Mano nella mano











ウエディング小物の1つのティアラ
つける人とつけない人がいるのでしょうが、
私は挙式の時に着けたくて探していました。

参考にしたのは、

ラシクビーズ さんの

「クリスタルブーケのミニティアラ」

華やかな日のビーズジュエリー という本に載っています。

図書館でも借りられるのですが、
オークションに安く出ていたので、購入してみました。



材料はネックレスと同じく浅草橋でほとんどのものを購入しました。
パールは、グラスパールを使用しているので、ちょっと重たいです。

アレンジしたところは
しずくパールをチェコビーズのしずく型、薄いブルーにしてみました。
この大きさのしずくパールがなかったのでというのが理由ですが、
いい感じになったんじゃないかなと思います。

購入したのは楽天で見つけてみたのですが、
今もあるかなぁ。。。
チェコしずく6×4mm・アレキサンドライト (ドロップビーズ)
こちらのものを使ったのですが、いい感じの薄ブルーで、よかったです^^



さて、
写真を…と思ったら。
見事にほとんど撮ってない。。
というわけで、
途中経過だけですみません(汗

まずは、中心から作り始めます。
そして、左右に伸ばしていく感じです。

Mano nella mano-ティアラ1


ティアラの上の部分はこんな感じ。

Mano nella mano-ティアラ2


あとは、お花を5つ作ります。
写真がなくてすみません。。。

ベースにお花をくっつけて、
ちょっと太いワイヤーにいくつかパールを通しながら、形を整えます。

Mano nella mano-ティアラ3




最後に、髪につけられるように、
コームをつけて完成です。


意外とあっさり簡単にできてしまいました。
丸やっとこはあると便利だと思います。
あとは、力を入れすぎず、かつビーズの間を空けずにやることが、
キレイな感じに仕上げられるのかなと思います。


しかーし、
10本足コームが意外に小さくて、
どうだろう??と思ってもいるんだけど、
頭に載せてみたらいい感じだw

と思っていたのですが…


実際にスタイリストと相談していたら、
コームをもう少し大きなものに変えて、
広げた方が髪型にも顔の感じにも合うかも!
ということで、
10本足から15本足に変えてみまして…




Mano nella mano





Mano nella mano

こんな感じにしてみました。




全体の様子から…




Mano nella mano




こんな感じです。

ミニという名前がついてはいますが、
広げてみると、結構いい感じの大きさでよさそうでした。

こうやって少し手を加えたりできるのは、
手作りならでは、と思います。








AD