黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

一次情報ダイレクトアクセス時代のドキュメンテーションシステム


テーマ:

地域の中に生まれる人間

宗教、国家の中で育つ人間


文明の出会いによって、文明が発展していく。

明治 それは、江戸と西洋の出会いによって、生み出さた文化


大きな歴史の流れのぶつかり合いによって、新たな価値観、文明が生まれる。


文化、文明、様々な知見、意見が、図書館という知の集合体に蓄積される。

小さな個人のレベルで、何かに出会う。

江戸が西洋と出会ったように。


小さな出会いが繰り返される。

いままで、知らなかった何かに出会う。

不思議に出会う。


いままで、考えたこともない、価値観、国、宗教、文化に出会う。

そこに、新しい価値観が生まれ、新しい国家感、宗教観が生まれる.


図書館には、そんなポテンシャルがある。

そんな位置エネルギーがある。


きっと、今、多くの図書館を必要としているのは、アフリカやアジア、南米、中近東と

いった、あまり、図書館が普及していない国々だろう。


そのような国々では、電子図書館を作るのがよいだろう。

しかし、そのような国の国民が、国家や宗教に、疑問を持ち始めたらどうなるだろうか?

個人個人が国家の考え、宗教の考えに疑問を持ち、自らの考えを持ち始めたら


図書館には、そんな位置エネルギーは孕まれている。

独裁国家や独裁宗教の中で、図書館が生き残れないのかもしれない。


早く、電子図書館を作ろう。


今年のノーベル平和賞を記念して....

たくさんの自由を求めた受賞者の生き方を記念して....


 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。