キモノで遊びゴコロ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

3月末で、「鞠小路スタイル」の着付け講師養成コースを終了し、
着付け教室をいつからやろうかなんて考えていたら、
早速始まってしまった。

スープの冷めない距離に住む腐れ縁の「M」が
「あたしが生徒一号になるっ!」と宣言し、
昨日からレッスンスタート。
思ってもみなかった展開ではあったものの、
非常に楽しみである。
このMに私が着付けを教えるとは。。。

Mとはアメリカの大学で1年一緒で、
2人とも息抜きに(?)スペイン語を履修していた。
ところがどっこい週に4回もスペイン語で授業があったため、ついていくのに必死。
鍛えられたおかげで一年後には初級のスペイン語は話せるようになっていた。
夏休みにスペイン語を試しにメキシコに行こうとMに誘われ、メキシコ珍道中が始まった。
この旅での出来事は一冊の本にまとめられるくらい、無茶苦茶な不思議に満ちたステキな旅だった。味をしめた私たちは、その後日本に帰国してからも、年に1回はアジアをうろついたのだった。

さて、そんなM。キモノを着たことはあったが、着付けは習ったことがなかった。
祖母、母から譲られたキモノを見様見真似で着ていたなかなかのチャレンジャー。
とりあえず、キモノ、襦袢のたたみ方から。

M 「なるほどね~知らなかった~」

意外と知らなかったりする。

長襦袢と、夏用襟付き筒袖の半襦袢の違いを説明する。

M 「そうなんだ~」

意外と知らなかったりする。

そして、肌着、すそよけ、襦袢の着かたへ。

昭和レトロな部屋
アンティークの姿見の前で
着付けレッスンをしています。

 


Mとの海外珍道中の軌跡を交えながら、レッスンの軌跡をご紹介し、
9回終わった暁には、奇跡のような着姿のMをご覧いただけるよう
頑張りたいと思います。

つづく
いいね!した人  |  コメント(0)
PR
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

桜は散ってしまいました。。。
でも春はグングン近づいてきていますね。

どうも、みゃおです。

また今年も
GWに浴衣レッスンします!


浅草は5月中旬に 三社祭 があり、 一年で 浴衣 を着る最初のチャンスがやってきます!その前に浴衣を自分で着れるようになりませんか?


雷門  日時: 4月29日(火) 13時-15時 または 16時-18時
        * GW中であれば、他の日時も相談可
        * 1セッションお二人まで

雷門  内容: 浴衣の着かたとリボン返しの結び方

雷門 場所:浅草 (お申込みいただいた方にお知らせします。)

雷門  料金:3000円/一人

雷門  持ち物:肌襦袢、すそよけ(または、襟が広く開いたキャミソールとレギンス)
       ひも3本、タオル3枚、浴衣、半幅帯

    *浴衣、半幅帯、紐をお持ちでない方は無料でお貸しします。


 お申し込みは、meowsuke***yahoo.co.jpまで。
        (***を@に替えてください。)

 

 
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
東京は、桜満開ですね。
千鳥ケ淵の桜、とても綺麗でした。

どうも、みゃおです。

「着付け講師になるの巻」のテーマでポツポツ記事を書いていました。

京都の鞠小路スタイルの着付け講師養成コースに通っておりました。
授業の様子や学んだことを綴るはずが、いつも着付けの話はなぜかあまり出てこず。
でもちゃ~んと終了し、修了証書をいただきましたっ!
着物を着てみたい人に鞠小路メソッドの着付けをお教えすることができます。

京都へは年に2回しか行けなかったので、2年かかりました。
今は東京教室ができたので、養成コースは6か月で終了します。

長かったような、短かったような。
授業は、涙を流すほど笑っていたことが多々ありました。
なにがそんなに可笑しかったのか覚えていませんが、
とても楽しかったんですねぇ。

ざっくりと着物と洋服の違いは何かといえば、
洋服は立体的(3次元)、着物は平面(2次元)と言えましょうか。
平面で立体(体)を覆うので、ゆるみ、ずれが出やすくなります。
キモノを着始めたころ、なんで襟元が決まらないのか?
スソが短くなってしまうのか?等々疑問でした。
キモノを着て帯を結ぶのに汗だくで格闘していたことを覚えています。
そして、友達との待ち合わせ時間に遅れてしまう。。。。

楽に着ること=キレイにきること、とする鞠小路メソッドを学んで
ホント良かった。余分なことを省いた、シンプルな着付けの手順にうま~くキレイに着れる
ポイントが盛り込んであるんです。だから、手順に沿って着れば自動的にキレイな着姿
が漏れなくついてきます。

「着付け講師になるの巻」 最後の記事が一番まともだったような?
終わりよけれすべて良し!

鞠小路スタイル京都教室の田中先生、木村マネージャー、東京教室の新田先生、
模擬レッスンの生徒さん役を快く引き受け、千葉から京都までお越し頂いた、Kさんと娘さん
ありがとうございました! 

私が今後、キモノの集まりで遅刻するとしたら、それは着付けではなく、
直前にコーディネートを変えたくなったか、髪のセット問題ですからっ。

キモノに関してはスタート地点に立ったばかり。
今後も勉強を続けていきたいと思っています。

あ、着付け教えますよ。場所は浅草です。
前のめり系の方は、お問い合わせください。
よろしくお願いします。







Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード