予算代表質疑、8つ目です。

商店街の活性化の補助という名目の元
際限なく補助金を出しているように思えます。


これまでも補助金を支出していますが、
目的や効果がイマイチわかりません。

また、
本来3年で終わる制度を終了期限も定めず延長・拡張させることは、

商店街の自立を阻害してしまう可能性があります。

制度の見直しを要望しました。



【要望】

3年で終ることとしていたオンリーワン商店街創造事業補助が、
期限を定めずに段階的支援メニューを創設し、
また、企画立案に係る委託経費に対する補助も行うと聞きました。


本来、補助制度については、適切な目標設定と、終期を定めて行うことが必要と考えますが、
これまでも手を変え、品を変えて商店街への補助が続いている状態です。

街路灯整備や、他の店舗等がない状態で商店街等が行う高齢者への買物支援など
利益に結びつかない事業については、一定支援の必要はあるとは思いますが、

それぞれの商店街が補助金に頼らず自立してもらうことが原則と考えますので、
制度の見直しについて要望します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)公式サイト
http://kimura-ryota.net/

ご連絡はこちらにお寄せください。
070-5651-5832
hirakata@kimura-ryota.net

未来に責任

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━