呉服

リサイクル着物

和のお稽古
の店



Kimono生活





Kimono生活



東京都文京区水道2-8-1 地図はコチラ

 ℡03-5976-2020




info@kimono-seikatsu.jp



一人一人の個性を大切にした着物スタイリングを



ご提案しております。お気軽にご相談下さい。












  ~イベントのお知らせ~

白無垢を誂える

29年4月15日(土)16日(日)Kimono生活 江戸川橋
きもの勉強会「礼装のTPO」富澤輝実子先生 16日13時~


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年04月24日

育児奮闘記 その5 離乳食

テーマ:育児奮闘記

4月で2歳になった息子は最近、急激におしゃべりするようになりました。少しコミュニケーションがとれてくると、ぐっと育児が楽になったように感じます。

 

最近、ますます食欲旺盛になってきて、いろいろなものが食べられるようになってきました。料理が得意でない私にとって食事作りは一番の悩みでもあり、でも一番大切なことなので日々苦心しています。

 

近頃は、離乳食も決まり事のように指導されるようになりました。これも一つの目安にしましたが、4ヶ月頃から大人が食べていると、じーと見てヨダレが出てきたので、少し舐めさせたりして、口から食べる練習をしました。

 

乳幼児は大人の数倍の味覚を感じるセンサーがあるそうで、市販の瓶詰めなども外出時に役立つかなと思い用意はしたのですが、薄味で大人が食べても美味しくないものは、やはり食べませんでした。意外と市販品には、甘味料が入っているので、虫歯予防の為にも与えないように気をつけました。

 

1歳になり保育園通い、仕事も本格始動、さらに忙しい朝が始まりました。大人用、子供用、別々に料理を作る時間も惜しく、そこでの救世主が雑穀入り野菜スープでした。

 

雑穀は、粟、ヒエ、キビなどの細かい粒状のもの、それまであまり食べたこともなかったし、どう調理していいかも知りませんでしたが、雑穀料理の先生との出会いで雑穀スープの作り方を知り、毎朝作り始めました。

 

作り方は、いたって簡単。玉葱、人参、青菜、きのこ類、豆類など、野菜を炒めた後、雑穀、水、昆布、塩で煮るだけ。雑穀からとろみが出てきたら完成。その日によって豆乳やトマトジュースを加え、味付けを変える事で毎日食べられます。煮込み料理の野菜は、新鮮なうちに刻んで冷凍しておくと早くに煮えるので時短になってお薦めです。

 

昔の食べ物と思っていた雑穀もスーパーフードとも言われ、栄養価が高く、見直されてきています。それでも国産の雑穀は入手困難です。

 

雑穀スープは一品でも栄養バランスが良く、食べ応えもあります。休まず元気に保育園に通えているのも、雑穀のお陰。もう少し手に入れやすくなると、利用しやすいのですが、、。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月13日

肥後細川庭園

テーマ:自己紹介&お知らせ

江戸川橋駅に、ようやく地上までのエレベーターが設置されました。

キャリーバックやベビーカー等を階段で運ぶのにご不便をお掛けしていました。

弊店には3番出口ですが、1番出口方面に進むと左手に地上行きエレベーターがありますのでご利用ください。

弊店がある江戸川橋、この周辺には緑豊かなお散歩コースがいくつかあります。

神田川沿いの桜並木も隠れた名所でしたが、最近は花見客で賑わいます。

 

川沿いを早稲田方面にしばらく行くと椿山荘の先に目白台台地の自然景観を活かした池泉回遊式庭園が見えてきます。

長年、新江戸川公園として親しまれてきましたが、この4月から名称も新たに肥後細川庭園となりました。

明治時代に細川家の本邸として住まわれていたところもリニューアルオープンし、中も見学できます。

 

さて、今週末は、弊店にて「白無垢を誂える」イベントをいたします。

日頃はご予約制とさせて頂いておりますが、15、16日の2日間は、11時から18時までオープンします。

今回は、卸問屋の菱一さんからの特価品もありますのでお楽しみに。

16日(日)の”きもの勉強会”も若干名空きがございます。

どうぞ、お散歩がてら気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年03月07日

白無垢を誂える

テーマ:着物 にまつわる事

7年前、私が婚礼の時に小笠原流礼法を参考に誂えた白無垢です。

花嫁衣装の白無垢といえば、打掛姿を想像する方も多いと思います。

白無垢で打掛を着るということは、本来であれば新郎は裃を着るのが

常であることは、室町時代の武士の装いからもわかります。

 

武士の礼装であった打掛や裃を私たちが着ることに戸惑いもあり、シンプルに小袖で行いました。

綿帽や角隠しは、本来は道中のチリ除けに被るものということで、作りませんでした。

帯もお太鼓結びにしたので、自分で着ることができました。

 

現代は、結婚のあり方も様々、花嫁衣装も時代と共に変化してきています。

また、お祝いやお別れの会も多様化し何を着るべきかと迷われた時、着物はとても重宝です。

 

4月から再開する”きもの勉強会”では、富澤先生をお招きし「礼装のTPO」について、具体的にお話しいただく予定です。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。