みなさま
こんにちは木村亮太です。


6月議会一般質問その4です。

こちらの内容は、
昨年度の総務常任委員会での富士市の総合窓口の視察をうけて。


富士市では、窓口のワンストップ化を図るため、
システムの導入、庁舎レイアウトの変更をし、
総合窓口化を図りました。


結果として、待ち時間は平均1時間20分程度→30分程度に。

市民満足度もUPしていたというものです。


【質問】

枚方市においても、
今後、窓口のワンストップ化を進めるためには、
窓口業務に携わる、複数の部署の協議や調整が必要になります。
そのため、庁内的な政策調整を担う、政策企画部のお考えをお伺いいたします。



【答弁】

窓口のワンストップ化を実現するためには、数多くの課題がありますが、
先進的な事例などの情報収集を行っているところです。
課題整理できるよう庁内調整を行ってまいります。


【意見】

今回、市民課などの窓口を直接担当している部署ではなく、
政策企画部に質問したのは、
このような取り組みは全庁横断的に推進しなければ進まないからです。


平成22年に総務省報告(リンク先はPDF:P127~)でも、総合窓口を実現する推進要因は、
「部課室の横断的な取り組み」が突出して多いです。
政策企画部が調整に励み、
市民サービスの向上、総合窓口化に向けて議論を重ねていってください。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)公式サイト
http://kimura-ryota.net/

ご連絡はこちらにお寄せください。
070-5651-5832
hirakata@kimura-ryota.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━