普段のお出かけにきものを着る

〜インプレッションフォト5つのシーンを解説!その1〜

 

 

無料小冊子
着付け経験ゼロからの
きもの着こなしレッスン

同日にリリースした
私のインプレッションフォト
 

eriko-uesugi-impression-photo-full-size 2.jpg

Impression Photo / Ryu Kodama

 

1枚のきものが人生を彩る

 

 


私のfacebookとブログの
カバー写真になっています。

 


5枚の写真で着ている
きものはどれも同じ。

 


私の母が母自身の結納で着た
約40年前のきもの。

そして、今も色褪せず
大活躍してくれている1枚です。

 

 

1枚ずつ、

こだわりをご紹介しますね!

 

 

 

5枚の中央の写真のコンセプトは
Daily

今日はね、仲のいい友達と
前から行ってみたかったあのお店に
ごはんを食べに行くんだ♪

 

 

そんな日常の中での
ちょっとだけ特別なお出かけのシーン。

 

 


肩にかけるショールは
バティック(ろうけつ染)のもの。

 

ろうけつ染めとは
ロウソクで使う ロウで
色をつける部分と
つけない部分を区切って
染色をしていく技法です。

 


インドネシアを中心とした
東南アジアの地域では
バティックという名前で
今も伝統文化の一つとして
愛されている布文化です。

 

 

日本の着物でも
ろうけつ染めのものもありますよ^^ 

 

 

 

 

この水色のショールは
昨年マレーシアに行った機会に
気に入って購入した

私のお気に入りの1枚です^^ 

 


ショールは秋から冬にかけて
寒さ対策として持つという意味もありますが

少し大きめのサイズのショールなら
背中の帯を守る
という意味でも
1枚持っておくと安心です。

 


きもの用のショールも売っていますが
洋服で使っているショールを使って
もちろん大丈夫です!

 

ショールがあるかないかでも
雰囲気が変わるので
ぜひ試してくださいね。

 

 

>>インプレッションフォト2枚目

  Businessの解説はこちら!

http://ameblo.jp/kimono-image-strategy/entry-12196075435.html

 


きものは日本性の最強の負服!
ジャパネスク・ビューティ・クリエイター
上杉惠理子(うえすぎ えりこ)

 

 

 

 

 

★★お知らせ★★

 

ブログよりもさらに濃い情報満載♪

最新情報はまずメルマガでお届けしています。

もっときものを活用したい!という方は

無料メール登録がおすすめです!

 

タンスの肥やしを勝負服に変える!

きものイメージ戦略7日間メール講座

https://www.agentmail.jp/form/pg/4140/1/?myblog

AD