2010年09月05日(日)

着物ドレスの作り方(製図・裁ち方その1)

テーマ:着物リメイクドレス
着物ドレスの作り方(製図・裁ち方その1)

ワンピース洋裁の製図や仕立ての基礎を理解している方向けです音譜

猫と 着物リメイクな日々~和ドレス・着物ドレス製作日記~-着物ドレスの作り方 リメイク

もとの着物は、(大柄の)小紋、お袖は中振袖くらいの丈がありました

猫と 着物リメイクな日々~和ドレス・着物ドレス製作日記~-着物ドレスの作り方 リフォーム 

ドレスのデザイン
 前襟ぐり:ボートネック
 後襟ぐり:Vネック
 ウエスト切替なし
 うしろファスナーあき
 (スカート裾の三角マチの製図はありません)

フォーマル感のあるドレスにするには、動くのに必要なだけのゆるみを加えるのが良いと思います

猫と 着物リメイクな日々~和ドレス・着物ドレス製作日記~-着物ドレスの作り方 リフォーム

後中心側の左右を一枚でとるので、肩幅+縫代=布幅となります
スカートも裾で布幅いっぱいになるように使います

猫と 着物リメイクな日々~和ドレス・着物ドレス製作日記~-着物ドレスの作り方 リメイク 
↑ 着物を解いて広げたイメージ
 両端が袖、中央2枚が見頃、見頃の真ん中の白い所が衿の切り込み
  
小紋の柄は一方向なので

猫と 着物リメイクな日々~和ドレス・着物ドレス製作日記~-着物ドレスの作り方 リメイク 
(↑イメージです)

裁断も柄向きを考慮します
わざと、右と左で「柄の向き」を逆に仕立ててある着物もありますので
よく確認されたほうが良いと思います

猫と 着物リメイクな日々~和ドレス・着物ドレス製作日記~

おくみや衿の布で三角マチをとります

*アレンジ
 ウエストで切り替えれば、中振でない、普通のお袖の着物でもできます
 またその場合、後中心側の見頃を左右一枚ずつとれれば、
 前見頃の肩幅を優先させることができます
 (上から三枚目の画像の、後中心の縫代分を肩幅にまわせます)

*ご注意
 経年の色ヤケは肩や内揚げに現れやすいです
 また、内揚げの「おりあと」がきついことがあります
 お着物の状態にあわせて、デザインをご考慮されるのが良いと思います

*************************

ブログランキングに参加しています
ぽちっとクリックすると1ポイントになります
応援いただけたら喜びますベル
猫と 着物リメイクな日々~和ドレス・着物ドレス製作日記~-村着物
人気ブログランキングへ

猫と 着物リメイクな日々~和ドレス・着物ドレス製作日記~-ランキング着物
にほんブログ村




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

kimonoremakerさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。