キモノで遊びゴコロ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

2週間ぶりにゴエもんとお散歩。
体が大きくなってました。25キロ超えたかな?
顔はほっそりしているのに、体は、ドスコイ系。
走り方もドタドタで、軽やかとは言いがたい。
ハンサムな顔とのギャップがたまらないっ!

さて、お散歩は上手になったかな?

グイグイ引っ張ることはありません。
前に出すぎて、声をかけると振り返ったり、戻ってきます。
多少は上達したかな、ゴエちゃん。

がっ!しかし!

ちっこい犬が、ゴエちゃんが怖くてワンワン吠えると、
突進してしまう。
公園に行くと、ハイになる。

前回に比べて、興奮は早く落ちるようになった気がする…。

前回暴れると、スワレとフセをしつこくやったので、
今回は、「はいは~い、座ればいいんでしょ」って感じで座ってました。
フセと言ってないのに、フセしたり。
これ、ボーダーコリーが得意な、先読みってやつですよね?
スワレで、座るのですが、視線はキョロキョロ注意散漫 (爆)




ゴエち、頭がいいだけに、手強い!

リードや枝を咥えると、離さない→取り上げようとすると、唸る→カプッと噛む
これも何とかしなくてはいけない問題です。

全ての問題は興奮から。 その通りだ~。


下の写真、ドッグフードを一粒あげているところ。
食べ物をあげると、がぶっと大きな口あけて手まで口の中に入れてましたが、
ゴエちゃん、「きいちゃんスタイル」をマスターしました。
写真が暗くて残念!




多摩川のイケメン兄弟あかきいをご存じだろうか?

↓ きい  

{05F326E9-C733-4A1B-B420-4204013FF2E4:01}
(写真無断拝借) 87さん、借りました。

きいちゃんは、おやつをもらうとき、
手を噛まないように、おやつの先っちょを前歯でハムッと優しく噛むのです。
しかも、おやつをくれる人の目を見つめながら、優しくハムッとするんですよっ!奥さん!
何人もの女性が、きいの「ハムっ」にやられています。

これをですね、ゴエちゃんにも是非マスターしていただこうと、他人の犬ですが、
勝手に教えてみました。
ドッグフード一粒でも、手を噛まないように優しく「ハムっ」とできます、ゴエちゃんも。
ただ、きいの様に目を見つめるワザはできませんがね。
1回で覚えるので、ゴエち、頭いいのですが、興奮がね~

ゴエちゃん、きいのところで修行させてもらえば~

きいの写真を出したからには、あかの写真ものっけとこ。
どうです?かっこいいでしょ! 


{84CE3E1F-001C-4696-85A6-B36B0F46D749:01}
(写真無断拝借) 87さん、借りました。

今度のお散歩はいつになるかな?
ゴエちゃんとの勝負は続くのだ!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ライオンのたてがみの被り物をかぶった犬の写真があまりにもかわいかったもので、

この写真 → http://item.rakuten.co.jp/dog-choice/lidog-2/

うちの猫にも何かかぶせてみたくなりました。

猫の頭にちょうどいいサイズで、家にあるもの…。

といえば、

裏起毛のアンクルウォーマー!

かぶせてみました。

謎の生き物に変身。





ETみたいです。

飼い主には大ウケでした~。

変なものかぶせられても食欲は落ちない。






ものっそい迷惑そうです。




「止めてくださいっ!」 by ミャオ介
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
 ゴエちゃん、今週も上京してたので、お散歩行きました。

8ヵ月のゴールデンリトリバー♂。
まだ子犬とはいえ、立派な体格なので、引っ張られたらたまらない。。
この手の大きさ!
もっと成長するぞ。



飼い主さんから、今朝の散歩で手こずったと聞きました。
あっちもクンクン、こっちもクンクン、リードを持っている飼い主さんをグイグイ引っ張っり、あっち行ったりこっち行ったりしてしまったそうです。で、飼い主さんもストレスがたまり、楽しくなかったと。イライラしてしまったと。

これは、マズい。

先週気づいたことなんですが、ゴエちゃん、自我が出てきたというか、主張が強くなりました。気に入らないと、リードを咥えて暴れ(ロデオの牛みたいに)、唸ることも多くなってました。
このままいくと、どんどん自分の欲求を通そうとして、暴れん坊になる気がします。大型犬だけに将来がとても心配です。

ゴエちゃんは、教えればできるのですが、とても興奮しやすいのが問題なのです。
興奮しなければ、大きな問題なく歩けます。子犬ちゃんなので、ワサワサ感は否めませんがね。

興奮 → 暴れる → 唸る → 噛みつく

ひとたび、興奮すると、全く声は届かない。
指ツンすると余計に興奮し、飛び回る。

なぜ興奮するのか?というと、ゴエちゃんの場合、

  人の言うことを聞くのが嫌になって反抗する
  枝などで引っ張りっこしてると、執着が増す
  走るとハイになる

が主なパターンです。




今日は、この興奮を落とす方法を探るべく、歩いてみました。

すぐに前に出ようとするので、後ろに下がらせる、を繰り返したのですが、
しばらくすると、案の定、反抗して暴れました。
ここで、ダメ!とかノー!とか大声を出すと、余計暴れるんです、ゴエちゃんは。
なんせ、興奮しやすいもので。
で、初の試み、「強制フセ」をやってみました。
無言で、首輪近くのリードをガッツリ持って、地面につけて押さえます。
ゴエちゃんは行動が制限されるので動けません。そこで、「フセ」のコマンド。
ゴエちゃん、渋々フセをする。
お散歩中暴れたら、「ひるまず、無言で強制フセ」を繰り返してみました。

暴れても無駄なのだよ、ゴエちゃん。



そして、公園に移動し、走ってみる。
興奮して、暴れる…。
そこで、強制フセ。
何度か繰り返し、最後には、暴れることなく一緒に併走できました。
スピードを上げれば、ゴエちゃんもスピードをあげ、でも引っ張ることなく、走りました。
エライ!そして、何より楽しい!

その後、飼い主さんの登場で、うれしくて飛びつく。(この興奮が、噛みにつながります)
そこで、強制フセ。

で、結果良好です!効果ありました。
暴れても無駄!だからね~、ゴエちゃん。

あとは、チョイチョイ前に出たがる問題。
前に出すぎると、ゴエちゃんの場合、人を無視して行きたい方向に引っ張ります。
グイグイ引っ張って、ゴエちゃんもリラックスできないし、人もストレスがたまります。

で、使った道具は、コレですっ!

お散歩に携帯している2リットルペットボトル。
これで、ゴエちゃんの前のスペースを奪ってみる。
行く手を阻まれるのが苦手なようで、そこを利用させていただきました。
ゴエちゃん、「やべぇ」てな感じで、耳がペタンとなります。
(しばらくすると、懲りずに、前にまた出ようとするけどね。)

リードが緩んだままで、ゆったりお散歩できることを
飼い主さんにも体験してもらいました。
ペットボトルと、「あ〃 」の 組み合わせ、有効です。(ゴエちゃんには)

が、ゴエちゃん、すぐ慣れちゃうんですよね。
缶ガラガラ作戦も有効だったのは最初だけ。缶をボコボコに噛んじゃって、今じゃ何の効果もなし。
ペットボトル作戦もいつまで有効かわかりません。前に出すぎるな、を道具なしでもできるようにならないとね~。

あと、モノに執着する問題。
わざと枝で引っ張りっこしてみたら、唸って歯を当てよった。
本気噛みでないにしても、人を噛んじゃいけません。
で、
枝を取り上げて、渡してあげる、また取り上げて、渡してあげる、を繰り返してみました。
枝はワタクシのもの、ゴエちゃんのじゃない、ということと、
取り上げられても、またもらえるんだ、ということ(だから、執着するな)を教えたつもり。
次回に効果を確認してみようっと。

ゴエちゃん、また勝負だ!
暴れてもひるまなくてよ。負けないも~ん。

毎回、試行錯誤です。
自分の犬じゃないんですけどね、可愛いんですゴエちゃん。
なんせ、イケワンですしね。
大型犬なもんで、問題は早いうちに摘んでおかなければ後々大変になることは明らかですから。

寒空の中、1時間の散歩。汗だくでした…。

明日は、腕が筋肉痛になるに違いない…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード