2008-07-31 14:51:36

¥073「アンニョン、なんで独島なの?」

Theme: コリアニュース
最近アツくなることばかりでこんがり焼きあがってしまっている、どーもキムです。

渥美半島でのキャンプが激アツだったからですかね。でも、アツくなったついでに今日は最近話題になっている独島問題、日本で言うところの「竹島」問題について触れてみます。


日本の文部科学省が中学社会化の新学習指導要領に独島を「竹島」とすることを決定してから、韓日の独島を巡る争いは熾烈化しています。

日本に住んでいれば日本の情報はもちろん沢山入ってくるもので、例えば外務省のページをみてみれば日本の竹島問題に対する立場が分ります。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/index.html

ただ、在日コリアンである僕たちとしては韓国側の立場、民族の観点からこの問題を捉えたいということで、なにか資料になるものはないかと探してみました。



韓国の北東アジア歴史財団の作った映像資料です。歴史上、また国際法において、独島は韓国の領土であり、日本の独島に対する領有権主張の不当性を説明している映像資料になっています。

北東アジア歴史財団
http://japanese.historyfoundation.or.kr/

明治政府、明確に自分のところの領土じゃないって言ってます。

ここんところ、もうちょっと調べてみたいかなと思う今日この頃です。
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2005-10-21 00:00:00

¥059「アンニョン、平壌産院より」

Theme: コリアニュース

平壌産院


最近結婚やら出産やらのニュースが身の回りで頻発している、どーもキムです。

驚きと感動のニュースが飛び込んできました!
この8月に韓国でボクもお会いした黄ソンさんに第二子が産まれました!!
しかも今回はなんと平壌で出産したとのことです!!!

2005-10-17『統一ニュース』より
「あなたの故郷は平壌だよ」

南の人が北の地で出産…
まさに6.15の祝福です。

すごいなぁ。新しい価値感の創造ですよね。
北がどうだとか、南がどうだとか、ブッ飛ばしてくれちゃってます。

民族共助の統一時代の実現へ。
民間でもこんな大きな一歩が刻まれています。
祖国はこんな時代に突入してるんだなぁ。

黄ソンさんと統一の子、新しい民族の未来に祝福あれ!
AD
いいね!した人  |  Comments(7)  |  リブログ(0)
2005-03-20 15:34:47

¥024「アンニョン、トット」

Theme: コリアニュース
久しぶりにまったくプライベートで雪山に行って来た、どーもキムです。おかげさまで、全身筋肉痛に襲われています。というより、全身打撲といったほうが正確でしょう。ボードはまだまだへたくそです。

さてこの話題は避けて通れないと思ったので、少し遅くなりましたがトット(独島)の問題についてです。日本で言うと「竹島」問題です。

最初にボクの意見表明として、トット(独島)は基本は韓国の領土だと思ってます。「トットヌン ウリタン」という歌もカラオケで歌いますし。日本人が独島とは呼ばず「竹島」と呼んで自国の領土だと言っているのと同じで、ボクは「竹島」ではなくトット(独島)と呼ぶし、韓国の領土だと思ってます。

でも恥ずかしながら、ボクは歴史や領有権の問題についてきちんとした知識がないので、ここでどちらがどちらということは自信を持ってハッキリ言い切れないという、非常に歯切れの悪い状態です。

ですので、この問題についての見解はもうちょっと勉強してから、あらためて書きたいと思ってます。なんか中途半端で申し訳ないです。

でも、今注目していることは韓国内でこの問題を契機に非常に反日感情が高まっているということ、そして左右南北が対日という概念の元にひとつになっているということです。

「独島問題」に左右南北の区別なく
http://www.han-chung.com/column003/index.php?mode=res_view&no=132

この記事に、

外部から敵が現われれば内部葛藤が静まったり、しばらく後回しになることはどの集団でも見られる普遍的な現象だ。最近、独島問題をめぐって現われた“民族”内部の結集および対応現象も同様だ

とあるように、分散していた民族の力がひとつの問題に対応して結集する流れがあります。ボクはこれが良い方向にいってくれれば統一への足がかりにもなりうるかなと思っているのですが、逆に両政府内が抱える問題の目くらまし的にならないか心配でもあります。

ですので、日本に住んでる在日コリアンの立場としては、対日関係がどうなっていくのかということが一番気になるし、焦眉の課題です。でも一方で、この問題を契機に南北関係、韓国の国内政治がどのように動いていくのかも注目じゃないかと思ってます。

評論家的、客体的に書いてきましたが、この問題に関してはもうちょっとまとめて今度意見したいと思います。
AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2005-03-02 13:35:58

¥004「アンニョン、3.1節」

Theme: コリアニュース
最近平均睡眠時間が3時間の、どーもキムです。夜遅くまでいろいろやってると、いつの間にやらAM3:00。昼間の仕事の効率が落ちまくりです。ネチズンな方たちはそこんとこどうしてるのでしょうか?よろしければご教授ください。

さて昨日は3.1節でした。3.1節をホント簡単に説明すると、1919年3月1日に日本の植民地支配に抗して朝鮮半島の民衆が全土で蜂起した、「3・1独立運動」を記念して定められた日のことです。

民族自主、民族自決の精神に基づいて起こったこの独立運動(解放運動)の精神を風化させることなく継承、発展させていくために、毎年3月1日は「3.1節」として様々な取り組みがなされます。

そこで昨日韓国の盧武鉉大統領が柳寛順記念館で開かれた第86周年3・1節記念式の記念辞で「おっ、いいねぇ」ということを言っていたので、紹介します。

統一ニュース(3/1の記事の日本訳)
盧武鉉大統領「日本、過去史究明して賠償すべき」

民族自主の日に、民族自主的な発言。いいです。

在日コリアンの主体的な課題として在日コリアンに対する戦後補償を捉え、行動していくボクとしては、非常にウェルカムな発言でした。

「過去に目を閉ざす者は、結局のところ、現在にも盲目となります」
  byヴァイツデッカー(元西ドイツ大統領)


恨み言だとかいうレベルではなく、歴史を越えて行くために、新しいクリエイティブな関係を創っていくために必要なコトってあると思います。この言葉を思い出しながら、そう考えました。
いいね!した人  |  Comments(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。