大変遅くなり、
また順番が前後しましたが、代表質問の内容もまとめていきます。



市政運営方針は枚方市のHPをご覧下さい。


今回の市政運営方針原稿のPDFへの直接のリンクはコチラです。

代表質問の質問項目は大変多いですので、
抜粋させていただいております。


代表質問を実際に行ったのは
同じ会派の清水議員です。

文化芸術の進行に関する条例の内容を計画に踏まえると言いつつ、
整備計画の方が先にできそうだったので、
順番が妥当なのかどうかを伺いました。

⇒これは、この時の答弁では、「整合が取れている」との趣旨でしたが、
後ほど、条例のスケジュールが変更となりました。当初H25年9月議会が12月議会に変更
整合が取れていないことに気がついたのでしょう。

詳細のやりとりは条例策定審議会の第6回の議事録に載っております。⇒ワードファイル


また枚方市駅前整備とどうしても関連するのですが、
総合文化施設整備にあたっては、
しっかりと賑わいを出すためにはどうすればいいか
議論を尽くして欲しいと要望しております。





【質問】
「文化芸術の振興に関する条例」の制定について、
市政運営方針には、
「市民が優れた文化芸術に触れる機会を充実し、
主体的に文化芸術の活動が行える環境を整備するため、
文化芸術の振興に関する条例を整備する」とあるが、

「触れる機会を充実する」ということは、
行政の主催によるイベントを増やすという意味に受け取れる。

この場合の機会の充実はどういう意味が込められているのか。
現在でも市民が文化芸術に触れる機会が少ないとい
う認識なのでしょうか、お聞きします。


また、
「総合文化施設については、施設内容や事業手法などを示した
整備計画を策定し、早期着工に向け取り組みを進めます。
また、整備にあたっては、
文化芸術の振興に関する条例がめざす方向性を踏まえるとともに、
多くの方が集い、枚方市駅周辺の賑わいの創出につながる施設となるよう推進します。」


とある。条例のめざす方向性を踏まえるというなら、
整備計画よりも条例の制定が先に来るべきではないのでしょうか。
整合性が取れているのでしょうか
、お聞きを致します。




【答弁】
市民が文化芸術に触れるという意味につきましては、
市や文化国際財団だけでなく、
市民団体や民間事業者などさまざまな主体が担い手となり、
優れた舞台公演や美術展を鑑賞できる機会の充実であったり、
自らが文化芸術活動に参加することなど、
誰もが文化芸術を体感する機会をさらに充実させていくという主旨でございます。


現在、文化芸術の振興に関する条例の審議会では、
文化芸術環境の充実といった項目が議論されていますが、
この条例を制定する趣旨や目的は、
昨年9月の総務委員協議会で報告いたしました。

総合文化施設の整備計画については、
条例の趣旨や目的を踏まえた検討を進めていることから、
整合は取れているものと考えています。





【質問】
「文化芸術の振興に関する条例」の制定について、
再度お伺いします。

総合文化施設の現在の予定地(新町二丁目)は、病院と大学、
ラポールひらかたに囲まれたところであり、
市駅周辺の賑わいにつながるものとは思えない。

どのようにして賑わい創出につなげるつもりなのか
お聞きしたいと思います。



【答弁】
総合文化施設では、施設の内容や機能を充実させ、
そこを拠点に積極的な事業展開や利用促進を図ることで
集客に繋げていきたいと考えています。

また、民間の活力を取り入れたにぎわいの創出を目的とし、
市民をはじめ大学、事業者などに多角的な視点で
ニーズ調査を実施いたしましたが、
それらの調査結果も踏まえ、市内外から多くの人々が集い、
利用できる施設となるよう整備計画をまとめてまいります。





【意見要望】
市政運営方針では、選択と集中を実現する
行政経営に取り組むということが示されています。

文化芸術の振興についても、この方針に基づき進めていくのであれば、
市の職員がイベントなどを開催し、文化芸術に触れる機会を作るのではなく、
文化国際財団や民間と役割分担をしながら取り組むべきで、
市は、そうした民間の活動を支える環境整備、場の提供に徹するべきです。


また、賑わいの創出について、
現在、市民会館があるにもかかわらず
枚方市駅周辺の賑わいが足りないという認識
であると理解しています。

したがって、市民会館が市駅北口側に総合文化施設として移転したからといって
市駅周辺が賑わうというものではありません。

(市民会館と枚方市駅の間にある近鉄百貨店でさえ撤退しているのです。)


総合文化施設整備後に現市民会館跡地で賑わいを生む
新たな取り組みを行うというのであれば理解できます。


賑わいを生むためには、
総合文化施設整備後に生じる跡地利用も含め、
市駅周辺の全体的なビジョンの中で
取り組むべき
であるということを申し添えておきます。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)公式サイト
http://kimura-ryota.net/

ご連絡はこちらにお寄せください。
hirakata@kimura-ryota.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━