黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

一次情報ダイレクトアクセス時代のドキュメンテーションシステム


テーマ:
妻が、白縫譚 という本を買ってきて、読み始めた。
通常の書店にないというので、書店に注文して取り寄せた。
3巻本で、92400円なり。(再販制度なので、安売りはない。)


表紙

 
 
 
佐藤 至子, 高田 衛
白縫譚
だれか、このコラムをみて注文してくれると、すごい、アフリエイトがつくんだが。

妻の読むのを、横目でみながら、どんな本なかと、覗いてみると、
江戸時代の終わりのほうから、明治の初めにかけて、全71巻出版された図書を、復刻して
読み下しがしてある。


驚くのは、元本である。
江戸時代の終わりから明治時代の初めにかけての本なので、もちろん、木版印刷。
しかも、全頁にわたり、非常に細かい絵が印刷されている。
漫画の比ではない、精密な版画なのである。
その絵図の隙間に、文字がびっしり書き込んで(彫り込んで)いる。

その驚くべき努力。
本の内容は、さることながら、すごい。
(実は、本の内容はよくわからない。)

9万円の本は、その一ページごとに収録して、その下に読み下し文があるので、
その71巻(この本では3巻にまとめてあるわけだが)を読むことができる。

どうも、妻は全部読んだらしい。
私は、数ページパラパラとめくって、ひたすら、驚嘆の声をあげたに過ぎない。

すごいぞ。江戸時代の人。
(まぁ。奈良時代に奈良の大仏や、古墳時代に古墳を作ってしまうのだから、昔の人の方が
 ほんとうは、すごいのかもしれないと、また、思いを新たにして。)

まぁ。 びっくりしたね。



白縫物語

絵の隙間に、びっしり文字が書かれている。
その文が、この図書の本文。
活字は、その読み下し文。


妻からコメントが入った。
こんな、ブログに載せて、注文がきたらどうするんだ。
印刷した量売れて、それで、トントンなのだから、
注文が増えて、また、印刷にするようになると、出版社が赤字になるから気をつけるように。
まさか、このブログで、注文が出ることはあるまい。1巻は、800ページだから、
3巻2400ページ。9万を払って読もうというのは、私の妻ぐらいかもしれないのだから。
私には、とても読めません。

もし、私も読んだという人がいたら、妻に伝言しますので、お知らせください。
私の予測では、今後10年の間に1度も、これを全部読んだという人に出会うことはないと思っていますが。





AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

Googleの有償読書サイトやAmazonの読書端末など、米Publishers Weekly誌が報道
(2007年4月19日)


Amazon社は、昨年FCC申請中にプロトタイプ機の写真と関連資料がネット上にリークしたことで、「Amazon Kindle」というコードネームで独自の読書端末を開発していることが発覚。しかし、発売日など、その後の開発状況などはいっさい不明となっていた。 Publishers Weekly誌によると、400ドル近辺の価格設定で発売準備を進めており、早ければ今春中にも発売される可能性があるとのこと。
 |  リブログ(0)

テーマ:
Googleの有償読書サイトやAmazonの読書端末など、米Publishers Weekly誌が報道 (2007年4月19日)


 一方、検索最大手のGoogle社(本社:米カリフォルニア州)も同会場で年内スタートを予定している有償書籍オンライン閲覧サービス 「Online Access」をデモ。Google社の担当者によると、ユーザーはWebブラウザ上で書籍をオンライン閲覧でき、価格は出版社側で自由に設定できるとの こと。さらに、著者もしくは出版社側が望べば、印刷やカット&ペーストもできるようになる模様だ。【hon.jp】


 |  リブログ(0)

テーマ:
年度がかわると、次ぎ次ぐと統計データを集計しなければならない。

参考図書の利用調査をしているが、利用が年々低下している。

http://www-lib.icu.ac.jp/LibraryData/index.htm

よく使われる参考図書も、1980年代に出版されて、それ以降更新されないものの多い。
参考図書の利用も、今後、ますます低下していくだろう。
そういえば、参考図書の花形の百科事典は、影を潜めてしまった。



高額で、大部の雑誌記事索引や図書目録も、ほとんど不要であるが、図書を捨てるのが
難しいので、そのまま残っていたりする。
(自動化書庫の放り込んでしまったが、早いうちに、廃棄してしまいたい。)
 |  リブログ(0)

テーマ:
4月に新入生が入ってきた。
少し、学生たちも大学になれたころ、図書館のオリエンテーションが始まる。
入学時に、簡単な説明をするが、英語の授業の一環として、図書の資料の探し方の
オリエンテーションを行う。
OPACの説明などをして、課題に従って、図書館の中から、実際にいろいろな資料
図書、雑誌、新聞、参考図書などを探し出してもらう。
全1年生に実施 70分を15回開催する。
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。