みなさま
こんにちは木村亮太です。

予算特別委員会質疑その7です。




■枚方宿地区歴史的景観保全事業について


【質問】

市はどのようなまちづくりを目指しているのか。
また、今回なぜ助成の対象範囲を広げるのか、
その意義についてお尋ねします。



【答弁】

歴史と文化を残す枚方宿地区におきましては、
地域の暮らしと生業(なりわい)を大切にしながら
町家等の修景や商業等の活性化を促進することで、
魅力と活力あるまちづくりを目指しております。

本事業は何よりも枚方宿地区の住民の理解と協力が
あってこそ助成が可能となりますことから、
今回の取り組みが地域にとって新たな魅力づくりのきっかけ、
糸口になるものと考えております。

【再質問】


歴史的景観の保全整備に係るハード事業については、
いつ頃まで実施されていくのか、お尋ねします。

また、これまでの事業を検証し、
必要な事業を見極めながら進めていく必要がある
と考えます。
見解をお聞きします。

【再答弁】


今後の町家等の修景や新たな店舗の改装等に対する
助成事業につきましては、
新たな指標の設定を検討したうえで、
街なみや出店する店舗の広がりを見極めながら進めてまいりたいと考えている。


【再質問】


新たな指標を設けるとのことですので
きっちりと効果測定等を行ってください。

枚方宿地区のまちづくりにおいては、
行政と地元のどちらが主体であるのか判りにくいところがあります。

枚方宿は駅や病院に近く、その立地の良さから、
最近ではマンションの建設が目立ってきております。

この事業はスピード感をもって取り組むべきであり、
そのためにも地元の気運の高まりというものが欠かせません。

担当課長のご見解をお聞かせください。



【再答弁】


本市としても、さらに枚方宿地区まちづくり協議会と連携し、
歴史的な街なみの形成に努めてまいりたいと考えております

【意見・要望】


きちんと進捗を確認しながら、
進めるべき時は進めてください。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)公式サイト
http://kimura-ryota.net/

ご連絡はこちらにお寄せください。
070-5651-5832
hirakata@kimura-ryota.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━