水道事業会計については
事前準備の関係と当日の質疑の時間の関係も含めて、
質疑をせずに、意見要望のみしております。



趣旨としては、
今後中宮浄水場の施設を更新していく中で、
多額の費用がかかるのは承知していますが、
計画的にやることで、市民負担ができる限り増えないようにしていただけるように要望をしております。

昨年水道料金が下がりましたが、
今後水道料金が上がるというのはいかがなものかと思っております。

というのも、そうであれば、
そもそも更新費用を踏まえて水道料金も
計画していくべきでありますから。


===
予算書に、
中宮浄水場更新基本構想・基本設計委託として1.6億円が計上されています。

老朽化した中宮浄水場のプラントの更新の費用で
必要性は理解をしております。


先の建設委員協議会でお示しいただいた資料においては、
「今後更新にあたっては多額の費用がかかり収益が悪化する」
といった趣旨が記載されておりましたが、
今後処理方法や処理量などを検討していただき、
市民負担となる水道使用料には、
できる限りはねかえらないような計画に
していただくことを要望しておきます。