2007-06-23 12:07:52

¥067「アンニョン、新たな試み」

テーマ:オススメ
キムメガネ
http://ameblo.jp/meganerian


積極的に映像配信をしていければなぁと思って
新しいブログを立ち上げました。

こっちはほぼ毎日更新です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-01 22:42:38

¥066「アンニョン、SF2007」

テーマ:オススメ
右から来たものを左へ受け流す男になりたい、どーもキムです。

本当に思いもよらない衝撃を受けると、人間ってほんとに右から左へと受け流すくらいしか出来ないんじゃないかと思います。

ということで、これからSF2007に行ってきます。

久しぶりの更新ですが、続きはまた日曜日に帰ってきてから書いてみようと思います。

それでは良い週末を。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-11-27 12:09:23

¥064「アンニョン、才能!」

テーマ:オススメ
久しぶりに朝から高ぶっている、どーもキムです。

今朝シゴトバに来てみたら、ボクのデスク脇のゴミ箱に見慣れない紙、そして使い切ったトイレットロールの芯が。こんなのあったかな、なんだろう気になるなぁと不可解な状況を整理してみることに。

・先週末の土曜日に学生協の懲りない面々が本部事務所で学習会をしていた
・最近、関東(東京)の学生たちは朝までコースが一般化している
・土曜日は湘南の南端の平塚から2時間近くかけて、グーニーも参加

どうやら土曜日に学生たちは秋葉原の本部事務所で朝まで行って、ボクのデスクでグーニーは落書きでもしながら夜を明かしたんだろうなという結論に達しました。

こいつら元気だなぁと思いつつ、ゴミ箱にあった紙を何とはなしに拾い上げて眺めてみました。

気になる類似

‘GO GO CURRY’のロゴと横顔ボーズのイラストが入った黄色いTシャツを着ている男子の落書き。このゴリっぽいボーズ顔は何にインスパイアされたんじゃコラとか思いながら、みてみればこれが良く描けてる!

そして気がつけばほかにも何枚かのイラストがあるじゃないですか!

領収書ください

こっそりサンタ

こいつはスゲーって思ったわけです。これはもう、いわゆる一つの才能というやつだなと。

ということで、ボクの後輩はこんな才能持ってるぞと自慢したくなっちゃったんです。まぁ先輩というのはえてして勝手なものですから、著作権とか無視(笑)でこのキムブログにアップしちゃうわけです。

おい、グーニー!お前スゲーよ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-08 03:45:00

¥044「アンニョン、オールド・ボーイ」

テーマ:オススメ
オールドボーイ


10連休もとうとう最終日、どーもキムです。さすがにそろそろ遊ぶにしても一人ではやることがなくなってきたかと思ったのですが、一人でやりたいことって結構あるもんですね。会社の同期のヒロキングから薦められて前から観たかった映画をやっと昨日観ました。

『OLD BOY』(2003年、韓国)

監督:パク・チャヌク
原作:土屋ガロン/嶺岸信明(画)
出演:チェ・ミンシク / ユ・ジテ / カン・ヘジョン

<あらすじ>
ごく平凡な人生を送っていた男オ・デスはある日誘拐され、意識を取り戻すと狭い監獄部屋にいた。その後15年間、理由も分からぬまま監禁され続け、突然解放される。いったい誰が!?何の目的で!?若い女ミドの助けを借りて、復讐を誓うデスのもとに現れた謎の男ウジン。彼はデスに5日間で監禁の理由を解き明かせと、お互いの命を賭けた「ゲーム」をもちかける。そこには想像を絶する恐るべき策略がめぐらされていた!



最後まではらはらドキドキ、なんだかんだラストシーンまで観入ってしまいました。ボク的にはきっかけとなる部分が弱い、というより火サス的なような気がしましたが、まぁそれも最後まで観れば納得。そう来るかぁ的な展開に、オ・デスだけじゃなくボクも一緒に策略にはまってしまったのを認めざるをえませんでした。

でもこの映画の何がスゴイって、主演のチェ・ミンシクでしょう。存在感がスゴイ!復讐に燃える鬼気迫る男の演技に、やばいくらい引き込まれます。その存在感のスゴさったら、侵略すること火の如しです。オーラ出まくってます。彼は絶対念能力使えますね。

カンヌでグランプリとか評価されてるのも納得のクオリティで、久しぶりにグイグイ引きこまれる映画でした。バイオレンス満載だし、内容的にも終始復讐なので、観終わった後に爽快感が残る映画ではないけど、かなりオススメです。


オールド・ボーイ公式HP

タイトル: オールド・ボーイ プレミアム・エディション

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-04-12 23:50:00

¥037「アンニョン、真夜中のフジテレビ」

テーマ:オススメ

久しぶりに良い天気の連休を満喫した、どーもキムです。普通の土日休みを「連休」と表現してしまう自分に、いたたまれないほどの切なさを感じる今日この頃です。

さて、今日なんですが最近観た面白いテレビ番組についてです。あんまりテレビをじっくり観たりしなくなって久しいのですが、深夜帯の番組は結構観ちゃうんですよね。基本はバラエティーが多いですが、実験的で切り口が鋭く面白いモノが転がってるんですよね。

そのなかで最近「おっ!」と引っかかって見入ってしまったのが、『シリーズ憲法~第96条・国民的憲法合宿』という番組でした。

性別、年齢、職業などバラバラの6人のランダムに選ばれた一般人が、一泊二日館詰めにされて憲法についての議論をするというプチ合宿を敢行するという内容。最初に護憲派、改憲派の大学教授が講義しながら議論し、途中から一般人だけで講義するという形式でした。

一泊二日でどっちがどっちという結論が出せるはずもないということはわかっているものの、必ず全会一致での結論を出すということが唯一といえるルール。まぁ、知らない者同士だし、いろんな意見もあるし、それ以上にほとんどの人のスタート地点が「憲法って何?」というレベルの話でもあって、結論どころか討論になるのかな?と思ってみていました。

憲法論議の中心が護憲or改憲の話で、特に第9条の改正について話し合うコトになっていくのですが、案の定焦点の定まらない話が続き、やがて話は途切れがちに。完全に煮詰まってしまいます。

いろいろな方法で話し合うのですが、護憲派、改憲派のそれぞれの主張は平行線を辿り、どっりがどっちを論破、納得させることはできません。プロの政治家をはじめいろんな人が必死こいても行き詰まっている議論だから、そうそうに結論が出る質のモノではないんですよね。

でも合宿は一泊二日。タイムリミットがあります。全会一致の結論なんて出るのかいな?と疑問と期待が入り交じった気持ちで最後まで観ていました。

そして6人の出した結論は、

「まず、憲法は国が勝手に間違った方向に行かないようにするための私たちの力であるということ認識を持てた。そう考えると自分にとって身近で、大切なものであり、本当に自分の問題なんだと思えた。そして今回の合宿でたくさんの話をした。しかし、護憲、改憲どちらが良いということは結論が出ない。でも、今後その結論が出されていくときに、今回のように自分で考えて、参加し、出た結論にならば納得できると思う。自分が納得して行けるように、これで終わりにするのではなくこれから本当の意味で自分たちの問題に向き合っていきたい。」

結論が長くて全部覚えてないし、だいぶボクなりの解釈で意訳したので、もしかしたらずれてるかもしれませんが、こんな感じでした。

議論は昇華して、新たな価値観を生み出すんだなぁと思いました。自分たちで見つけた答えに新鮮さはないかもしてないけど、そこに行き着いたということ。自分で自分だけの答え、新しい価値観を生み出したということがスゴイです。

いろんなことがこんなプロセスを経て決めていけるのだとしたら、社会や個人の発展の可能性ってもっと広がるんじゃないかなと思いました。日々ボクが脇に通り過ぎていっているコトを、もう一度捉え直して、向き合っていけるようにしたいなぁと思わせてくれる番組でした。

深夜のフジテレビに本物を観た!って感じです。


追伸;
この番組は『NONFIX』というドキュメンタリー番組の内の一回だったようです。 知らないうちに何回か観てましたけど、ホントに面白いです。とてつもなく深夜放送なのでタイムリーに観るのは大変ですが、ビデオに録画して今後観ていきたいと思います。

興味のある方はぜひ一度お試しあれ。とってもエッジの効いたドキュメントに出会えると思いますよ。

『NONFIX』

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。