• 13 Feb
    • 2/13からのドル円

      日米トップ会談も無事終わり、日経もドル円も祝福ムードの感ですね。 ドル円日足 フィボナッチから、61.8%(115.59)~50.0%(112.42)の間で推移中 113.80~90の強い抵抗もブレイクして、114円台になっています。 上値抵抗は、13週MA(114.97)、マンスリーPIVOT(114.49) 週足転換線(115.10)日足基準線(114.56)があります。 下値サポートは、113.80-90、113.40、75日MA(112.76)あたりでしょうか。   未だに、レンジ111円~115円の状態が続いていますが、 ポンド、ユーロが弱含みなので、クロス円からの下振れを意識しながら やっていこうと思っています。   今日は、朝方ドル円をロング(113.64)保有中。 展開次第では、増し玉しながらいこうかと・・・。 まずは、113.80~90でサポート具合をみて、されたらば、 ロング増しでいこうと思ってます。。。

      3
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 円高が続くのか

      昨日6日、ドル円は フィボナッチ(高値125.85安値98.98)の50.0%112.42を 割り込みました。 日足では、MA75日線(112.30)を割り込んでいます。   そして、PIVOTは112.05円ですので、7日のドル円は  上記3点を背にした戻り売りの流れになりそうですネ。   まずは、仲値狙いで、攻めてみたいです。 

      4
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 20日トランプ演説までのドル円

      トレンドラインとは、別に114.55に水平ラインを引きました。今のところ、ここがサポートされているようです。115円で、上値を押さえ込まれていますが、オプションのせいでしょうか。115円に本日行使期限を迎えるオプションが2100本あります。このあたりで、チョコチョコっといきたいと思っています。

      3
      テーマ:
  • 14 Jan
    • トランプ政策の一つ レパトリ減税は実現するのか

      こんにちわ、キムマヨです。 トランプ次期大統領は、政策の中で、レパトリ減税を掲げています。先日モーサテを見ていて、知ったのですが、レパトリ減税というのはレパトリエーションに課される減税処置のことです。  企業が海外に投資していた資金を自国に戻すことなのですが、海外に投資していた資金というのは元々自国から持ち出している分や海外で稼ぎ出した利益分のお金のことです。 その絶対量こそ企業によってまちまちですが、このレパトリに課される税金が減るのであれば、これは企業にとってはとてもありがたいことです。自国に戻したお金を使って、「米国内での雇用創出」を目指すことが、トランプ氏がレパトリ減税を政策にする目的なんです。  前回2005年にアメリカでは「本国投資法」という時限立法が施行されました。2005年に実施された際には、843の企業が利用し3620億ドルがレパトリされた。 法人所得税率35%を2005年に限って5.25%の税率にする特例措置で、2兆円程度の税収となった計算です。当時は5000億ドル規模の海外剰余金があったとされ、その約7割がレパトリしたことになる。現在は2兆5000億ドルの海外剰余金があり、10%の税率が提案されているので、試算すると20.7兆円になります。 レパトリ減税の影響は大きいです。2005年のドル円 始値104.28 高値120.94 安値102.11 終値117.93とドル高となりました。一方で、法案が成立した前年10月から制度開始の年初までで111円から102円のドル安に。制度実施直前には企業がレパトリを先送りしたと見られます。 ただ、今はドル高なので過去と同じようにはならないと思ってますが、実需が動くことは、間違いのない未来なので このレパトリ減税の成立に注目しています。     

      5
      2
      テーマ:
  • 13 Jan
    • トランプ次期大統領 記者会見後のドル円

      こんにちわ、キムマヨです。  12日午前1時に、トランプ次期大統領の記者会見が行われました。「でたらめな報道があったことから、これまで会見を行わなかった」「最も雇用を生み出す大統領となる」「自動車工場の雇用に関してビッグニュースが入ってきている」「海外の工場を利用する製薬企業を批判する」「米国は、中国、日本、メキシコなどと よい取引ができていない」「オバマケアは最悪」「オバマケアを撤回し、ほぼ同時に入れ替える作業を行う」「医療保険制度を改善する」「弱い国境を強い国境へと変える」「メキシコとの間にフェンスではなく壁をつくる」「メキシコが建設費用を負担する」「壁を必ず作る」「最高裁判事を2週間程度で指名へ」「メディアが間違ったニュースを公開するのは恥ずべきこと」だそうです。 国内での雇用重視、そして 米国に対して貿易黒字国を非難する医療保険制度(オバマケア)を撤廃メキシコ国境に壁自動車、薬品製造の国外製造→輸入を非難するトランプさんのCNN記者にフェイクニュースだと罵り、質問を受けない態度 は米国大統領になられる方としてみた場合、かなりよろしくないと・・・。ドル円1時間足赤のトレンドラインを上下に引いてみました。 ドル円は、記者会見前に116.87(weeklypivot)まで上げた後、会見が始まると下げ始め、フィボナッチ61.8% 115.60を下抜けて、年明け安値113.75を付けました。その後、戻していき、水色:指数平滑移動平均線(EMA62時間線)115.11で押さえ込まれています。赤→黄色に変わっているのは、EMA21時間線です。 そして、意識するのは白と青の移動平均線。(俯瞰)白色:単純移動平均線(MA624時間線)と青色:MA240時間線がクロスしはじめています。このまんま、押さえ込まれていくと、下降トレンドになっていくと思われます。その場合は、赤の上下のトレンドラインが意識されていきます。  ドル円の行方は、トランプさんの発言次第だなんて、言われていますがテクニカルから、上値は、115.10 その上は、フィボ115.60、116.30と続きます。下値は、114.65 その下は、直近安値113.75 113.30pvs2 112.43辺りでしょうか。 今年は、テクニカルとトランプファンダメンタルの両方を意識しながら、トレードしなくてはならず、難しいトレードを覚悟しています。 まずは、20日まで、トレンドラインの範囲で推移していくことを、意識してみたいです。

      4
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 2017年始動開始しました

      明けましておめでとうございます。為替は、昨夜ロンドンタイムから始動開始となりました。 昨夜は、米指標ISMが予想を上回りドル円は、118.60円まで上げました。その後下げましたが、117.30円でサポートされてます。 明けて、東京は仲値後118円を越えてきました。この後は、明日4時のFOMC議事録発表があり、1/5ADP雇用統計、新規失業保険申請件数1/6米雇用統計 と続きます。米国10年債利回り日足雲の上で推移しており上げトレンドは、変わらずです。トレンドラインを引いてみましたが、2.5~2.51がサポートされているようです。ここをしっかり上抜くか、それとも、押さえ込まれるかが、週末に向けての、分かれ道のようです。今年も、10年債利回りに注目です。 今朝、新年初めてのモーサテを見ましたが、各アナリストの1年間の株価予想がありました。様々でしたが、おおよその流れは 3、4月でトップになり、7,8月までダウンそして、年末向けて上げていく感じが多かったように思いました。注目は、円安と米金利を上げており、トランプ政権の行方に注目だとのこと。 そのトランプ氏ですが、2017年政権運営するようになって 更に、彼の発言によってドルは、右往左往することになりそうですね。 ドル円を含めて、現在建玉なしのノートレードです。今日のドル円ですが、117.80そして117.50~40辺りがサポートになりそうです。押し目買いで、押し目ポイントが来たら、ロングを入れてみたいです。が、長く保有はせずに 早めの利確で トレードする予定。 キムマヨのつぶやき-朝、民放TVで 今年の目標を各アスリートに書いてもらうのを見て思ったことです。グランドスラム優勝とかありましたが、イボミさんは、ストローク毎回60で回るというのが、印象的でした。 プロも含め、賞金額や優勝ではなく その都度の試合のストロークを目標にすることが、いかに大切か。さすが、イボミだなと思いました。 さて、キムマヨの今年の目標は なんだろうと考えました・・・。 為替相場を行う上での、ルールや考えは出てきますが、今年の目標が出てきません(-_-;) とりあえず、退場にならずに、利益確定できることにしておきます。 皆様、良い一年になりますように

      2
      テーマ:
  • 30 Dec
    • トレード納め

      こんにちは、キムマヨです。あっという間に、明日は大晦日になりました。  さきほどまで、ドル円ロングを粘っていましたが あきらめて損切りです。今年最後が、マイナス損切りは気分的には面白くないですが、仕方がないです。自分で蒔いた種なので・・・。 12月は、ドル円ロングがメインに、ユーロドルショート、ユーロ円ショートをトレードしていましたが、ドル円は、米国10年債利回りに追随してましたので、下のチャートを見ながらのトレードでした。米国10年債利回り1時間足FOMCで利上げで、2.42%から2.64%まで爆上げしてからは、ダラダラと下げ始めています。半値(赤ライン)を割り込んでからは、上げ渋っています。2.53%を越えてこないと、ドル円も上げ渋る感じがしています。 ドル円日足転換線(117.14)、5日線MA(117.06)が、レジスタンスになってきました。米金利上昇で、29日の指標 中古住宅販売成約が予想+0.1%に対して-2.5%だったのが、響いてドル安に振れました。住宅は、金利に敏感ですね。 年末に120円乗せの期待もあったのですが、年明け以降になりそうです。サポートは、フィボ61.8%(115.60)がみえてます。。  ユーロドル日足昨年安値(1.045)を割れたので、パリティーに向かうのかと思いましたが、1.035でショートカバーが入りました。来年以降、ユーロ圏は選挙イベントがあるので、ショート方向の感は否めませんが、戻しそうな気がします。マンスリーPIVOT(1.08)まで、戻せば売っていきたいです。。  サービス業以外の方は、休暇に入られていると思いますが、ホームセンターはめちゃ混みですね。わたくし事ですが、今年読んだ書籍の中で、古典を勧められていたので、図書館で借りてきました。  とりあえず、マキアヴェリ「君主論」とホップズ「リヴァイアサン」の1巻です。君主論から読み始めていますが、とても読みづらいです^_^;。 物事の本質を見極める力がつくそうなので、この休暇を使って、錆びついた「脳」を鍛えたいと思っています。 今年は、ブログ更新をさぼってしまい、ごめんなさい。来年は、脳を鍛えてもう少し更新頻度を上げたいです・・・。 皆様、よいお年をお迎えくださいませ。 

      2
      3
      テーマ:
  • 09 Dec
    • お気に入り インジケーター

      こんにちわ、キムマヨです。昨夜は、ECBで動きましたね。ユーロドルは、リスキーだったので遠慮して、ドル円ロングで乗ってうまくいきました。 次は、週明けのFOMCですね。利上げは織り込み済みですが、ここから、年末にかけて動きが見えるので、楽しみです。 さて、最近お気に入りのインジケーターBBMACD と Accelerator Oscillator です。AO(アクセラレーター オシレーター)とは、MT4のインジケーターです。トレンドの方向性と、その強さを確認できるモノです。青と赤で表示されていますが、青は強気、赤は弱気トレンドです。±0を上下に表示されますが、青で上に表示されると上昇トレンド赤で下に表示されると下降トレンドになります。 線が下側から上側に転換したときは、下降トレンドから上昇トレンドに転換したと判断できます。 そして、BBMACD 緑と赤のマルが並んでいます。。MACDは、元々気に入っているのですが、ボリンジャーバンドとMACDを組み合わせたインジです。バンドウォークを狙って順張りトレードを狙います。バンドウォークとはボリンジャーバンドに沿ってチャートが動くことで、トレンド相場で出現する順張りパターンです。こちらのサイト(医学的FX http://peakyfx.blogspot.jp/ )に詳しく書かれています。※勝手に引用してごめんなさい<m(__)m>更に、MACDについて狙うパターンが詳しく書かれているので、参考になります。順張り狙いの方、おススメです。 ドル円は、115円手前で頭打ちの様相ですが、下値はガッチリ固いようですので、押し目狙いは相変わらずです。114.00から113.80がサポートされているようですので、そのあたりから 押し目狙い。上値は、114.50でしょうか。 スイングですが、ポンドドル1.2327ロング ドル円113.00ロングユーロドル1.0764ショートを保有中。 冷えてきて、インフルエンザが流行っているようですので、暖かくお過ごしください 良い週末を、GOODなトレードを!   

      4
      テーマ:
  • 21 Nov
    • ドル高は続くのか、それとも

      こんにちわ、キムマヨです23日に、米中古住宅販売件数が発表されます。米国は中古住宅の流動性が高く、自動車と共に消費に影響を与えるので、注目しています。。 米国10年債利回りが、2.337%と今年始めに戻った感がありますが、急騰もあって、乖離修正が起きても良さそうな気がしてます。 さて、ドル円週足MA200週(108.48)、フィボ38.2%(109.25)を越えて111円まで円安に。さすがに、行き過ぎではないかと思ってしまいます。直近のサポートは、切りのいい110円MA180週(109.79)MA52週(109.12)と109.25が。weeklypivot(109.49)と109円台が多いデス。 レジスタンスは、112.25(フィボ50%)があります。 修正が意識されるので、ユーロドルショート、ポンドドルロングは一旦終了しました。今週は、ドル円の修正を意識しながらトレードしたいと思います。  

      8
      テーマ:
  • 18 Nov
    • ドル円 半値に接近中

      125.85(高値)~98.99(安値)の50%(112.42)に向かう、ドル円です。 昨日は、売りを仕掛けましたが あえなく損切りしたドル円ですが、今日は、110円越えたので、ロングで取っています。 ユーロドルも、1.06割れと パリティーに向けて下げていますね。やはりというか、当然ですが、米10年債利回りが2.3%を超えてきたことで、ドル高になっているから、ドル円もするすると上げていますが、果たして このまま進むのかというと躊躇します。 その米国10年債ですが、1%台でも日本やユーロ圏が低いので米国の経済もあいまって、買われていました。  ここへきて 米国金利上昇に伴い、住宅購入の金利負担が徐々に影響が出始めてくるのでないかと 気になるくらいの爆上げです。米国で住宅がピークアウトすると、経済に減速が始まると思いますので、110円越えからは、慎重に取引していこうと思っています。 上げも狙いつつ、未来にやってくるであろう、降下も見据えてぽちぽちっと、トレードしていこうと思っています。 週末なので、あまり無理せずにいこうと思っています。  

      3
      テーマ:
  • 15 Nov
    • ドル円ロング 一旦 利確

      先ほど、入れたドル円ロングは、103.367で利確しました。 晩御飯中でしたが、スマホは便がgoodデスネ。。 又、押し目が来たら、買いで  

      3
      テーマ:
    • ドル円は押し目買い継続で

      こんにちわ、キムマヨです。大統領選挙での、ドル円売りは、見事に建値ストップで、103.33で買い戻し、昨日、106.88で決済しましたが、108.54円まで、上げてきましたね。そこの上げには、昨日飲み会もあって、 付いていけず、見てました・・・。 久々に、分析したのを載せます。まずは、2.3%まで吹っ飛んだ、米10年債利回り200週MA 2.2019% を越えて、2.3%後 ヒゲをだしています。52週MA 1.807辺りでモジモジしてましたが、トランプで雲を突きぬけ2.2% ターゲットを越えました。上限 2.015%が、サポートラインになりましたので、ドル高の勢いが続きそうなカンジです。 ドル円 週足200週MA 108.372を越えてヒゲを出しました。勢いがあったので、乖離修正が起きても不思議ではない値ですね。サポートは、フィボ38.2% 106.48あたりか。その下は、マンスリーPIVOT 103.83260週MA 紫 101.84が強力なサポートラインになっているのをみると、100.00は固そうです。よほどの不測の事態が発生しないかぎり、は良さそうな気がします。MACDもGDしたので、米10年債利回りに連れて上昇基調は否めません。レジスタンスは、190週MA 109.156 52週MA 109.305 ドル円 日足200日MA 106.46を越えてきました。この200日MAがサポートになりますが、割れると、赤線のトレンドラインでサポートされそうです。ホリゾンタルラインは、2本引いてみました。102.55と99.80です。 レジスタンスは、、125¥高値の38.2% 109.25円です。 ドル円は、押し目買い継続です。あとデスネ。。。スイングをやるようになったんですが、こないだまで、ポンド円、ポンドドルを売ってましたが、決済してから、10/21 にロングしたポンド円127.41→11/14 134.73で決済現在は、ポンドドルロング1.2273 ユーロドルショート1.0917で保有中です。ドル円は、先ほど下げたので、ロングを入れました。これは、ある程度上げてきたら、決済予定です。  

      3
      テーマ:
  • 09 Nov
    • トランプ勝利で、ユーロが…

      ご無沙汰です。キムマヨ きっかけは、ブレクジット。 そして、まさかの トランプさん。。 次は、2017年 フランスの大統領選挙、ドイツの連邦議会選挙 イタリー、スペインも、後に続くと。。。 これが、中国に波及しないことを願う。  ドル円、102.23でショート 持ちました。 ポンドドルは、売りはすでに決済し、1.123でロング保有中 ユーロドルショートは、一旦損切り^_^; イングランドのユーロへ戻りに、期待シテマス。 そうでもしないと、ユーロ やばそう。 助けるのは、メイ首相と あとは 誰だろう??

      6
      2
      テーマ:
  • 15 Aug
    • お盆のトレード

      日銀のETF購入で日経は、17000円台狙いでしょうか。ドル円との相関関係が崩れつつあり、101円台でくすぶっているようです。 お盆休みで、商いが閑散している中、日本の4-6GDPが発表されましたが、良くなかったようです。ドル円は、相変わらず、短いスパンで売って利確を繰り返しています。ポンド円は損切りもしましたが、8/11上げたところで132.34は、15日朝、130.65で利確しました。ポンドドル1.3638は、まだ保持中です。基本、クロス円、ドルストレート共に、売りでトレードしていますが、そろそろ、転換も意識しています。6/24の98.60が、ボトムだったのか、それとも、再度95円狙いがあるのか、見極めてから 判断しようと思っています。それまでは、短いスパンで売って、利確かな と思っています。今日は、仲値で売った、101.39のポジションがありますが、T/Pを101.15にしているので、もう少し、持つ予定です。

      38
      テーマ:
  • 06 Jul
    • 先行き不透明

      Brexitで英国経済が低迷することになり、BOEは金利引き下げをと、世界的に金利が低いまんま。株価は戻していますが、通貨は下げ基調が続いています。巷では、様々な情報 そして憶測が流れていますが、EUは、英国を分断しようと躍起になっているようです。金融(シティー)もEUに取り込みたくてたまらないのでしょう。私は、投票当日はポジションはゼロで静観してました。結果を見て、夕方にポンドドル1.3638で2本 ポンド円 136.48 ユーロドル1.1032で売りを入れて、週明けにポンドドル1本決済 5日にポンド円は決済指値133.18で利確ユーロドルはマイナスに転じましたが、先ほどー20ppで損切りポンドドルを売り増し、ポンド円を売り入れました。ドル円は、短いスパンで売って利確を繰り返しています。基本は、売りでトレードしていますが、当分の間、英国潰し VS ユーロ潰し で駆け引きや実弾が飛び交うと予測できるので警戒しなくてはなりませぬ。この夏は、霧の都 ロンドンのように 先が見ずらく不透明感が漂う季節になりそうですネ。ドル円週足Brexitで260週線(99.94)をブレイクしましたが、一旦戻しています。先ほど100円台になったので再度下落基調が続きそうですが、どうでしょう。サポートラインは、260週線 とfibo 50.0%(100.53)レジスタンスラインは、青のチャネルラインあたりでしょうか。200週線(106.234)fibo 38.2%(106.434)もしくは、monthpivot 104.333クオーターがボトムといわれていますが、7~9月に入りましたので、じっくりと見極めたいところです。

      26
      テーマ:
  • 13 Jun
    • 箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川

      こんにちわ キムマヨです。 サミットが終わり、参院選挙に向けてばらまきが始まる流れでしたが、我が国を含め世の中は思うようにはいかないやうでございます。 6.23の英国EU離脱騒ぎはどう落とし前を付けるのか?片や、隣国中国バブルの落しどころはどの辺りの地点を示そうとしているのか? そして、日銀、ECB等々の中央銀行は、どこへ向かおうとしているのか? FRBは正しい羅針盤を持ち合わせているのか? 不安がよぎる中、これだけは はっきり言えること。 USAの大統領も、日本の総理大臣も、ECBの総裁も 判断を誤ることはある ということ。FRBのイエレンさんもあり得るわけです。 サミット、FOMC、日銀会合は粛々とこなすことと思いますが、こと 6.23英国離脱するかしないかについては、 思惑通りにはいかぬやう。 越すに越されぬ大井川のやうに、水が引くまでじっと待つしか無かろうもんのごとくに感じる次第でござります。 ささあ、そんなこと言ってても 相場は悠久の流れに従い 絶えず動いている事実は変わりませぬ。 ドル円週足一旦は戻しましたが、200週線にタッチしそうな勢いです。5月時点に引いたチャネルラインを下回ってきました。次点のサポートは、fibo50% 100.50 260週線99.70 になりますが・・・。週足俯瞰fibo50%でサポートされるかどうかですが、巷では105.5サポートラインが意識されているようです。ここでサポートされた場合、US30やSP500の動きや米10年債の関連もありますが、113円へ向けて円安へ向かうやうな気が・・・。ドル円日足クモの上抜けが垣間見れましたが、願いかなわず 再度下落方向へちなみにキムマヨは、ドル円110.43で売りを入れてます。決済指値は105.51に設定米10年債日足ボリバンのミドルがレジスタンスとして機能され 再度ー2σまで下落しています。75MAを越えてこないと・・・。トレンド転換はまだまだか・・・・・・・・・。。。 6.23までは、ちょこちょこっとやっていくしかないやうな気が。ドル円ショートも週末には決済して、スクエアでいく術しかないかな。6/13 13:26現在ドル円2回転目106.196→106.001(決済指値)で利確しました。  

      24
      テーマ:
  • 03 May
    • コモディティ NYダウからドル円をチェックする その3

      原油は底値を打った可能性があると云われ、金・銀はドルと逆相関の歴史があり、上昇基調に 米国10年長期金利は、FRBの思惑外れで 低空飛行が続く状態NYダウ、SP500は、フィボナッチ サイクル 日柄から調整モードへ移行していくのかどうか?しかし、気になるトリプルトップ(三尊天井)・・・。 さて、本家 ドル円です以前の記事で、フィボナッチ高値125.858~もみ合い安値100.660の23.6%106.60~70をサポートラインとして意識していました。現在はその近辺でもみ合っています。ドル円週足青線がチャネルラインですが、下抜けしました。黄色180週線 オレンジ190週線 白200週線ですが、190週線でサポートされて、またフィボ38.2%ラインも効いています。一旦戻してから下げ再開なのかそのまんま、もみ合いが続くのか どうでしょうピボットデータから月pivot 108.384月サポート 104.071週pivot 108.151週サポート104.406 ですので、現在の値±約2円の幅がレンジ幅として意識されます。 ドル円週足(俯瞰)180、190、200週線がアリゲーターの動きに見えますね。このアリゲーターを割り込むと、フィボ50.0% 100.47が次のサポート俯瞰しますと、26週と52週のデッドクロスはまだ始まったばかりに見えてしまいます。100円割れの予測もありますが、可能性としては次の61.8% 94.52が意識されます。 ドル円日足(俯瞰)106.50付近でサポートされた場合、上値は38.2%ライン110.28 そして50.0%ライン113.27がレジスタンスになりそうです。それと26週線がサポートラインになりそう。上げトレンド確定は、114.50を明確に越えてからとみています。 ドル円日足(トレンドライン)赤のトレンドラインを3本引いてみました。下がサポートライン 真ん中が直近のレジスタンスライン月pivot 週pivotも重なり合い、強めのラインが形成されています。 米指標や、米10年債で 上げた場合ここらあたりが、戻し売りポイントとして浮上します。5月サミット終了までは、戻し売り優先で。6月明けて選挙モードに入り選挙までは、押し目狙い。 後はデスネNY株式の動きと、円ではなく米ドルを意識しての取引がいいような気が 相場の波に逆らわず、いきたいです。。   

      29
      テーマ:
  • 02 May
    • コモディティ NYダウからドル円をチェックする その2

      こんにちわ、キムマヨです。GW中ですが、旅行に出かけず チャート三昧です(苦笑) まずは、NYダウに行く前に、米10年債長期金利 週足テーパリング開始の時点で3%が、昨年12月2.3% 現在は1.8%程度 2/11に付けた安値1.5286%がサポートラインですが・・・。MA26週線が52週線をデッドクロスしています。本来なら、昨年末の米利上げで上昇していかなくてはならないのでしょうが、さえない展開です。 NYダウ(US30)週足1月安値15439ドルから18155ドルまで上昇したNYダウです。クモ上限も上抜けして力強さがありますね。時事ネタですが、著名投資家カールアイカーン氏が、中国政府懸念でアップル株をすべて売却したとか。 見方によってですが、バイアスがかかり過ぎかもですけど。トリプルトップ(三尊天井)を意識してしまいます・・・。この場合、底も深くなり 大幅下落とも言われています・・・。また、昨年40年半サイクル高値を付けてからの調整が進行中とのこともいわれてます・・・。次にSP500週足2月に1807ドル安値を付けて、ダブルボトム形成後4月に2111ドルまで上昇しました。ただ、昨年11月の高値を抜けなかったのが気になります。この高値がレジスタンスになっていくのか注目しています。NYダウ同様に、トリプルトップ形成中に見えてしまいます・・・。 そして、日経平均(JP225)週足NY株式と打って変わって、上値が重い展開が否めません。前回も書いたとおもいますが、2016年3Qがフィボナッチ サイクル日柄から底入れ時期(ボトム)といわれています・・・。チャートからは、まず年明けに26週線が52週線を割り込みデッドクロスを形成中です。そしてクモの下 下げトレンド中がわかります。26週線に上値を押さえられているのがわかります。 一旦は、銀行へマイナス貸出情報から持ち直すかに見えましたが、追加緩和無しよ で再下落です。ドル円5円下落の影響もあり、重い展開のようです。 いうことは、ドル円は・・・。その2はおしまいその3は、これらのデータも踏まえてドル円をチェックしてみます。

      5
      テーマ:
    • コモディティ、NYダウからドル円をチェックする その1

      こんにちわ、キムマヨです。GW中ですが、旅行に出かけず チャート三昧です(苦笑)NYダウ高、ドル安キープ指向のFRBイエレンさん追加金融緩和しなかった日銀黒田さんで、日経、ドル円が大荒れの月末を明けて5月になりました。オープンされている推測された情報として、5月はサミットがあるので追加金融緩和は我慢して、サミットで消費税増税延期の確証を各国からとり、6月の日銀会合で追加金融緩和、そして地震災害復興支援対策をドーンとやって、7月の参院選挙に挑むようなこといわれてますネ。また、米利上げですが、10月が大統領選挙なので6月くらいしか利上げするチャンスは無さそうですけど、昨年の利上げタイミングが12月までずれこんだことを鑑みると、『無し』も想定されてしまいます・・・。そして、6月23日には、英国のユーロ離脱するか国民投票もあり、相場の動く材料に暇はありません。そんな中、IEAの事務局長が原油は底値を打った可能性があると。まずは、コモディティ Crude『原油』週足1/19に付けた安値27.68ドルから、45.46まで上昇しました。2週前、転換線が基準線を上抜けGクロスになっています。直近高値(51.23)に設定したフィボから、61.8%ラインを明確に越えて クモ下限に迫る勢いです。遅行スパンはもう少しでローソク足を上抜けしそう・・・。直近高値とクモ下限がレジスタンスラインになりそうなので、上値も重そうな感じがします。次にGOLD『金』週足一足早く安値1046.22ドルを12/2に付けた金ですが、Nyダウ下落により2月に上昇して、クモを上抜けした後、高値1616.82~安値1046.22のフィボ38.2%ラインでもみ合いましたが、先週1290ドルを越えてきました。エリオット波動から、最小ターゲットは1433ドル(ダイアゴナル・トライアングルの始点)といわれているそうです。金価格と米ドルは逆相関で動いてきた歴史があり、金価格の上昇が続くうちはドル安も続くだろうとのことです。そして、Silver『銀』週足金に続き、12/13に安値13.63ドルを付けた銀ですが、揉みあいの後、3月第3週に転換線が基準線を上抜きGクロスに。4月中旬からしっかりと、クモ上限を上抜けて17ドル突破高値29.36~安値13.63のフィボ23.6%ラインも越えてきました。20ドル近辺までは上昇してもおかしく無さそうな感じです。原油はイランがらみで揉めていますが、体力消耗も激しくて長丁場はしんどそうなので、一旦矛を収めて低値ながら一時休戦といったところでしょうか。金は、ドル安キープがFRB、政府筋から見え隠れしているので今後も、上昇が続きそうな気がしています。ということは、ドル円は・・・。その1はおしまいその2は、NYダウ 日経平均からドル円をチェックしてみます。

      テーマ:
  • 21 Apr
    • チャートに溶け込むほど身をゆだねる

      部屋で FXに没頭していくと、 まわりの喧騒がすうっと遠ざかることがよくある外で遊ぶ子供たちの声、ゴトゴトッ 車が側溝の蓋を踏み鳴らす。お隣の電話が鳴る音没頭してチャートにのめり込んでいると、喧騒が消えて つい時間を忘れてしまうふと、お腹が空いていることに気づき、居間に降りると 決まったセリフが返ってくる呼んだけど、返事がないから先に食べちゃったよってごめんといいながら、内心では、ほくそえむ・・・。こうゆうときは、相場の流れに溶け込んでいるので 流れに上手く乗れている証自我がなく ゆだねるというか 任せているというか うまくいえないけど うまくいっているほんの少しの変化にアンテナが反応し、切り替えが素直にできているダメな時は、真逆まわりの些細な音が気に障る。他の記事やマーケットニュースに気もそぞろ自我が強くて己の力でチャートの流れを変えてやるみたいな、おバカなダメトレーダーになっている・・・。日本古来の伝統を引き継ぎ、朝から寝るまで 一つのことをそれだけを考え同じ作業を繰り返す日々寝ても覚めても、イメージしている あの陰影を帯びた曲線 まばゆい光沢 飽きの来ないデザイン、手触りを追求していく 匠の姿勢に敬意を表するFXを始めて まだ6年半あまりチャートに溶け込むほど身をゆだねる意識レベルに達するには、まだまだ先のようだ。目の前の することだけ 今、現在に『超集中』

      16
      テーマ:

プロフィール

キム・マヨ

誕生日:
60’s
血液型:
O型
お住まいの地域:
静岡県
自己紹介:
このブログでは、今まで自分が知り、トライして失敗したことや身に付けたこと。相場の世界で揉まれて気が付...

続きを見る >

読者になる

AD

テーマ

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
16540182 位
総合月間
463896 位
奮闘記
14052 位
為替
961 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。