みなさま
こんにちは木村亮太です。



12月議会の一般質問のうち、
まずは
事務事業総点検についてのその②です。

その①はコチラ


【質問】業務と組織の統合について


社会教育主催事業について伺います。
この事業については生涯学習課の事業との違いが分かりにくいという指摘があり、
私も、何度か説明していただいたが、
違いがわかりにくいです。


また、
一つの自治体で、
社会教育課と生涯学習課という2つの課が
併存している自治体は大阪府内で枚方市だけ
とのことです。


このような状況を踏まえると、
やはり、事業の統合、部署の統合も検討していくべきです。


市の組織体制をどのようにしていくかになるので、
行革部に見解を伺います。


【答弁】

生涯学習事業と社会教育事業については、
平成18年に再編し、6年が経過しており、
生涯学習推進施策について、
基本的な考え方を整理する必要がある。

課題に対応した、
より効率的な事務執行体制をどう構築していくかは、
今後の課題
である。


=====



枚方市の場合、この2つの課以外にも課が多すぎる気がします。
一定の年齢になった人たちを課長にするために課が存在してるのではないでしょうか。


1つの課で10人以下の課が非常に多いのですが、
そういうものなのでしょうか。

組織のスリム化が必要ではないかと感じます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)公式サイト
http://kimura-ryota.net/

ご連絡はこちらにお寄せください。
070-5651-5832
hirakata@kimura-ryota.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━