黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

一次情報ダイレクトアクセス時代のドキュメンテーションシステム


テーマ:

福岡大図書館:国内屈指188万冊収容 7月2日開館



毎日新聞 2012年06月29日 07時41分(最終更新 06月29日 07時50分)




                    

          

                          

          自動閉架書庫システムでは、地下に約138万冊の収容能力を持つ=福岡市城南区の福岡大中央図書館で2012年6月28日、三村政司撮影
                      
自動閉架書庫システムでは、地下に約138万冊の収容能力を持つ=福岡市城南区の福岡大中央図書館で2012年6月28日、三村政司撮影

                     

                    
        

      



                    

 福岡大(福岡市城南区)は28日、7月2日に開館する中央図書館(地上7階地下2階建て)を報道陣に公開した。国内2位の138万冊の収納力を持つ自動書庫を備え、収容冊数は188万冊で国内屈指の規模。同大生以外でも高校生以上なら登録すれば書物を閲覧できる。


    
                    

 旧中央図書館が老朽化したため総事業費約66億円かけて新築した。開館当初の蔵書数は144万冊の見込み。自動書庫は地下にあり、約3万5000個のコンテナにそれぞれ約60冊が収められている。館内の端末で申し込むと3~5分で届く仕組み。


    
                    

 2~4階にはグループ学習室が9室あり、ゼミ活動や自立型学習の拠点として利用してもらう考え。絵画の
展覧会や講演会も予定しており、則松彰文館長は「これまでのような『静』の図書館ではなく、情報・文化の発信拠点となる『動』的な施設を目指す」と話して
いる。【三木陽介】


AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
メールのプロの独り言 というブログの記事

http://akibaryu.seesaa.net/article/127286455.html
























ショップがamazonに勝つ戦略



書籍専門店から始まったアマゾンも、今夏始まった事務用品取り扱いによりアスクルなどの分野までカバーするようになった。

家電類にいたっては、取り扱っているという段階ではなく、積極的に安い価格で提供している。
ネットショップ全体の最低価格を調べていると、アマゾンがよく顔を出してくる。

(中略)

日本では今も書籍が安い。
雑誌なんて、DVDがついて500円前後でも見つけられる。
文庫本も600円前後で買える。
この値段だと、数万円のkindleのようなハードウェアを買う気になれない。無料配布されても、数十冊読んでやっと元が取れるのでは厳しい。

おかげで、日本のamazonだけ、ロジスティクスに今後も泣き続けそう。
多分日本独自の勝機がここに残る。





AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
日経新聞より (なかなかすごいことになってしまったのかもしれませんね。) http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2600L_W2A620C1000000/?df=2

ファーストサーバ障害、深刻化する大規模「データ消失」 <ヤフー子会社、クラウド時代の盲点を露呈(ネット事件簿)

 長野電鉄は多くのコンテンツの バックアップデータを持ち合わせていたが、「お客様からの声」や「ボランティアツアー申し込み」など投稿フォームから得た一部データが消失したままの可能 性があるという。「投稿フォーム機能の再設定に手間取っており、遅くとも今週中には完全に復旧させたい」(事業推進課)とする。

 社団法人 日本ロボット学会は、約2週間前にウェブサイトをリニューアルしたばかり。リニューアル時のデータが残っており、懸命にデータを転送しているが、25日夜 時点での復旧率は約20%。2週間のあいだに更新した論文などのデータは消失しており、会員に再提出を促す。ロボット学会はメールシステムもファースト サーバで運用。障害発生時からメールシステムの復旧までに届いたメールが消えている可能性があるため、仮運用のホームページで再送を呼びかけた。

 「二度と戻って来ないデータが多いわけではないが、金額的な被害は大きい。今回のミスは、ウェブサーバー屋のやる失敗ではなく、あり得ない。まずはファーストサーバの環境で一刻も早く復旧させることを優先するが、すぐに他社に乗り換える予定」。担当者はこう憤る。


AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
電子書籍の勝敗は、書籍端末の有無ではない。
けれども、AmazonやGoogle、Appleが、書籍端末やタブレットにどのくらいの資金と時間を
注ぎ込んでいるのかは、理解しておかなければならない。

最近のAppleやKindleの動向をみていると、もうすでに、100万台、500万台の生産を
完了して、世界中にほんの短期間で売り上げてしまうというケースが多い。
そして、数か月で数千万台とまではいかなくても、数百万台を売り上げてしまう。

その巨大ビジネスを無視することができない。
そこにかけるお金とエネルギーは、無視することはできない。


日本の電子書籍にニュースを追いかけてみると、冊子体と電子書籍を売り出しました、今回10冊などというのが、話題になったりする。

なんだか、爆撃機に向かって、竹槍をついてみるような感じかな。
もしくは、原子力空母に、手漕ぎのボートで立ち向かうようなものかもしれない。

書籍の販売力として、アマゾンの力は無視できないとなると、電子書籍も、
抵抗するのは難しい。
いままで、出た本の版権をいくら握っても、一番売れる図書は、これから、
なのだから、今までの版権を手放さいといっても、それも、特に問題にも
ならない。

本屋さんは、過去の本を売って稼いでいるわではない。
これから、出る本を売ってもうけていくのである。
それも、年間7万タイトルもあるのだから、数年後には
すごい数にもなるし、それが、売り上げのほとんどを占めることに
なるのだから。

さて、日本勢は、どのような戦いをするのかな。

とりあえず、Kinnopy の戦いぶりを応援しながら、定点観察をしていこう。








 |  リブログ(0)

テーマ:

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/383675.html


海外からの電子配信に消費税検討 財務省、書籍や音楽

(06/29 12:00)

 財務省が、海外から電子書籍や音楽などを日本向けに配信するインターネット取引に消費税を課税する方向で検討に入っ たことが29日、分かった。早ければ2014年4月に消費税率を8%に引き上げる時点から課税を始めたい考え。国内と海外の事業者で公平な競争環境を整え るのが狙い。

 来月にも有識者による研究会を立ち上げ、納税手続きなどの具体的な議論を始める。安住淳財務相は29日の閣議後の記者会見で「国内で頑張っている企業が損をしないように、ネット販売の課税の公平を図っていく」と述べた。

---------------------------------
およ!、とんでもないことをお考えのようですね。
電子ジャーナルがたいへんなことになりそうです。

すると、下記のような例は、どうなるんでしょうか。見直すべきではありませんか。
(還付を見直せば、消費税を値上げしくても、よいような気がしますけど。)

輸出企業に消費税還付されるしくみ

http://hb8.seikyou.ne.jp/home/o-shoudanren/hayasi.pdf.pdf


 |  リブログ(0)

テーマ:
http://www.47news.jp/topics/prwire/2012/06/231017.html

株式会社紀伊國屋書店
06/28 14:00

紀伊國屋書店、「電子書籍Kinoppy for Androidでポイント10倍」キャンペーンを実施

2012年6月28日

株式会社 紀伊國屋書店

紀伊國屋書店、「電子書籍Kinoppy for Androidでポイント10倍」キャンペーンを実施

  株式会社 紀伊國屋書店(代表取締役社長 高井 昌史)は、6月に実施した「電子書籍サービスBookWebPlus一周年記念キャンペーン」に続き、7月1日からキャンペーン第二弾を開始いたします。

  今回の第二弾キャンペーンは、Android搭載スマートホンおよびタブレット向け紀伊國屋書店アプリKinoppy for Androidでの電子書籍購入を対象に実施いたします。通常お買い上げ金額100円(税抜)につきKinokuniya Point  1ポイントを進呈しているところ、キャンペーン期間中Kinoppy for Android で電子書籍をお買い求めの
お客様には、通常の10倍となる10ポイントを進呈いたします。
  Kinokuniya Pointは、ウェブサイト・店頭を問わず、電子書籍・紙書籍いずれのお買い物でもお使いいただく
ことができます。

キャンペーン概要:
1) キャンペーン期間: 2012年7月1日(日)~7月22日(日)まで。
2) ポイント・プレゼント内容: キャンペーン期間に紀伊國屋書店Kinoppy for Android で電子書籍を購入された方に、ご購入100円(税抜)につきKinokuniya Pointを10ポイント進呈。

●基本ポイント(100円につき1ポイント)が10倍になります。
●このキャンペーンはKinoppy for Android での電子書籍の購入が対象となります。
 Kinoppy for iOS、BookWebサイト(PC版およびスマホ版)からご購入の場合は通常の1ポイントとなります。
いったんKinoppy for Andorid でご購入の電子書籍を、Windows PCや、iPhone/iPad向けにそれぞれ提供
しているKinoppyで読むことも可能です。(マルチデバイスでのご利用方法の詳細:http://bookwebplus.jp )

※ iPhone、iPad は Apple, Inc. の登録商標です。
※ Android、アンドロイドは Google, Inc.の登録商標です。
 |  リブログ(0)

テーマ:

Internet Watchより

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120628_543319.html


 米Googleは27日、米国で製造されている謎の端末の正体が「Nexus Q」であることを明らかにし、7月半ばに米国で299ドルで発売すると発表した。

Nexus Q

 これは、Androidスマートフォンやタブレット端末にいわば閉じ込められている音楽や動画などのGoogle Playコンテンツを、ヘッドフォンから部屋のスピーカーへと解放する端末だ。

 使い方としては、Nexus Qを家の一番よいスピーカーかテレビに接続する。再生したい音楽や動画を選んでAndroid端末をNexus Qにタッチすると、接続されたスピーカーやテレビでそのコンテンツが再生される。コンテンツはクラウドに保存されており、ユーザーはプレイリストを登録す るだけだ。Nexus Qはクラウドから直接再生する。

 |  リブログ(0)

テーマ:
Internet watch より

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120628_543309.html

米Googleは27日、同社ブランドとして初となるAndroidタブレット端末「Nexus 7」を発表した。

 7インチで解像度1280×800ピクセルのHDディスプレイ(216ppi、IPS液晶)、クアッドコアNVIDIA Tegra 3プロセッサーを搭載し、サイズが198.5×120×10.45mm、重さが340g。メモリは内部ストレージが8GBまたは16GB、RAMが1GB で、OSには同日発表されたAndroid 4.1“Jelly Bean”を搭載する。

 バッテリー持続時間は、HD動画再生で連続8時間、ウェブブラウジングや電子書籍の閲覧は10時間などとなっている。インターフェイス は、IEEE 802.11b/g/nの無線LAN、Bluetooth、マイク、NFCで、加速度系やGPS、磁力計、ジャイロスコープも搭載する。製造はASUSが 行う。

 なお、Google Playを通じて購入するため、Google Playの多くのサービスが提供されていない日本では注文できない。同日から米国、英国、カナダ、オーストラリアで予約受付を開始し、米国での価格は199ドルから。7月半ばに出荷予定だ
 |  リブログ(0)

テーマ:
Kinlde、 Google タブレットの発表が盛んだが、電子書籍戦争の勝敗の
分かれ目は端末ではない。

価格と品ぞろえが勝負だ。
読みたい本を安く提供できるところが生き残るだけだ。

書籍端末専用タブレットは、専用ではなく汎用化を始めているし、
汎用タブレットは、書籍機能を包含し始めているにすぎない。

問題は、読みたい本を安く提供できるか。その一点で、勝負がきまる。
 |  リブログ(0)

テーマ:
http://japanese.engadget.com/2012/06/25/google-jelly-bean-nexus-7-199/

延々とうわさが続くGoogle純正 Nexusタブレットの話題。先日はベンチマークソフトの集計サイトで目撃されていた未確認端末「Google Nexus 7」がふたたび姿を現しました。上は豪州 Gizmodo が掲載した、Nexus 7 のトレーニングマニュアルからと称する画像。

3月あたりから複数の関係者ソースで伝えられる Nexus 7 (仮) については、Google はスマートフォンのNexus シリーズと同様に自社ブランドのタブレットを用意しているらしい、メーカーは ASUS (およびサムスン?) 、価格は200ドルや250ドルなど積極的な設定がありうる、ハードウェアとしては7インチ画面の4コアらしい、といった情報があります。
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。