「アナンダ」伏見区の着付け教室 * 京都で綴る きもの手帖

京都の着付け教室 アナンダは「初めての着物」をサポートいたします。

-


🌸京都伏見区・醍醐・六地蔵地区の着付け教室 「アナンダ」

「アナンダ」では、特別な器具は不要です

ひもしか使わない着付けは、とってもシンプル。

手順通りに手を動かせば、だれでも簡単に着物を着ることができます。


【ビギナーズレッスン@伏見】リンク詳細

◆全9回 1回90分

◆料金  35.000円(税込)

    (ペアレッスンはおひとり様30.000円)

◆場所 京都市伏見区 地下鉄東西線沿線

 ※ ご自宅への出張レッスン相談に応じます


お問い合わせ、申し込み 随時受付中です。


 


その他のレッスンも お問い合わせ、申し込み 随時受付中です。


 1day浴衣レッスン @ 伏見区 】  リンク詳細 

【好きな布で半幅帯を作ろうワークショップ】  リンク 詳細


ビーズの帯留めワークショップ】  リンク詳細 


テーマ:
 
「こんな帯欲しかった!」和裁の技法のつまった手作り半幅帯のワークショップを開催させていただいてます。
 

このワークショップでは「帯芯」の入った、本格的な半幅帯を作ります。
 
今回の会場は、奈良!
 
 
皆さんのご用意くださった生地、ポップでかわいい!
 
このワークショップを誘致してくださったのは、きものABCのさきさん
 
奈良の着付け講師さんです。
 
会場は、こちら。

pin

 Women's Future Centerさん

 
 
半幅帯のワークショップは、2日間で完結です。
 
今回は1回目。
 
 
実は、呉服屋さんに並んでいる しっかりとした縫製の帯には、「帯芯」という、和裁独特のアイテムが使われているのです。
 
そんな帯芯の入った帯を作れるこのワークショップは
 
「本で見て縫っても、なんだか納得のいく帯ができなかった・・・」
 
という方に特に好評をいただいています。
↑ 柄合わせの必要な布の方は、少し神経を使いながら布を切っていただいてます。
 
 
「帯なんて作るの初めて~」の方も大丈夫。
 
 
柄合わせ中は、とっても真剣!
さて、次回は二週間後。
 
ブログをアップするのが遅れてしまっていたら、皆さんすでに宿題は終わらせてくださったそうです。
 
やる気が見えて、うれしい!
 
帯を締めてお出かけするのが楽しみですね~!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
雨のホーチミンです。
 
雨期のホーチミンでは、常に風や空、空気を敏感に感じとりながら歩いてます。
 
しか~し。
 
今日は、パソコンにむかっていて、晩御飯の買い物に行くのをすっかり忘れてしまった!
 
大急ぎで出掛けるも、買い物をしているうちにザーザー。
 
IMG_20170920_125806521.jpg
傘なんて、使い物にならないほどのスコールです。
 
みんなスーパーで雨宿り。
 
とはいえ、ベトナム人にとっては、豪雨なんてただの日常のひとこま。
 
いつまでもサボっているわけにいかないのでしょう。スーパーでカッパを買い、どしゃ降りのなか、歩いていく姿もチラホラ。
日本の雨とは全然違うホーチミンの雨。
 
先日、ビルの上から嵐が迫ってくる様子を撮影してみました。
 
晴れていた空に、風が強く吹きはじめ、木がざわざわ~。
不穏な雰囲気が漂って。
 
どんどん風か強くなり、嵐が迫ってきます。
空が重たくなってきた。
 
くるぞ、くるぞ~っと、緊迫した雰囲気です。
 
 
とうとう、大粒の雨が!
ホーチミンは、バイクの街。
 
ほとんどの市民は、バイクで移動します。
スコールでも、カッパを着て、目的地へと急ぐんですね。
 
こういうところ、発展途上国の人たちは、本当に強いなと、感心してしまいます。
 
ここで、着物に思いをはせる。
 
ホーチミンでは、洗えるきものか、パールトーンが活躍するね・・・。
 
とはいえ、豪雨の中で着物姿。想像するだけでも恐ろしい。
 
 
 
30分~1時間ほどすると、うそのように雨がやみ、この景色。
 
 
夕方には、洗い流された空が美しく。
平和だ~。
 
 
 
おまけの写真。
別の日。
 
向こうの方!一部分だけ雨降ってるんだなー、というのがよくわかる。
 
降ってるとこと、降ってないところの差が激しいですね。
 
これが、ホーチミンの雨期のお天気。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
大学院の課題に気を取られ、ハッと気がつけば、9月になっていた。
 
ビックリ!
 
9月といえば、単の着物に衣替えの季節ですが・・・
 
 
投稿していなかった、夏着物を一枚。
今回のこの着物、久しぶりに手を通したら、
 
お知り合いからも、
 
バス停で知らない方からも、
 
染織をやっているとおっしゃる方からも、
 
思った以上に好評価!!をいただきました。
 
嬉しいな。ありがとうございます。
 
 
実はこの着物、サリーから作ったインドの思い出の一つ。
 
これからも、大切に着よう~。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。