パワフルで楽しい人生をめざすホメオパシー!ホメオパスちづのブログ

ホメオパシーのカウンセリングに興味のある方は
「プロフィール」をご覧ください。


テーマ:

ルノワール展に行きました。

色彩は「幸福」を祝うために、

というキャッチコピーの通り、幸福な展覧会でした。



おもしろかったのは、ムーランドラギャレットという同じダンスホールに行きながら、ルノワールとゴッホが全く違う絵を描いていること。

ルノワールは木漏れ日の下で笑いさざめく楽しそうな人々を描き、ゴッホは人影のない灰色の建物を描いていました。



「風景を描くならその中を散歩したくなるような景色を描きたい」と言う画家の言葉通り、ルノワールの作品は、幸福な絵ばかりです。



でも実は、今回私が一番驚いたのは、ルノワール本人の写真です。

本人は意外なことに、細面の、胃潰瘍タイプ。シャーロック・ホームズ的風貌です。

一方で、彼が、「理想の女性」という奥さんは、丸顔でふくよか。生きる喜びにあふれた、頬の赤い健康美人です。



晩年は、リウマチで手が変形。絵筆を指にくくりつけてかいていたそうですが、最晩年の裸婦像は、明るく柔らかく、そんな必死さが微塵もありません。



シンプルな幸福感にあふれるルノワールですが、自分が幸せに生きるために必要なものをようく知っていた人なんだなあという気がしました。

ものごとに両面があるのなら、いつも明るいサイドを。幸福なサイドを見ようとしていた感じ。。
こどもの頃よく見ていた、ピアノを弾く二人の少女の絵も、大人になって見たら、少し違って見えるような気がしました。



勝手な想像がふくらむ、楽しい展覧会でした~♡



 


 


 


 


 


 


 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。