黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

一次情報ダイレクトアクセス時代のドキュメンテーションシステム


テーマ:

ひたすら巨大化し、OCLCを凌ぐ存在を目指して拡大中。

 数か月おきにどの程度拡大しているのか、定点観測を開始

現在の参加大学 114大学


Partnership Community

                    
        
               
      

HathiTrust is an international community of research libraries committed to the long-term curation and availability of the cultural record. Through their common efforts and deep commitment to the public good, the libraries support the teaching and learning activities of the faculty, students or researchers at their home institutions, and the scholarly needs of the broader public as well.

Current HathiTrust Partners

[Expand All] | [Collapse All]

Consortia/State Systems

Individual Institutions

Please see our Eligibility and Agreements page for information about how to be involved!

     
  
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

2020年、国会図書館が満杯に 納本は年50万点超

朝日新聞-2015/05/09
国内最多の蔵書を誇る国立国会図書館(東京都千代田区)に、「2020年問題」が浮上している。本の収蔵スペースが ... 約600万冊を収蔵でき、新たな納本の一部や、東京の蔵書の一部を受け入れて「分散化」に一役買ってきた。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
国会図書館に謎の本が納本されたニュースが飛び回っているが、国会図書館を巡って
新たな謎が、それとも、陰謀か?

『亞書』1冊6万円の謎の本、国会図書館に大量納本→「代償金目当てでは」と炎上

ハフィントンポスト - ‎2015年10月31日‎
ギリシャ文字などを無作為に打ち込んだ1冊6万4800円(税込み)のシリーズ本が、国立国会図書館に78巻納本された。納本された本の定価の一部などを発行者に支払う仕組みがあるため、すでに42冊分の136万円余が発行者側に支払われている。納本は法律で義務づけ ...

国立国会図書館、高額本78冊納本の出版社に代償金136万円 印刷費用など資料提出求めず

産経ニュース - ‎2015年11月1日‎
国立国会図書館にギリシャ文字などで書かれた1冊6万4800円(税込み)のシリーズ本が78冊納本され、発行者にこれまでに代償金136万2930円が支払われていたことが分かった。国立国会図書館法は民間の出版物にも納本を義務付けている。通常、小売価格の5割と郵 ...

1冊6万円の本を半額で国会図書館に大量納入 税金投入する必要あるの ...

J-CASTニュース-2015/10/26
その後、国会図書館にこの本が60巻まで納入されていることが分かった。国会図書館法第24条では、出版物は原則として1部を納本するよう義務付けており、その際は、代償金として、小売価格の半額を支払うことになっている。とすると、出版 ...

無意味な文字を羅列した高額書が国立国会図書館納本される

財経新聞-2015/11/02
あるAnonymous Coward 曰く、 「亞書」という謎の高額書籍シリーズがAmazonで販売されていることが先日話題になったが、この書籍78巻が国立国会図書館納本され、規定に従い定価の一部等が支払われたと報じられている(朝日新聞) ...




AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

楽天リサーチ/電子書籍を読む際に利用する端末、約半数がスマホ利用

ICT教育ニュース-2015/10/26
楽天リサーチは21日、「電子書籍に関する調査」を実施し、その結果を発表した。調査期間は2日から4日の3日間。 それによると、直近1年間の読書について聞いたところ、約8割が紙の本を読んだと回答した(79.0%=紙のみ:57.2%、紙も電子 ...
 |  リブログ(0)

テーマ:

電子書籍出版ノウハウ提供で、ひとり電子書籍出版社立ち上げを支援...

ValuePress! (プレスリリース)-2015/11/03
電子出版社ハッカドロップス(本社愛知県名古屋市、は、11月10日、女性の自立と社会復帰支援のため、自社の電子書籍の作成・販売ノウハウを提供する通信教材を発売します。教材は「文章を中心とした電子書籍の作り方」と「画像を中心と ...
 |  リブログ(0)

テーマ:


ZAKZAK-2015/10/26
ところが紙の書籍に代わって、自分で電子書籍を出版するということが可能になりました。とくに、その門戸を大きく開いているのが、Amazonです。ご存じの通りネット通販の大手ですが、近年、電子書籍に力を入れ、Kindle(キンドル)という電子 ...
 |  リブログ(0)

テーマ:

キンドル抜いたドイツの電子書籍 書店大手が呉越同舟

朝日新聞-2015/10/15
日本の電子書籍市場は、参入ストアが100を超える乱立状態で、多くの会社は赤字が続いている。一方、ドイツでは、書店大手4社が合同で立ち上げた電子書籍ブランド「tolino(トリノ)」が、サービス開始から1年余りでアマゾンの「キンドル」の ...
 |  リブログ(0)

テーマ:

電子書籍にも「定額サービス」の波、アマゾン「Kindle Unlimited」はいつ ...

ソフトバンク ビジネス+IT-2015/10/12
「AWA」「LINE MUSIC」「Apple Music」「Google Play Music(GPM)」が次々とサービスを開始し、「定額音楽配信サービス」は今年の大きな話題になった。その電子書籍版が、300~600円程度の月額料金で書籍や雑誌の電子版が読み放題 ...
 |  リブログ(0)

テーマ:

(ネット点描)電子書籍サービスの撤退 読めなくなる問題、対策は

asahi.com-2015/11/02
漫画やCDのほか、同人誌や同人ゲームなど個性的な品ぞろえでマニアに人気の販売店「とらのあな」が、電子コンテンツサービス「とらのあなダウンロードストア」を12月で終了すると、9月にホームページに掲載した。提供されていた同人誌 ...
 |  リブログ(0)

テーマ:

電子書籍・音楽…海外発も消費税対象に 誰が納税?混乱広がる

日本経済新聞-2015/11/03
海外事業者から日本に向けてインターネットを通じて配信される電子書籍や音楽などに対し、10月1日から消費税が課税され始めた。これまでも国内事業者の役務(サービス)には課税されており、国内外事業者の競争条件の不平等がようやく ...
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。