1 | 2 Next >> ▼ /
2005-04-29 00:00:00

¥042「アンニョン、久里浜」

Theme: 活動家日記
GWという名の10連休を満喫中、どーもキムです。ボクの会社は結構土曜日出勤があるため、その分GWなどはガッツリ連休になるシステムみたいです。土曜日も毎週休みなら最高なんですけどね。

さて、せっかくの10連休。どこか旅行にでも行きたいなぁと思っていたのですが、なんだかんだ考えてるうちに突入してしまったため、ごっつい予定はありません。ですので、この10連休は本を読むのと韓青のみんなと遊んでのんびり過ごすことにすることに決めました。

でものんびりしすぎるのもどうかということで、さっそくですが韓青神奈川のカミングセンチュリーこと高校生3人とトニセンもビックリの三十路目前の懲りない3人のいびつなV6で久里浜に遊びに行ってきました!もちろんボクはトニセン部門でエントリーです。

久里浜?なぜまたそんな所に?と思うでしょうが、実は久里浜は熱いんですよ。今回のレクの企画者ZYZYヒョンが久里浜在住だってのが一番の理由ではあるんですが、イチゴ狩りができて、パターゴルフを楽しめ、浜でバーベキューもできる久里浜って、実は結構イカしたプレイスポットじゃありませんか?

黒船もビックリ!昔ペリーが来航したってのも納得です。久しぶりに行きましたが、良いところでした。ビバ、久里浜!

さて、ボクが30分遅刻するという気まずいアクシデントにもめげず10時半頃には久里浜で無事全員集合した韓青神奈川V6は、まずはイチゴ狩りに向かいました。前々からみんなで行きたいという話が出ていたし、みんな「ハウスごと食ってやる!」くらいの勢いで臨みました。

ボクらの戦場は16号ビニールハウス。当たり前ですがビニールハウスなのでハウス内は相当蒸し暑さです。そのためか、イチゴ狩りに一番ノリノリだった今回の企画副責任者こと副隊長yongは、狩りはじめて3分くらいでぐったりしてました。たぶん20個も食べてないんじゃないかな。元々食が細いとはいえ、まだまだ修行が足りません。

ボクはといえば最近フルーツと野菜が主食のベジタリアンな生活を送っているため、喜び勇んで口いっぱいにイチゴをほおばってきました。さらに結構食べたなぁとイチゴを持て余し気味になってきた頃、隣の少年が83個食べた的な発言を自慢げにしていたので、負けじといっぺんに10個ほどを口に詰め込んで、大人の底力を見せつけておきました。少年のトラウマになっていないことを祈るばかりです。

結局そんなにイチゴだけを食べられるもんじゃないのでイチゴ狩り屋さんはボロ儲けだねという結論がみんなで共有できたのが開始15分頃。規定の30分を経過する前には配給された練乳を放り出して、みんなハウスを後にしていました。

甘いイチゴを腹一杯食べたのになぜかほろ苦い敗北感を引きずったまま車は走り出しました。次なる目的地は久里浜パークゴルフクラブ。久里浜の片隅にひっそりとたたずむ伝説のパターゴルフ場です。果たして高校生にパターゴルフは受け入れられるのかという不安をかき消すように、車内では「リズム4」などのゲームでキャッキャ盛り上がりながら目的地に向かいました。Yo~チェケラッチョ!

プロゴルファー猿よろしくドライバー一本で18ホールを闘うパターゴルフ。コース上は芝というより草、グリーンは草の色こそグリーンですが基本は盛山になっているだけ。リンクスなどの世界の難コースも真っ青の色々行き届いていない大自然コースです。

見回してみると、常連らしき人もチラホラ。ボーリング場でマイシューズとマイボール、マイプロテクターを装備している本気の人がいるように、パターゴルフでもマイクラブとマイボール、マイティーを持参した本気の人達がいるんです。それらしいユニフォームまで着てたのには、流石にどビックリでした。

さて心配していたヤング達ですが、ショットする瞬間に何の前置きもなく

「あ、夢で見た」by yumi

と突然のデジャヴュ発言で全員に天然の揺さぶりをかけたり、

「学校に部活があったら入りたい」by yumi
「LEEオッパ、高校でコーチやって」by inmi

などの名言が飛び出すくらい気に入った様子。ビニールハウスでやられてたyongもメキメキ上達して楽しんでました。LEE委員長はコーチに誘われるだけあり常連の人が見てもそれ引くわぁ的な上手さで、ZYZYヒョンもホームの底力か上手でした。

で、最終的にハンデなども入れた結果、気づけばボクが最も下手ということになってました。どーもメンタルが脆いみたいです。思った以上にナイーブな自分にどビックリです。いつか必ずリベンジしてやると一人心に誓いました。

お昼もだいぶ過ぎてお腹も空いてきたところで、コリアンといえばやはり肉!最後は久里浜海岸でバーベキューをやりました。正直ボクは肉食断ちをしていたのでバーベキューはきつかったのですが、今日は特別な久里浜レク。6人に対して30人前以上の肉を用意してくれたyong&yumiの実家である焼き肉「伽耶」のご厚意を無下にしては人として失格だとも思ったので、食べました。食べまくりました、骨付きを中心に。

ボクは車の運転があったのでお酒は飲めなかったのですが、ホントに野外って素晴らしいですね。目前に広がる青い海、抜けるような青空、頬を撫でる優しい風。暖かい日差しを体一杯に浴びながら食べるバーベキューは最高でした。

その後車内ゲームで負けたyongとyumiの恥ずかしい罰ゲームが決行されたり、トニセンvsカミセンの対抗リレーをしたりと、あくまで陸上で爽やかな時間を過ごしたのですが忘れちゃいけません。ここは浜。つまり、目の前は海=ビショビショ、最終的にドボンというのがお決まりのコースなのです。

ひとしきり水の掛け合いでみんなビショビショになっていたのですが、まず最初に全身逝ったのはZYZYヒョンでした。なぜかTシャツにジャージという部屋着スタイルで朝現れた時からおかしいと思っていたのですが、やはり彼は逝く気でした。しかも、yongを道連れにして・・・

「でも yong も全然抵抗してなかったよ」by ZYZY

結局逝く気満々だった二人が逝って、盛り上がりも最高潮。もう一人くらい逝かなければ収拾がつかないテンションになっていたボクらは、公平にジャンケンで「生け贄」を決めることに。でも6人でジャンケンってなかなか勝負がつきません。面白いほどあいこが続くので、

「多い勝ちにしよう」by綴り人キム

ジャンケンのようにグー・チョキ・パーの出して、一番多いモノを出した者から勝ち抜けていくという「多い勝ち」の提案をしたのはボクでした。これならあいこが続くことはないし、より心理戦に持ち込めて大人なボクには有利だと思ったのです。ナイス提案。そしてあらためて、みんな意を決しての勝負。

「多~い勝ちっ!」byみんな

ジャンケン系のしょっぱなは必ず気合いのグーが常識とバイブル『特攻の拓』で学んでいたボクは、迷わずグーを選択。みんなの選択はパー。全員パー。

完敗です。
普通のジャンケンでも、完敗です。


「多い勝ちにした意味ねぇ」とかなり爽快な負け方に自嘲気味で立ちつくしていたら、左足首を捕まれている感触が。見たらinmiが海に放り込む気満々でボクを持ち上げようとしてるじゃないですか!

やる気だ。こいつ、やる気満々だ。ボクを久里浜の海にダンクするために生まれてきましたって目をしてる。普段可愛らしい女子高生のinmiの中に、湘北高校バスケ部主将(通称ゴリ)を見た瞬間でした。あの細腕で、本気で27歳男子(彼女なし)をリフトアップしようとしてましたから。

気づけば海に真っ逆さまでした。そろそろ若手的な役割は卒業かと思っていたのですが、どうも生涯現役っぽい感じがしてきました。そういう星の巡りなのかもしれません。でも嫌いじゃないです。

結局パンツまでビショビショのままレクはフィナーレを迎え、5時という健康的な時間にお開きに。そして震えながら車でみんなを送って帰りました。

とりとめのない長文になってしまいました。でもホントに内容の濃い一日だったんです。ヤングな3人と仲良くなれたと思うし、それぞれの見たことのない一面が垣間見れて面白かったです。ホントに有意義でした。

ウリマル教室ももちろん大事ですが、ゆったりとした時間を遊んで一緒に過ごすのも同じ在日コリアン同士大切だと思いました。これからも健康的な遊びをドンドンやっていきたいと思う、GW初日でした。
AD
いいね!した人  |  Comments(4)  |  リブログ(0)
2005-04-21 22:11:00

¥041「アンニョン、本名宣言」

Theme: 活動家日記

季節の変わり目に風邪っぽい、どーもキムです。今週の頭から結構具合がおかしいなと思ってはいたのですが、昨日今日と体温計のメモリが38度越えをマークし、熱かたっり寒かったりでおおわらわです。

仕事をしながら「サムパルソン(38度線、南北の軍事境界線)に至る日も近いか」くらいのことは思っていたものの、あらためて体温を測ってみてピョンヤンくらいまでいってる体温に、どビックリです。

さて本題です。先週末兵庫に行ったときのことですが、韓青兵庫の事務所であるビデオを観ました。それは韓青兵庫の元気娘kayaの小学生のときのビデオで、中学に上がる前の決意をみんなを代表して発表したときのものでした。

若っ!kaya、若すぎっ!

ファーストインプレッションはそんなでした。実際のkayaは18歳なので、今でも十分若いのですが、ビデオの中の彼女はやはり小学生。あどけなかったです。自分でも観るのが嫌なのか、kayaは上映中外に行ってしまいました。

わかる!わかるぞ、その気持ち!

ボクも韓青のキャンプなどで数々の伝説を残してきた男ですから、記録映像を見返される恥ずかしさは骨身にしみてます。もう二度とらくだシャツ股引全身タイツやらには近寄らないでおこうと胸に誓ってますから。

でも、哀しんでばかりではいけません。北斗二千年の歴史の中で最も華麗な技を持つ男であり、核の炎に包まれた後の世紀末世界で最も大人な男トキもこう言っています。

「哀しむなケンシロウ!哀しみを怒りに変えて生きよ!!」byトキ


脱線しすぎました。

何はともあれ、映像(記録)に残るってのも結構恥ずかしいもんだなぁと思いながら、続きを見ていると話はどんどん熱い方向に。

以下、記憶の限りで不確かな部分や解釈が異なっていたら申し訳ありませんが、内容を一部要約したものです。

「私は大人になにりたくない。差別や不正を行い、平気で嘘をつくような大人になりたくない。いろんな社会の歪みを生み出している大人、そんな大人になんかなりたくない。だから私は中学から本名で生きると決めた。新井という名前を使うことが、周りの友達や大事な人に嘘をついていると思ったからだ。私はこれから本当の名前で生きていきます。」

すげー!すげーよ、kaya!人生の大きな選択をしっかりと自分で選んでいる。しかも小6で!ボクが韓青兵庫に通っていたら、一年、いや半年に一回はみんなで観ちゃいますね。

いわゆる「本名宣言」というやつです。今日この日から私は本名で生きていきますという力強い宣言。さまざまな葛藤や不安を抱えつつも、私は私として生きたいんだという根源的な魂の叫び。それが「本名宣言」。

少し触れておくと、ボクら在日コリアンの約90%が通名(日本名、日本風の仮の名前)で普段生活しているといわれています。逆を言えば、約1割の人しか本名を使っていないというのが現実です。いくらなんでも通名のほうが便利、生活しやすいからでこの割合はありませんよね?

歴史を紐解くと「創始改名」、つまり日本の植民地支配の歴史の中から通名の使用が強要されてきたのですが、解放後60年、民間人が宇宙旅行をする時代になった今でもそれが続いているかと思うと、本質がまったく変わっていないことにゾッとします。

名乗らないのではなく、名乗れない。使わないのではなく、使えない。

息を潜め、日本社会の中で「見えない存在」になることを、意識的・無意識的に在日コリアンは行わざるを得ない状況にあるのです。この通名使用率の高さは、本名を名乗れない日本社会の差別性を現しているとボクは思います。

そんな中で自ら本名で生きるということを宣言し、自分の人生を自分らしく生きようとする選択。誰にも恥じることのない、一点の曇りもない生を生きたいと思う感性。自ら乗り越えて、変える(変わる)んだという行動力。こんな小6ありですか?とどビックリしながら、スゲーと素直に思いました。

韓青兵庫のみんなわからないように、こっそり感動してました。

ビデオを観終わって少しするとkayaが事務所に戻ってきたので、ずっと心に引っかかっていた疑問をぶつけてみました。

キム「何で本名宣言しようと思ったの?」

kaya「民族学級かなぁ」

教育って偉大だなぁと思いました。そして、民族学級や民族教育を受けていないほとんどの在日コリアンを思い、ボクは、韓青は何ができるんだろうと考えました。

ホントに兵庫に行ってよかったです。

AD
いいね!した人  |  Comments(35)  |  リブログ(0)
2005-04-18 00:05:55

¥040「アンニョン、HYOGO's」

Theme: 活動家日記

この土日の二日間あまり寝ない状態にも関わらずフルスロットルで行ってみた、どーもキムです。寝不足なのか飲みすぎなのか船酔いなのかわかりませんが、どうにもまだクラクラします。明日(月曜)からの一週間が少し心配です。

でも、ホントに嵐のような予定の詰まった二日間でした。神戸牛、ルミナス神戸2(豪華客船?)、サラリーマン的仕事、同期の結婚報告、新たな旅立ちの挨拶、ゴマ揚げ団子食い過ぎ三人衆、芦屋男の調教と恋愛に関するエトセトラ、韓青兵庫事務所初潜入、kaya(少6当時)の本名宣言ビデオ、韓青兵庫メンバーとのエンドレス交流会、なぜか車で仮眠させてくれたダブル、韓青神奈川の会議、ボクらにとってのネットのあり方、姿勢についての熱い討論、中華食べ放題・・・

いやぁ、何から書いたらいいのかわからないほど、面白くて内容の詰まった濃密な時間を過ごしました。特に韓青兵庫のメンバーとの交流は、とてつもなく楽しかったです。急に訪問したにもかかわらずたくさんの仲間たちが迎えてくれて、韓青兵庫のみんなから同胞の情と優しさを感じました。

いろいろと今回の神戸で感じたこと、気づいたことなど書きたいことはあるのですが、もうさすがに体力的な限界なので、また明日威光にでも書いていきたいと思います。

AD
いいね!した人  |  Comments(0)  |  リブログ(0)
2005-04-16 03:15:00

¥039「アンニョン、ハーバー神戸」

Theme: 活動家日記

「オッス、アンニョン!」が口癖の、どーもキムです。古来よりオッスといえば孫悟空ですが、在日コリアン界でのオッスマスターといえばキムといわれるように日々頑張ってます。でも「オッス」と「アンニョン」はそれぞれ相容れるのかと、使った後にいつも心配です。

さて突然ですが、明日は朝一で神戸に行きます。しかもメリケン波止場から船に乗ってクルージングです。ホントにボクは韓青の幹部なのか?と思いますが、コレも仕事。会社のキックオフ大会(いわゆる新年度の決起集会)が船上で行われるのです。

前回年末にあったクリスマスパーティーがリッツカールトン大阪だったことといい、ボクの勤めている会社はけっこうドデカくパーティーを行います。しかも本社が大阪のためキックオフ大会などは基本関西での開催ですので、関東から行くボクは参加時間よりも移動時間のほうが長いという不思議な集いです。どビックリですよね。

でも、神戸といえば港街があったり、中華街があったり、在日コリアンが多かったり、地理的に地域中心都市の隣にあったりと、ボクの愛する神奈川と共通点が多く、けっこう行くのが楽しみなんですよね。うまく時間さえ合えば、ダブルとか関西の韓青メンバーとも会えればいいなぁ。

いいね!した人  |  Comments(3)  |  リブログ(0)
2005-04-15 01:22:05

¥038「アンニョン、活動家ブログズ」

Theme: 活動家日記

最近家で冷凍食品ばかりを食べている、どーもキムです。オモニ(母)がヌナ(姉)と突然旅行に行ってしまい、家での食事がそれはヒドいことになっています。もっと普段生活する力をつけないとダメです。

さて、今日は新しいブログの紹介です。というのも、ボクの韓青(学生協もね)の仲間が次々とブログを立ち上げ始めているのです。

『ジブロ』
韓青神奈川でともに活動しているZYZYヒョンのコリア情報発信ブログ。内容は、韓国語、K-POP(音楽)、韓国映画、もちろん韓青のことなど、さまざまな情報を発信しています。特に映画は相当観てるのでコレは!という一品と出会いたい方にオススメです。

『一夜一酔』
ボクの活動していた在日コリアン学生団体、学生協の現会長である一夜一酔の脱力系ブログ。写真を専攻しているだけに、いつも味のある写真がUPされています。学生ならではの「暇をもてあましたときの更新力」にはビックリですが、どーにも忙しいらしく基本的には気が向いたときにしか更新されません。『秋葉原で活動する会長の日記』的なものにも今後は期待してます。

『トンセデ』
韓青兵庫の若獅子ufaが在日コリアンとしての等身大を発信しているブログ。「引き出しあるなコイツ」と思わせる独特の味がある文章で、毎回結構読ませてくれます。ちなみに「トンセデ」は「同世代」という意味のウリマルですが、ボクはトンセデに含まれるのかが不安です。

『ダブログ』
これまた韓青兵庫、ボクのトンガビ(同い年)のダブルが「在日コリアンのごっつおもろい日常」を綴るブログ。韓国人と日本人の混血(ダブル)だからこそ見える視点や、いわゆる普通の韓国語講師(一般の日本人向け)のオモシロ話などを書いてくれたら嬉しい。

これからの活動家は自分の情報発信メディアを持つべきだとボクは思っています。必須の能力であると思うし、一生懸命やっているコトだからこそ外に発信していかなければいけません。その点でいまブログは一番使いやすくて熱い自分メディアです。考えを伝えられるし、つながれるし、誘えるし、韓青活動家にはもってこいです。

「読むよりも聞く、聞くよりも見る、見るよりもやる」
                    by shibayasu+板


身体も知性もガリバーのような二人の友人の言葉ですが、やっぱやってみるのが一番濃い経験になるし、自分のためになります。ボクのブログを見て即ブログを立ち上げた4人は、このことを知っていて行動にしていく「創る人」だなと思います。

みんな同じ韓青(学生協)でバリバリ活動していても、ボクとはまた違った視点を持っています。ほんとにそれぞれカラーがあって面白いので、ぜひ覗いてみてください。

いいね!した人  |  Comments(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 Next >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。