着物アラフィフことはじめ♪

カジュアル着物大好き。本能のおもむくまま、着物ライフに突入中。着付け師のライセンスも取得。でもプロとしてのお仕事はまだ…

企業の無料カルチャー教室に三ヶ月、日本和装の無料着付け教室に二期通い、どうにか自分で着物を着られる様にはなりました。(最初の教室からは足掛け10年、長い道のり・・・)

自分が着物好きであることを改めて自覚し、どうせやるならと、着付け師めざして、プロ養成コースにチャレンジすることに。信頼できる先生のもと、初めての有料コース。プロ初級コース、続けてプロ上級コース、約半年で無事終了しました。

しかしそののち、しばらくは着物から離れた生活(要するに飽きた(^_^;)だったのですが、数年経て、今また着物熱再燃。って再燃も三度目くらいかな

さてさて、私はいつか着付け師デビューはできるのか・・・




にほんブログ村

テーマ:

 

イメージちょっと違うね、

片側のリボンが大きくてアンバランスに見えるね、作ったときは左右対称だったはずなのですが。

出方ですかね。

二枚のたれをできるだけ幅広に重ねて、お太鼓っぽく作ろうとしたのですが、片側のたれの長さが足りませんでした。

なので、細いお太鼓風に。

リボンも出すぎ。

おかしいなあ、4mあればできると書いてあったのに。

 

あ、ウエストサイズの問題もあるね。納得(^^;

 

リボン返しアレンジ、等で検索すると出てくる結び方です。

半幅帯の結び方のいろんなサイトを見て、これだと思って、やってみました。

お尻隠れるのがいいよね。

 

母の踊りのお師匠さんに頂いた半幅帯です。

おばけとか、フクロウとか、うさぎとかカブのもようがかわいいの。

紺の部分だけだと地味なので、ウコン色を半分出してみました。

布バッグは母のおさがり。

母も頂き物だけど、使わないというので。

着物にぴったり。

ボタンがたくさんついててかわいいの。

ピアスはこぶりのパール。

 

ヘアスタイルは、ハーフアップのくるリンパに裾の髪を入れ込んで髪留めでとめたアップ。

見えないけど。1番目の画像見てね!

 

せっかく着たのでスーパーへ買い物に行きました。

 

帰ってから、もう一本帯締めてみました。

 

あ、後ろ引っ張ったから半襟出ちゃってる

先日作った二部式帯です。

でもこれ、よく見ると、お太鼓部分、かなり柄が擦れてて傷んでました。

写真じゃわかりませんが。

 


にほんブログ村

 

半幅帯は、まだまだ練習練習だ!

 

あ、湯文字もつけてみました、下着の上から。

帰ってきたら、すっかりゆるんでました。

こちらも練習ですな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

白の縞っぽい部分が、お太鼓の部分でした。

そこを半分に折って、縫っただけ。

と言っても、白っぽい部分はたぶん裏地。

全面オレンジの名古屋帯だったと思います。

胴巻き手先の部分は折って縫ってあるタイプだったので、そのまま半分にして縫えば、お太鼓のところはオレンジが出るようになっていたのです。

だから、半分切って、裏返して、縫ったのだよ。

 

文で説明するとわかりにくいね。

行程ちゃんと撮っておけばよかった。しまった。

 

締めてたことのない半幅帯、何本かあるので、素敵な半幅の結び方、練習してマスターせねば。

 

前、風船太鼓に挑戦して撃沈したし、今度こそ!

 


にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

和装派の中ではひそかに話題の(ほんとか?)和装下着、湯文字。

洋服でいうショーツの和服版です。(たぶん)

巻くだけなので、トイレ簡単、だけど、お股は大丈夫か?と一抹の不安。

でも、ヒップアップと下腹締めのガードル効果もあるということで。

 

 

楽天で買おうかと思ってたのですが、

 

 

晒で簡単に作れそうなので、近くの手芸店で晒を買って(10m880円)挑戦してみました。

 

いろいろ調べて、こちらのサイトを参考にさせていただきました。

 

キモノれっす着ル物語

 
 
by Saoriさん
 
 
とても分かりやすくて、簡単にできました。
 
サイズはこんな感じです。(借り物画像でイメージ画像)
私はⅯとⅬの中間位のサイズで。
『着ル物語』Saoriさんに習って、上側の力布は、晒を半分に折ったサイズです。
 
問題は、締め方だな。
ヒップアップと腹締めの、ガードル効果は本当に期待できるのか。
ちょっと締めてみたけれど、…練習が必要のようです。
そしてやはり、西洋下着なしでは心理的に不安な気もします。
 
とりあえず、実践だな。
 
ちなみに、10Mの晒で2枚作れます。
楽天サイトの半額で2枚分のサイズなので、1/4 の価格。
 

まあ、2枚作ればの話だけど。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

またまた一人でお花見行って参りました。

連れがいないの寂しいですが、まあ、気楽っちゃ気楽。

割り切って。

 

先日作った二部式帯を早速締めてみました。

襟もと、今回はばっちり決まった!

夏用のメッシュの薄くて柔らかい襟芯使いました。

 

半襟は着なくなった洋服からレース部分を取りました。

レースなのがうっすらわかるかな。

ピアスは大ぶりだけど、手持ちで合いそうなのがこれしかなくて。

ピアスケース、実家に忘れてきちゃったの。

ヘアスタイル。

くるリンパ二段して、下の方に裾を入れ込んで両端に櫛がついてる髪留めで留めました。Uピン3つ使用。

かなり簡単ヘア。

最後にケープのハード吹き付けたら帰るまでは持ちました。

帰ってからの写真です。

着物で車の運転も手慣れたものです。

桜をバックに自撮り。

アップしてるのは全部スマホ写メですが、デジカメでは、セルフタイマーで撮りました。

ちょっと人目が気になりましたが、なるべく目立たぬように…

(一応恥じらいはある)

 

公園内に図書館があるので、着物で図書館、満喫してきました。

去年の春に赴任地での着物図書館デビュー予定だったのに、1年かかったよ。

 


にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これはヤフオクで買ったものです。

お出かけ着物の中で、一番頻度高いです。

だって、手軽に結べるんだもん。

細い方を柄が好きなところに出るように二重に腰に巻いてひもで縛り、太い方を背負い、お太鼓にする。

細いほうから垂れてる「手」をお太鼓に通す。

それでおしまい。

作り方とか、形はいろいろあるようだけど、これが一番シンプルで好きです。お太鼓は自分で作らないといけないけれど。

 

ということで、これを見本にして、手持ちの切ってもかまわない帯さんを二部式に改造しました。

 

見本とは違って、お太鼓の方は、ひもをつけていません。

帯の上(帯枕の入る直前)を折って、腰ひもを挟んだら大丈夫なので。

(ていうか、手抜き&ひも節約)

使ったひもは、格安で買った腰ひもを切っています。1本でひも三つ、ぎりぎり作れます。余裕を持たせるなら、二つにしたほうがよいかも。

これ以外にも、以前に何本か作りました。

たぶん、うろ覚えですが、

 

秋に大活躍の紅葉柄帯。

 

楽しい王様とうさぎの帯。

 

紫に銀糸の帯。

この3本は二部式にしたはず。

これらは実家においてあるので、画像は以前のもので。

(この画像の段階ではまだ一本の普通の帯)

 

あー、早く帰って、整理したいよーー。

整理整頓の神様が、今、降りてきているのに…

帰ったころにはどこかに行っちゃうかも。

どうかやる気スイッチ切れないでくれ。

 


にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

自分が着物と帯を何枚持っているのか知らないのは問題あるんじゃないかと思い立ち、調べてみようと思うのですが、

何分、今は転勤先で、着物のほとんどは家の方にあり、調べようがない。

やきもきしますな。

 

月末に帰るので、絶対、決行しようと思います。数調べ。

 

ブログ記事であらかたはわかるのですが。

 

で、頭の中で思うことは、

 

月2回着るとして、毎月2パターンあればよい。

そうすると、1年12カ月で、24枚あればよい、って思ったの。←十分ある

 

 

夏とか、単衣とかの問題はあるのだけれど。

私、夏は着ないしね。

とはいえ、夏着物、1枚持ってます。

いまだ出番なしですが。(探してみたけど、ブログ内に画像なし)

 

でもまあ、夏は浴衣で十分。

 

単衣も、去年なんか衝動買いして、数枚あるのです。

でも、ほんと、暑い時には着ないと思うの。私。

 

だから、袷の時期なら、月3回としても、袷だけで24枚ね。←たぶんある

 

自分なりに、やっぱり秋と春では着分けてると思うし、パターン決めてもいいと思うんだ。そろそろ。

 

その時期になると着たくなる組み合わせってあるもんね。

そして、結局あれやこれや組み合わせてみても、一番好きな組み合わせってあるからね。

小物は替えても、着物と帯の組み合わせって、相性があるから。

着物一枚に帯三本だっけ?やりたいけどそんなに帯持ってないしね。これ以上増やそうとも思っていない。

 

とにかく、着なきゃ、だから。

 

コレクションはしないの。

着るの。←若干ブルゾンちえみ意識(待つの)

着るのが前提だからね!

 


にほんブログ村

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

うす曇りの中、行ってきました。

昨日は雨、明日も明後日も雨の予報で、今しかないと。

 

多少雨がぱらついていましたので、大島風の化繊着物と、二部式帯で簡単に。

この着物と帯の組み合わせ、たぶん一番多い。

お手軽なもので…

 

八分咲きでした。

瑠璃光寺五重塔。

ここは四季折々に楽しめる場所なので、絶対今年は月一で着物着て来ようと、自分自身に誓いました。

 

せっかく近くにあるのに、来ないともったいない。

 

前日、車窓より。

 

雨の中、咲いてる桜が綺麗だったのに、全然きれいに撮れておりません。

光不足ですね。

これで、がぜん行く気になったのであります。

もっといい写真撮りたいし、美しい桜の風景が見たいと。

 

夫の休みに合わせていたら、お花見できずに散ってしまうなと思い、一人で行ったので、自分の着姿写っておりません。

が、大丈夫です。

着物着て、カメラもってうろうろしていたら、見知らぬおじさんが、「撮りましょうか?」と声かけてくださいました。←ナンパ?なんてね。嘘嘘、70代くらいの心優しいおっちゃん(おじいちゃん)です。

パソコン環境にあるときにアップします。

今回は、スマホ画像をタブレットにてアップ。

 

部屋にて。

大ぶりなガラスキュービックピアス。(クリスタルもどき)

片方しかないので、片方のみ。

髪型も片方だけ耳かけのアシンメトリーなので良いかなと。


にほんブログ村

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

太鼓谷稲成神社

少し寒かったので、マフラー(夏用薄手)

襟芯入れてないので片衿がしわになっております。失敗。

水路の鯉

後姿

お昼は郷土料理の「うずめ飯定食」

お茶漬けの白飯の下に、具が沢山埋められております。

かき混ぜて食べます。

帰りは温泉に。

今回はちゃんと着替え(洋服上下)持っていきました。

長椅子があったので、着物たたむのは楽ちんでした。

 

 

この着物も帯も初着用でしたが、着物、サイズぴったりでよかった。

帯はもっと合うのがありそう。

色合いはいいのだけれど、キラキラ感が…

今回は、ぱぱっと持って生きた帯がどれも今一つで不本意です。

 

冬は全然着物を着る機会が無くて。

この春はもっと着るぞー


にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も行って参りました。
紅葉狩り。

といっても、四季折々楽しめるお寺だったので、紅葉そのものはちらりちらりとだったのだけど‥

 

 

 撮影…by夫

襟巻してたのだけど、寒くないので取ったの。

ちゃんとバッグにしまえばよかった…

カレンブロッソ、初おろし!(買ったの忘れるくらいには長かった…)

横緒が少しきつくて足の甲が赤くなったけれど、ぎりぎりセーフでした。

一応履き替えのブーツは持って行ったのですけれど、出番なし。

歩きやすさはばっちりでした!

 

紅葉狩りのあとはカフェでランチ

写真撮ってからはちゃんと帯にハンカチはさんで汚れ防止。

よくこぼす人なので…

 

後姿

馬に乗った狩人の帯。

たれとの柄合わせはわざとはずしました。

色目と柄のバランスがこっちのほうが好き。

襟、帯周り

銀杏色(どっちかといえば黄土色)と白のストライプ、黒猫のポイント柄の半襟。

柿色の帯揚げ。オレンジ系のグラデーション帯締。

紅葉を意識。

 


にほんブログ村

 

今月はもう一回、着物を着る予定があります!

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハロウィン直前に女子会があったので、帯をハロウィン柄に加工して。

 

 

半襟も。白半襟に100均の黒レースリボンを縫い付けただけ。

紫の布は去年の使いまわし。

お太鼓の紫と金のクモの糸柄は100均の帽子から。

銅部とたれの柄は、雑貨屋さんのハロウィン仮装スカートから加工。

全部両面テープではっただけ。

紫の帯の裏側を使っております。

しかも作り帯。

この帯です。

去年のハロウィン着物。

まあ、去年の方がわかりやすかったかな。

 

女子会お料理は、魚介づくしで、美味~~~

 

 


にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。