恋愛も仕事も外見を変えて成就させる。

「たかが外見・されど外見」見た目で損をするのは馬鹿らしい。
度胸の女服・色気の男服、メンズモデル木村公一ブログ


テーマ:

最近のマイブーム

 

朝一の寒水業、冷水か、霊水なのか、本当に気持ちがいい!

みなさんおすすめです、

身体がびっくりして動き出すのがわかるんです。

 

 と言うことで今日のテーマは

「話しながらベタベタさわる女性」について。

 

 

「お久しぶり!」「え、そうなの!」と言いながら

相手の肩や、腕にさわる女性って結構いますよね。

 

 

男性からするとあまり嫌な気はしないんだけど、

あまりにも頻繁に触られると違和感を覚える。

 

 

人には、それぞれにパーソナルスペースがある。

 

・自分から45センチくらいは、恋人や家族などごく親しい人の距離。

 

・45〜120センチくらいは友人などの親しい人を受け入れる距離。

 

・120〜200センチくらいは仕事関係などの公的な人間関係の距離。

 

・200センチ以上になると先生と生徒の関係のような距離感。

 

 

普通に会話すくらいなら45〜120センチであることが多いので、

あまり近すぎると自分スペースに侵入してこられたと、

不快に感じることもある。

 

 

でも男は、触られることに抵抗はなく、逆に好意的に感じることもある。   


が、「甘えたい」「支えてほしい」「お願い」という感情が見え見えの場合は怖くなる。滝汗ゲッソリ


 

まぁ、人との距離感、車の距離感など

相手との距離感がうまい人は人間関係も円滑に行くんじゃないかな。

 

 

ナンパの達人は言っていた、

脈があるなら自分から近づくな相手が近づきたくなるような距離感を作るんだよと。

 

 

そして恋人関係になったら

言葉をかけるより、肩を抱いたり、手を握ったりする方が効果があると。



{490C8CA5-5615-4DB7-9369-AFB0B3A18ECC}

色のグラデーションで楽しむ。
青を基調としたコーディネート、鉄板スタイル。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ京都の海舞鶴も

八百屋の野菜が変わり

並んでる魚が違い

春の訪れを感じる季節になりました。

 

さて、今日もテーマは

「ペコペコする女」についてです。

 

 

まあ、これは女性だけではないのですが、

男性もたまに見ますよね。

 

 

挨拶は人間関係の基本ですが、

あんがい人は使い分けているんです。

 

 

自分自身にも言えるんですが

気がつくとペコペコ頭を下げていたりする時があります。

 

 

どんな時か?

 

 

突然思いもしなかった時に逢い

礼儀正しくしなければいけない!

何て思っている時はそうなる。

 

そして、早く立ち去りたい

何て思っている時。

 

 

ペコペコは

 

 

「相手を受け入れない」

「どうぞ早く切り上げましょう」

「あなたとは今話ができない」

 

 

こんな気持ちの現れなんですね。

 

 

外見的には「受け入れない」

というメッセージです。

 

 

偶然の再会

緊張する相手ほど

 

 

おじぎは丁寧一回。


これを心がけたいですね。

{FFCFC1A4-D1DE-4372-A831-FD83C0EF0BCB}

紺色と赤色。
完璧な組み合わせ。

情熱と冷静
普遍ですね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

 

最近、波がない日が続き

サーフィンができなくて身体がなまり気味

毎日天気図とにらめっこの木村公一です。ウインク

 

 

今回のテーマはなんだか不思議な

『男好きする女』についてです。

 

 

こんな女性っていませんか?

見た目は普通なのに

なぜか男が寄ってきて、ちやほやされちゃう

なんだか常に男が切れない「愛されキャラ」の女性。

 

 

 

美人でもないのに

なぜか男が近づいてくる

 

 

こんな女性が『男好きする女』。

 

 

こういう女性は独特のフェロモンを出していたり

フェミニンな雰囲気の色の服を身に着けていたりします。

 

 

でもよく見ると人とのコミュニケーションが上手で

受け入れてくれそうな雰囲気をとても大切にしていたりしますよね。

 

 

人のコミュニケーションは言葉以外に

態度や空気感でも感じあい伝えあっています。

 

 

この人といると「息が詰まる」や、あなたとは「息が合う」

などは本当に呼吸の深さ波長で感じあってる。

 

 

自分が好感を持っている相手は

やはり相手も自分のことを好意的に見ていたします。

 

 

以心伝心

目に見えないもので伝え合う。

 

 

「男好きする女性」は伝え合う距離感が近い。

 

 

たとえば美人は競争率が高く

敵も多そうだしプライドが高そうだし、、、

なんだか俺なんか相手にされそうにないし

やっぱ遠いなという距離を感じる

 

 

でも見た目もそこそこ性格も良さそうだし

こんな俺でも相手にしてくれそう的な女性には距離感は感じない。

 

 

すんなり受け入れてくれそう女性

「男好きする女」とは距離感が近いこと。

 

 

私が活動しているモデル業界では女性も男性も

あまり関係がない世界です。

 

 

そんな世界で活躍されている人はやっぱり距離感が近い。

 

 

まだまだどの業界も男社会、モデル業界もそうなんです。

今はセクハラなんかの問題で男は結構戸惑っているから

自分から距離感を近づけてくれる人はありがたい。

 

 

「男好きする女性」は否定的なことではなく魅力の一つ。

魅力的なことなら真似ちゃえばいい。

 

 

簡単に真似ることができること

 

 

それは『褒める』ということ

いいところを見つけて褒める!

 

 

人は子供のころ親に褒めてもらって以来、あまり褒めてもらってないんです。

 

 

嘘でもいいじゃないですかっニヤニヤ

人を褒めてあげる!

 

 

褒めてくれる人を好きになる

人をけなす女性より褒めてくれる女性が絶対いい。

 

 

当たり前です。

そんな女性大好き!

 

 

何でもいい、どんなことでもいい

嘘と分かっていても褒められるとうれしいものです。

 

 

ただ

男は常にセックスが頭にありますから

褒め方とフェロモンの出し方には気を付けて笑い泣き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりです。

 

個人的に色々なことがありましたが、

なんとか落ち着きました。

 

私の外見力セミナーでは服装だけではなく

 

男性、女性からも恋愛の相談を

受けることが非常に多く

 

パートナーとの出会いは

どの世代でも大切な事柄だと実感しています。

 

私自身も

真面目な恋愛だけではなく俗に言うナンパ

と呼ばれるゲーム感覚で

過去、様々な女性と知り合い関係を結ぶという事を

繰り返していた時期がありました。

 

当時はナンパというのは

もっとカジュアルな感じで

もっと身近にあった。

 

今よりコミュニケーションが取れていたのかなと思います。

 

そんな自分自身の経験を振り返りながら

男から見た女性への男の本音

 

男性にはもっとナンパを!

を応援のつもりでお伝えできればと思っています。

 

そして

 

人は見た目で判断される

 

これは真理で

そんな見た目

しぐさから、服装までを

私目線でお伝えします。

 

 

今日のテーマは、

『打っても響かない女』です。

 

ある交流会で知り合った女性で

男性から積極的に攻められないと

 

恋愛に発展することがほとんどないという。

 

これは意図したものではなく

生まれ持った性格のようで


彼女自身もわたしも

仕方ないなと変に納得

それにしてもな・・・・・

 

恋愛にまったく興味がないわけではない。

 

でも、自然体がそうだから、

 

はっきり言います。

 

何かを提案したり、話しかけたりしても

反能がないと自分に興味がないと判断されます。

 

自分に興味がない人を

好きになるわけがない。

 

これは恋愛に限ったことだけではなく

人と人が繋がるときとまったく同じことだと思う。

 

俳優の石田純一さんは芸能界きっての

モテ男だが、彼が何故モテるか?

 

石田さんは人と話すとき

ひたすら聞き役に回っているから。

 

しかも楽しそうに、

相づちを打ちながら。

 

相づち

まさに太鼓だよ。

 

少し笑って

首を縦に振る

 

そして大切なことは

話は目で聞くということ。

 

直ぐに出来ることだから

試してみて。

 

何かが変わるかもね。

ウインクウインク

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ワードロープの中で決して安価ではないスーツ。
投資のリスクは最小に抑えたいと誰もが考えます。

そこで、買う際に陥りやすい失敗を避けるために、
僕自身が心得としている「鉄則」を3つお伝えします。


まず鉄則1
「買い物はひとりで行く(特に女性と行ってはいけない)」

恋人でも奥さんでもお母様でも、
店員は買い物の主導権が女性にあることを見抜き、
最後は必ず女性に同意を求める。

しかし、職場でどんな人に囲まれて、
どういう立場で人と会い仕事をしているかなど、
彼女たちにはわからない。
ここは意志を持って自らが見て決める、が正解。

自分を一番知っているのは、自分。

女性は華やかさを優先的に選ぶ傾向にあり、
職場がどんな環境かは知る由もない。

もし一人がどうしても心細い場合は、
ニュートラルな立場で意見を言ってくれる
男性の友人や同僚と行くようにアドバイスします。

鉄則2
「登場場面が思い浮かぶものを選ぶ」

単品で「いい!」と近視眼的に購入して、
着る機会の少ないことはよくあること。

どんなタイプのスーツが欲しいのか、
事前にイメージを明確化しておくのも大切。

さらに自分の持ち物と合わせてトータルに考えると、
本当に使えるものか絞られる。

そのためには買い物の際に、
日頃使っているシャツを着て行ったり、
バックや腕時計、財布などを持ち込んだりするのも、
具体的に見えてわかりやすいと思う。

そして鉄則3
「背中までチェックする」

スーツの試着の際「一歩引いて、全身のバランスを確認する」
ことが大切なのは言うまででもないが、
印象把握のためには、実は背中の表情はとても大切。

しかしながら後ろ姿は自分ではなかなか見にくいので、
店員の方に着てもらって見せてもらうのもアリです。

またショップでは、実際に鏡に映った自分の姿を注視するのは気恥ずかしもの。
でも今はスマホがあるから、スマホで写真を撮ったり、
とってもらったりして、落ち着いて吟味するのもいい方法だと思う。

セミナーでよくお話しする

人の
正面は見せるもの
背中は見られるもの

表情はいくらでも作れるが
背中は習慣、コンディション
がそのまま現れる。


スーツも何事も大切なものは見えないところにあるのかもしれない。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。