ウエディングの小物ってたくさんありますよね。
もちろん、レンタルもOKだと思います。
私は、どーしてもやりたかったものがあるんです。

それがコレ↓
【手作りキット】マリアージュレースのショルダードレス&イヤー

写真は借りていいのか謎なので。

出来上がりを。





Mano nella mano





これがしたくてドレスを選んでみたりしてw


そんなわけでこつこつって言うか、
実はそんなに時間がかからずにいけました。
大変そうではありますが、
こつこつ説明書通りにつくればそんなに難しいこともなく、OK!
大丈夫、必要なのは根気です[手(グー)]



ちなみに私は図書館で、
この作り方が載っている本


純白のビーズジュエリー/yoko
¥980
Amazon.co.jp




これを借りてきて、
浅草橋で材料を集めてつくりました。
そんなわけで、思った以上にお安く、尚且つ自分の好みに合わせてできそうなので
大満足です。

ドレープ部分については、
体型とかもろもろで
バランスを見ながら作るといいと思うので、
まずは両側をセロテープで止めてあわせてみることをお勧めします。



アレンジ部分としては
1、トップ部分のパールをスワロ#6000クリスタルABに変更
2、肩にかかるドレープ部分のパール4mmを所々スワロ#5328クリスタルに変更
3、樹脂パールをグラスパール(2mmのみプラパール)に変更
4、ドレープ部分を取り外し可能なように加工


まずは一段目~


Mano nella mano


Mano nella mano





そんでもって、



Mano nella mano


Mano nella mano


Mano nella mano


Mano nella mano


Mano nella mano











こんな感じで
コツコツやっていくと…
こんな感じになります。


Mano nella mano








このネックレスは、
挙式終了後の披露宴で登場させました。
挙式は母の真珠のネックレスを借りて登場してみました。


見た目はとっても難しそうですが、
コツコツやればいけそうだと思うので、
挑戦したい人は頑張ってくださいねガッツ

私はこういうの好きなので、

熱中してやっていたのですが、

横で見ていた弟は「よくやるねぇ~、っていうか、早っ!」と驚いていました。

段階の写真を見ても判るとおり、

一段目からネックレスの形に出来るので、大変楽しく出来ますよキラキラ



ちなみに、私が使った材料は
パールのほとんどはガラスパールを使用していて(一番小さい2mmだけプラ)
トップパーツをパールではなく、スワロ#5000(クリスタルAB)を使っています。
ガラスパールなので、重たいです(笑)
でも肩こりしそうなほどではないので、大丈夫ラブ

ちなみに、色の具合でガラスパールを選びました。
相方に見てもらって、
重さとか価格とか気になっていたわけですが、
実際作ってみるとそんなに気にするほどでもないし、
ってことで、こうしてみました。
これはお好みや肌やドレスの色に合わせた感じで選べばいいと思います。

その際、かなら~ずパールの穴のお掃除はしましょう。

まぁ、基本と言えば基本ですが、

やらなくてもそんなに目立たないや~と気軽に考えていると後々大変です。
ベースの3段目くらいまでに使うパールの中には、
何度も穴を通るものがあります。
そのため、ちゃんと穴のお掃除をしていないと、
テグスが通らない!ってことが発生します。
一部お掃除が行き届かないものが
混ざってしまって作品の中に入れてしまったので、
ものすごく大変でした。



イヤリングは作ろうかどうしようか迷っていましたが、

そもそもそんなにじゃらじゃらするのが好きではないので、
このへんが限界かも。。。
というわけで、挙式の時の一粒パールのままにしました。



ちなみに、価格はもろもろで、

だいぶお安く済みました。
材料のほとんどはネットで買いましたが、
実際に浅草橋にも見に行きましたよ。

ガラスパールに関しては、
浅草橋にあるお店でネット販売もしているところに
大変お世話になりました。

日記の最初の方に示しました、ラシクビーズ さんでは、

キットとして売っていますので、

良いものができると思いますよ^^

他にも色々あるので、是非ご覧くださいね音譜






このネックレスは、

友人達にもとても好評で、

作って欲しい!!と言われましたキャハハ






AD

コメント(13)