みなさま
こんにちは木村亮太です。


決算特別委員会質疑詳細その1です。

今回は1日目総務文教分野の質疑内容前半の要旨です。




■校務員業務について

質疑)
正職員の給与が類似職種と比較して高い。年収ベースで約780万円

正職員以外の公務員が配置されている学校園もある。
ヒアリング時には勤務時間が短いことによる大きな影響はないと伺っている。


今後の展開はどう考えているのか?


答弁)
校務員のあり方については技能労務職のあり方とともに検討している。


意見・要望)
新しい給料表により、類似職種と均衡が取れるのであれば、
正職員も考えられなくはない。

ただし、

将来的なあり方を検討中とのことだが、
まずは技能労務職のあり方を検討すべき。






■電話交換業務について


質問)
正職員の給与が高い。年収で約750万円。
大阪府内の市町村でも半数以上が委託をしている。

繁閑期の呼量に合わせて弾力的な運用も可能ではないのか?

また、電話交換業務の縮小が枚方市の行革プランで定められているが進捗状況は?



答弁)
正職員なので人員の弾力的運用はしていない。

電話交換業務のあり方については
コールセンター化もふくめ、現在検討中である。


意見・要望)
今のやり方は人件費がかかりすぎる。

コールセンター化の議論をするのはいいが、
期限を設けてするべき。

民間委託でコストを下げるのか、
コールセンター化をして住民サービスを向上させるのか
費用対効果をしっかりと見極めるべき。








■公用車・車両管理について

質問)
事業仕分けの課題にも上がっていたが、
稼働率の低い車両を抱えていると、
維持費だけがかかる。
適正配置計画の進捗状況は?


答弁)
現在検証を行っており、今年度中をめどに適正配置の計画を策定する。


意見・要望)
一つの施設で部署が違うからといって複数台所有している車は
稼働率を見ながら圧縮すべき。
また、平成24年度予算への反映を期待。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
枚方市議会議員
木村亮太(きむらりょうた)公式サイト
http://kimura-ryota.net/

ご連絡はこちらにお寄せください。
070-5651-5832
hirakata@kimura-ryota.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━