黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

一次情報ダイレクトアクセス時代のドキュメンテーションシステム


テーマ:
たとえば、高校や大学の文芸サークルの作品を、100円ブックスで販売したらどうだろうか?

毎年、たくさんの作品が、作成されているが、ほとんど、人の目にふれることない。

コミュケなどで販売されているのだが、それほどの需要があれば、
売れるかもしれない。
(同時に、それを盗作して、販売することも、あるかもしれない。)

しかし、デジタル本になれば、内容チェックを自動的に行うことも
できるので、盗作などは、あまりできないだろう。
(問題は、盗作が先に登録されてしまうと、いろいろやっかいかもしれないが。)







AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
アマゾン Kindle が、日本に参入し、日本語対応書籍端末、タブレットを投入。

日本には、既に楽天、kinnopy など、たくさんの電子書籍サービスが先行している。
そして、電子書籍の数も、また、電子書籍の価格も、出版社側に握られている。

それでも、アマゾンキンドル 電子書籍サービスが、日本に成功する秘策はなにか?

楽天やKinnopy にない、大量の100円ブックスなのだ。

もちろん、既に大量に出版されている書籍、電子書籍が、存在しているのも、重要だが。

しかし、この100円ブックスこそ、アマゾンの隠し球だ。

そして、それが、とんでもない可能性をもっているのかもしれない。

いままで、小説家などになるには、たくさんの登竜門を経て、大御所や芥川賞などに
評価されるまで、世に出ることはあり得ないことだった。
(例外もあるかもしれないが。)

しかし、100円ブックスは、資本も必要もなく、出版が可能になる。
リスクもほとんどなく、利益も小さい。
しかし、今まではリスクばかりだった。

書きたい人は、山ほどいる。
20ページもかければ、100円で売ることも可能だ。












キンドルで本を売る。―キンドル・ダイレクト・パブリッシングを通じた個人出版のアドバイス/小林 啓倫
¥価格不明
Amazon.co.jp


iPhone、iPad、Nexus7、Galaxy……etc. 0円からできる! 今すぐKi.../著者不明
¥819
Amazon.co.jp
Kindle自費出版ガイド 米アマゾンの先例から学ぶ電子書籍の作り方/雄山洋
¥価格不明
Amazon.co.jp
レイアウトにこだわりたい人のためのKindle本の作り方&売り方:キンドル本の制作から日本版K.../松崎 彩
¥価格不明
Amazon.co.jp
アマゾンで売る! 一番簡単な電子書籍の作り方/川村康宏
¥価格不明
Amazon.co.jp
電子書籍の作り方ハンドブック―iPhone、iPad、Kindle対応/ジャムハウス
¥1,575
Amazon.co.jp
一太郎 承 を利用したキンドル出版の方法/高村太郎
¥価格不明
Amazon.co.jp
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
12月18日 国会図書館で、HathiTrustaの挑戦という講演を聞いた。

Google Books プロジェクト、いち早く反応したミシンガン大学は、
Google Books で、スキャンしたデータを独自に管理して、現在、数十の
パートナー組織をもつ、共同電子図書館を維持している。
著作権の問題もあるので、すべての図書のフルテキストが読めるわけでは
ないが、既に1000万冊規模の電子図書館が存在し、現在、大学のパートナーを
増やしながら、日々、成長し続ける電子図書館になっている。

日本語の図書も20万冊すでにある。

----------------------------
国会図書館も和書や雑誌も百数万冊規模でデジタル化を行っている。
インターネット上で公開されているのは、20万程度であるが、100万冊以上は
国会図書館内で閲覧可能になっている。

電子図書館を阻むのは、著作権問題である。

紙に印刷して、本にするということで、成り立ってきた書籍販売ビジネスが
新しい局面に差し掛かっている。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
Google の推計によれば、
世界中で出版された図書の数は、 1億2900万タイトル ということです。

PC World より
http://www.pcworld.com/article/202803/google_129_million_different_books_have_been_published.html


Google: 129 Million Different Books Have Been Published



        

For those who have ever wondered how many different books are out
there in the world, Google has an answer for you: 129,864,880, according
 to Leonid Taycher, a Google software engineer who works on the Google
Books project.

Estimating the number of books in the world is
more than an exercise in curiosity for the search giant: It also
provides a roadmap of some of the work still left to be done in meeting
the company's ambitious goal of organizing all the world's information.

"When
 you are part of a company that is trying to digitize all the books in
the world, the first question you often get is: 'Just how many books are
 out there?'," Taycher explained in a blog post announcing the estimate.







 |  リブログ(0)

テーマ:

Wall street Journal より

http://jp.wsj.com/IT/node_562693

タブレット端末の時代に突入―電子書籍リーダーは衰退の一途

All Things Digital

 電子書籍端末は発売からさほど長くたっていないが、既に時代遅れの代物になりつつある。後から登場した用途の多彩な端末、すなわちタブレットへの需要急増で、市場の隅に追いやられつつある。

 米ネット通販大手アマゾンや米書店大手バーンズ・アンド・ノーブルなどの電子書籍専用端末の販売台数は、数年急成長を続けたあと、急激に減少している。電子書籍端末は「フレームアウト(エンジンの突然停止)」に陥っている、とは米調査会社IHSアイサプライの弁だ。


つづきは、

http://jp.wsj.com/IT/node_562693

 |  リブログ(0)

テーマ:
最近、Kinnopy にご無沙汰。
久しぶりにアクセス。

Kinnopyの問題点は、レスポンスの悪さだ。
PCでのアクセスでも相当レスポンスが悪いのに、スマホでは
ますます、遅く感じてしまう。

なんとかする方法はあるのか?

基本的な方法は、1回で出す。
たとえば、電子版rと書籍版の価格を併記すれば、比較するために
ボタンをおす必要がない。(その上、切り替えの表示が遅い)

この本と買った人が買っている商品や売れ筋商品の表示は
やめるべき。(レスポンスがいいのなら、なにをやっても構わないが
レスポンスが悪い時はできるだけ無駄なことをせずに、レスポンス維持に
勤めた方がいい。)

サーバーのワークディスクをSSDにでもしたら、どうか。
プログラムも単純化するとか。

きょうは、ちょっと辛口にしておこう。
では、次回をお楽しみに。

 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。