黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

一次情報ダイレクトアクセス時代のドキュメンテーションシステム


テーマ:

業務用タブレットの勝者はアップルなのか

Forbes JAPAN-2015/09/16
アップルが最新のタブレットiPad Proを発表した。従来よりも大きくて速く、新たなフラッグシップモデルと呼ぶにふさわしい機能改善も多く行われている。発表会では、マイクロソフトやアドビの担当者が登壇し、大型化と高解像度化した ...
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
この場合の消費税はどうなる。TOYOTA のように 輸出還付をうけるのかな

紀伊國屋書店/電子書籍Kinoppyの海外向け販売開始

流通ニュース - ‎40 分前‎
紀伊國屋書店は9月16日、海外会員向けに電子書籍Kinoppyの販売を開始した。 紀伊國屋書店ウェブストアでは、従来から海外会員のお客(海外在住で大半が邦人)向けに日本の紙書籍の通販を行なっているが、今回新たに電子書籍をラインナップに加える。 海外会員向けの ...
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
セルフガソリンスタンドの磁気カードの謎に迫る。(第3弾)

セルフガソリンスタンドの磁気カードを私が読み込ませるとうまくいかないのに、
店員が行うと、なぜ、うまくいくのかという謎の解明(第3弾)

毎日、行って研究する訳にはいかないので、研究、観察できるのは、
ガソリンを入れにいく、月数回のチャンスしかない。
そのわずかなチャンスで、謎の解明をしなければならない。

いままでの研究と観察から、考えたすべての知識を総動員して挑戦。

いままでの考察
磁気カードを、入れるとき、押し込んではならない。
押し込むと、磁気カードの先頭の読取が、うまくいかず、
スリップ現象を起こしているに違いない。

今回の挑戦
磁気カードを機械自体が引き込むまで、待つ。
ゆっくりと、磁気カードを差し込んでみるが、どこから
磁気カードを引き込むのか、非常にわかりづらい。
しかしながら、おっかなびっくり探っていくと、ある時点で
機械が自動的に引き込み開始

一発読取成功。

今回の結論
機械が自動的に読み込み時点まで、ゆっくり差し込み、押し込まない。

問題点
どのくらい、差し込めば、読取が開始になるのかが、良くわからない。

総合的な結論
機械が人に懐くのではなく、人が、機械に懐くのだ。
そのために、人間は、恐ろしいほど、努力をしている。











AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
うーん。なんというコメントをすべきだろうか?

利益のためには、なりふり構わずという感じかな?

著者の意向で、そうするのなら、それも、許されると思うけど
著者や出版社の意向を無視して、なりふり構わずという印象だが、
どうなのだろうか?

それほど、本屋の危機感というのなら、本屋の身勝手な
作戦にも見える。
まさか、在庫処分の安売りはしないとおもうが。

むしろ、村上春樹の電子書籍が、普及するのかもしれない。
捨て身の特攻作戦 もしくは、おじいさんのランプ作戦 なのだろうか?
紙の本の終焉のためのイベントなのかもしれない。




ネット対抗、紀伊国屋の逆襲 村上春樹さん新刊発売

朝日新聞 - ‎3 時間前‎
作家・村上春樹さん(66)の新刊「職業としての小説家」(スイッチ・パブリッシング、税別1800円)が10日、発売された。台頭するインターネット書店に対抗するため、大手の紀伊国屋書店が初版のほとんどを買い取った“異例の流通形態”となったが、関西では予定していた入荷が ...

村上春樹さん:紀伊国屋書店買い切りで話題 新刊書が発売

毎日新聞 - ‎1 1時間以内前‎
紀伊国屋書店が初版10万部のうち9万部を買い切り話題を呼んでいる村上春樹さんの新刊書「職業としての小説家」(スイッチ・パブリッシング)の発売が10日、始まった。 東京・新宿の同書店本店では地下1階から地上8階までの全フロアで棚やワゴンに積み上げられた。午前8 ...

ネット書店対抗…紀伊国屋直接仕入れ

読売新聞 - ‎2015年9月8日‎
大手書店チェーンの紀伊国屋書店は、スイッチ・パブリッシングが10日に刊行する村上春樹さんのエッセー『職業としての小説家』について、初版10万部のうち9万部を同社から直接仕入れる。異例の取り組みは、書店からの問題提起といえる。 今回の9万部は売れ残っても返品 ...

「春樹本」で本屋さん元気に…ネット書店に対抗、紀伊国屋9割買い取り 新エッセー集10日発売

産経ニュース - ‎6 時間前‎
作家、村上春樹さんのエッセー集「職業としての小説家」が10日、発売された。初版10万部のうち、約9割を紀伊国屋書店が買い取って流通。書籍流通の常識に一石を投じる異例の試みで、台頭するインターネット書店に対抗し、人気本を広く全国の店頭に行き渡らせることで、 ...

村上春樹氏の新刊 紀伊国屋書店が9割“独占販売”

テレビ朝日 - ‎7 時間前‎
書店最大手の紀伊國屋書店が、インターネット通販に対抗し、10日に発売の村上春樹さんの新刊本の初版の9割を出版社から直接、買い入れる異例の手段に打って出ました。 紀伊國屋書店は、村上春樹さんの新刊本の初版10万冊のうち9万冊を出版社から直接、買い入れまし ...

紀伊国屋書店が「村上春樹本」初版の「9割」買い取り作戦――独禁法違反ではないか?

弁護士ドットコム - ‎2015年9月8日‎
紀伊国屋はプレスリリースで、「今回のビジネスモデルは、村上春樹さんの新刊書を紀伊國屋書店が独占販売するのではなく、大手取次店や各書店の協力を得て、注目の新刊書をリアル書店に広く行きわたらせ、国内の書店が一丸となって販売するという新しいスキームとなり ...

村上春樹さん新刊発売、異例の販売手法で

TBS News - ‎1 1時間以内前‎
作家・村上春樹さんの新刊が異例の販売手法で発売されました。 「きょう発売された村上春樹さんの新刊。その内容もさることながら、その販売手法も注目されています」(記者) 村上春樹さんの新刊エッセイ「職業としての小説家」。紀伊国屋書店は、初版10万部のうち9万部を ...

村上春樹さん自伝的エッセー発売…小説作法など

読売新聞 - ‎6 分前‎
村上春樹さん(66)の新刊『職業としての小説家』(スイッチ・パブリッシング)が10日、発売された。 小説の執筆作法などをめぐる自伝的エッセー。大手書店チェーン「紀伊国屋書店」は、初版10万部のうち9万部を出版社から直接仕入れて発売する異例の販売手法を取った。

 |  リブログ(0)

テーマ:
百田氏の本を読みながら、出版業界が不況を乗り越える方法を考えてみた。
テレビ業界やCD,DVD 業界も不況なので、出版業界の不況は、構造的問題で、
図書館の行動有無で、大きく変化することはないと思われる。
一人の人間は、1日24時間しかなく、使える時間、使えるお金に限りがあるので、
なにかに、時間やお金を使えば、それ以外に使う時間やお金が減るのは当然である。
人口減少、若者減少、経済の縮小という足かせがあれば、出版業界が
拡大していく可能性はほとんどなく、縮小につぐ、縮小である。

しかし、その縮小を、図書館がさらなる加速をさせているとすれば、やはり、
なんらかの対策を考えるべきだろう。

さて、対策(案)である。
ここで、問題にしているのは、日本文学などの小説類である。
技術や社会科学、人文書は、該当しない。


(案1) 新刊書を1年間 貸出しない
     1年後にその本が購入できるか不明なので、
     出版時に、図書館は手に入れておく必要がある。
     (対策)
      出版社は、そのかわり、図書館に無料で図書を寄贈する。
      貸出開始日を明記する。
      
(案2) 但し、例外
      書店配本が終了し、返品による図書の焼却処分をするものついては
      図書館に再度寄贈に、貸出開始日を早める。


------------------------------------------------------------------------
貸出開始日1年間据え置きだが、図書館としては、実質的な実害はないのかも
しれない。限られた図書の数の中で、順番に本を読むので、
新刊本をすぐ読める人は限られている。
通常は、数か月、半年遅れで読むのが、普通だろう。

なぜなら、市の大きな図書館では、予約が、数千という単位でつくので、
予約をしても、実際に本が読めるのは、数か月先であることは
十分ありうる。

ここで、ビジネスの話である。
 図書館の本の予約で、当分、順番が回ってこない たとえば、1000番待ち
 500番待ちの場合は、その予約した証明をもっていくと、近くの書店で、3割引きで、
 本を売るというのは、どうだろうか?
 (ここで、問題なのは、本は再販制度商品なので、値引きができないということである。)
 (オンライン書店ではだめだが。)

 もしくは、図書館の近くの書店では、図書館の予約図書を毎日チェックして、
 書店の平済みコーナーに本を並べる。
 この時の本の売上の一部を、図書館支援資金として、寄付する。
 (もちろん、たいした金額にはならないのだが、アフリエイト程度、気分だけ)


図書の寄贈と売り上げにについて (10対1の理論)

書店で、2000円の本を売り、書店の利益を1割と仮定すると、200円の儲け。
本を1冊寄贈(万引きの場合でも)すると 2000円分失うとなると、 本の売上 10冊分に
該当する。
すると、寄贈というのは、非常に出版社、書店に負担が大きい行為でもある。
できれば、十分販売したした残りの部分で、図書館に寄贈がいいかもしれないが、
なかなか難しい。







 |  リブログ(0)

テーマ:
最近、いろいろと話題になっている百田氏だが、出版業界が大不況に落ちっているなか、
出版業界の救済策として、図書館に新刊本1年間の受入停止を提案している。
この問題は、いろいろなところで言われている。
問題は、出版業界が大不況に陥っているので、なんらかの対策を考えなければならないということだ。

図書館は、資本主義経済のもとで、例外的な活動をしている。(その例外的な活動を保証するのか、図書館法である。)

資本主義経済原理で動いている出版業界が、大不況なら、図書館もなんらかの行動を起こさないと、共倒れにもなりかねない。(それほど、図書館が普及に、大きな存在になったのだ)
クジラに寄りそう小さな小判サメのような存在だったのが、いまや、クジラの命にも影響を与えかねない大きさに育ったようなものだ。




大放言 (新潮新書)/新潮社
¥821
Amazon.co.jp


内容紹介

                 炎上覚悟!

思ったことや軽いジョークを口にしただけで、クレーム、バッシングの嵐。
求められるのは人畜無害な意見ばかり。こんな世の中に誰がした!
数々の物議を醸してきた著者が、ズレた若者、偏向したマスコミ、
平和ボケの政治家たちを縦横無尽にメッタ斬り。

思考停止の世間に一石を投じる論考集。
今こそ我らに「放言の自由」を!


まえがき

第1章 現代の若きバカものたちへ
やればできると思っているバカ/自分は誤解されているというバカ
自分を探すバカ/ブログで食べたものを書くバカ
好きな仕事が見つからないバカ/尊敬する人は両親と言うバカ
なんでもコスパで考えるバカ

第2章 暴言の中にも真実あり
地方議員はボランティアでやれ/原爆慰霊碑の碑文を書き直せ
日本は韓国に謝罪せよ/ガキと議論をするな
刑法を変えろ/図書館は新刊本を入れるな
売れなくてもいいならブログに書け

第3章 これはいったい何だ?
少数意見を取り上げるべきか?/これがセクハラ?
チャリティー番組は誰のため?/「○○はしない主義」って何?
本当に格差社会なのか?/自己啓発本の効能は?
テレビの規制は何のため?

第4章 我が炎上史
「人間のクズ」発言/「東京大空襲は大虐殺」発言
「南京大虐殺はなかった」発言/「ナウル・バヌアツはクソ貧乏長屋」発言
「日教組は日本のガン」発言/「九条信者を前線に送り出せ」発言
「土井たか子は売国奴」発言/「百田尚樹NHK委員、放送法違反! 」
「きれいなオネエチャンを食べたい」発言/「軍隊創設」発言

あとがき

特別付録 我が炎上史 番外編


 |  リブログ(0)

テーマ:
家の近くのセルフのガソリンスタンドで、クレジットカードの磁気が読めないと
突き返される。
しかし、ガソリンスタンドの店員がやると、なんのトラブルもなく読める。

この謎を、磁気カード読取装置が、人に懐くのだ ということを結論に出したが、
その後も、毎月1回程度、ガソリンスタンドに行くたびに、磁気読取装置が
私に懐くように訓練している。

懐かさせる方法
そのガソリンスタンドには、4台の給油装置があるが、できるだけ
同じ装置を使う。
同じ装置は、できれば、成功した確率の高い装置を使う。

さて、何度かのトライを繰り返して、ガソリンスタンドの磁気カード読取装置
手なずけ作戦は、実施されている。
現在のところ、3回ぐらい拒絶を受けたあと、読取するという傾向がある。

この作戦を実施しながら、おぼろげながら、問題が判りかけてきた。

原因は、どうも、磁気カードの最初の読み込ませ方にあるようだ。
銀行や郵便局のATMなどのは、高さ1mか1m20程度のしかないし、
その読取装置の前には、操作パネルなど、余計なものがたくさんある。

ガソリンスタンドの場合は、高さ1m50ぐらいの位置に読取口があり、
障害物がなにもない。

カード読ませる時に、カードを読取口に差し入れる動作のあとに、
カード自体を無意識に押し込む動作をしているのに気がついた。

その無意識にカードを押し込んでしまう動作が、磁気読取動作の
初期速度に混乱をあたえ、磁気カードを正しく読ませない原因を
生み出しているのではないか。

現在の中間報告である。
私のカード差し込み方法に、問題があるのではないか?
押し込み作業をやめる

なんといってもこの作戦は、月に1回程度なので、検証作業も、思うに任せない。
いろいろ検証して結果がでるまで、あと、数か月かかりそうだ。

予想される結論
磁気カード読取装置が、人間に懐くのではなく、
人間が、磁気カード読取装置に懐く。(のかもしれない。ニャンニャン)


その後の考察(研究結果)
ATMの場合は、カードの引き込み速度も速く、機械内部で、読取をしていると思われる。
一方、ガソリンスタンドの磁気カード読取装置は、カードの引き込み速度もあまり早くなく、
引き込みと同時に磁気カードを読むので、カードを持っている手の動作の影響を
受けやすい。特に押し込みなど。


 |  リブログ(0)

テーマ:
本が売れないという。

テレビショッピングって、いろいろくわしく紹介していますよね。

あの熱心さで、説明されると、思わず、買いたくなってしまうのもうなずける。
年に数回も使う機会のなさそうなものも、なんだか、毎日の生活を
楽しくさせてくれそうな気になる。


この手があったか!!

本をテレビショッピングのように売る。
注文を電話で、うけるのはなかなか大変なので、
ネット注文がいいですよ。
テレビとコラボして、ネットで販売。
10分以内は、半額にするとか。(再販制度が問題だが)
価格戦略ができると、本は売れるようになるとおもうが。






 |  リブログ(0)

テーマ:
ちょっと、過激なタイトルになってしまったが、私は、怒っている。
バカにするにもほどがある。
図書館はゴミ箱じゃないんだぞ。


  • 「tsutaya」のストーリーの画像(dot.)

    関連会社から“疑惑”の選書 武雄市TSUTAYA図書館、委託巡り訴訟に発展

    dot.-16 時間前
    2013年4月に市の図書館運営を全国で初めてTSUTAYAとコラボし、注目を浴びた武雄市図書館(佐賀県)。しかし、そこに並ぶのは「公認会計士第2次試験2001」や、シリーズものだが全巻そろっていない「ラーメンマップ埼玉2」など、出版年度 ...

    選書は“クズ本”ばかり…!? 利用者のニーズを無視した「TSUTAYA図書館」の実態

    Business Journal (風刺記事) (プレスリリース) - ‎2015年8月30日‎
    図書館には、スターバックスコーヒーとTSUTAYA店舗が併設されている。コーヒーを片手に、TSUTAYA図書館の雑誌や書籍が自由に読める。朝の9時から夜の9時まで年中無休の365日開館も話題となった。貸出にはTポイントカードも使用可能であり、図書館利用の場合、 ...

    図書館の寄贈本問題 利用者が書店に行けば解決すると専門家

    NEWSポストセブン - ‎2015年8月31日‎
    2013年4月にリニューアルオープンした佐賀県の武雄市図書館。DVDレンタル大手の「TSUTAYA」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が約3億円、武雄市が約4億5000万円の計7億5000万円をかけて改装し、運営はCCCに委託す手法をとったが、さまざまな ...

    10年以上前のExcel本や「公認会計士受験本」・・・ 武雄市図書館TSUTAYAの「在庫処分」なのか

    J-CASTニュース - ‎2015年8月12日‎
    2013年4月にリニューアルオープンした佐賀県・武雄市図書館の蔵書が「ひどい」と話題になっている。 「蔦屋書店」やコーヒーチェーンのスターバックスが併設される、おしゃれな図書館として評判だが、運営は本や、CDやDVDレンタルの「TSUTAYA」を運営するカルチュア・ ...

    武雄市図書館が新たに購入した蔵書リストが話題に ネットでは「まるでTSUTAYAの在庫処分」と批判も

    ねとらぼ - ‎2015年8月13日‎
    武雄市図書館と言えば、TSUTAYAなどで知られるカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)に運営を委託し、昨年4月にリニューアルオープンしたばかり。運営を民間企業に委託したことで、これまでの図書館にはなかったさまざまなサービスが導入された一方で、図書館本来の ...

    衝撃事実発覚 あの樋渡前武雄市長がツタヤ関連企業に天下り!

    dot. - ‎2015年8月11日‎
    2006年に総務官僚から武雄市長に転身した樋渡氏は10年に市民病院を民間社団法人「巨樹の会」へ移譲。12年に市立図書館の管理を、TSUTAYAを運営する「カルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下、CCC)」に委託を決定し、話題となった。さらに13年に市内の全小中学生に ...

    武雄市図書館の蔵書購入に内田樹氏「根拠示すべき」

    夕刊アメーバニュース - ‎2015年8月10日‎
    TSUTAYAを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下、CCC)が指定管理者として運営する佐賀県の武雄市図書館の蔵書の購入をめぐり、ネットで様々な意見が飛び議論となっている。 現在、ネットではCCCが武雄市図書館の運営を開始した際に購入した蔵書 ... 
  •  |  リブログ(0)

    テーマ:
    東芝が電子書籍事業から撤退した。
    電子書籍の問題点は、売りっぱなしで済まない点だ。
    最後まで、面倒をみる必要がある。

    しかし、売り切り電子書籍というビジネススタイルが難しい。



    東芝、電子書籍配信から撤退 U―NEXTに事業売却
  • 日本経済新聞-2015/08/29
    東芝は電子書籍の配信事業「ブックプレイス」を9月30日付で動画配信のU―NEXT(ユーネクスト、東京・渋谷)に売却する。売却額は非公表。東芝は専用サイトで購入した電子書籍をスマートフォンなどで読めるサービスを2013年4月に始めた ...
  •  |  リブログ(0)

    AD

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。