黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

一次情報ダイレクトアクセス時代のドキュメンテーションシステム


テーマ:
大英図書館の蔵書、ネットで閲覧、検索可能に

米マイクロソフト社は4日(米国時間)、イギリスの大英図書館 の蔵書を電子化し、インターネットで閲覧、検索できるようにすると発表した。著作権保護期間が終了した書籍が対象で、当初は約10万冊、約2500万ページ分。来年から始める検索サービス『MSNブック・サーチ』の目玉となる。


AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
新しい用語の登録 
だれかが考えた用語

電子共産体制 電子共産主義
命名者 株式会社 ぎーサーチ 平井様

意味 電子情報が、無料化され、みんなが広く自由に利用できるようになっていく様子をいう。

英語では e-Communism にあたり、一部では既に使われている(らしい。)

そこで、電子共産体制、電子共産主義 の用語の普及を目指すことになったが、
音が 原始共産体制、原始共産主義 を連想するので、新たな用語の登場の
可能性もある。

電子情報の有料化から、無料化への移行していく様子を表すことばで、
他にもなにかありますでしょうか。



AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

日本のネット企業が絶対にアマゾン、グーグルに追いつけない理由

2005(平成17)年10月28日(金)、WPC EXPO 2005の3日目、米Amazon.com(以下アマゾン)のワールドワイド・ハードライン・リテール担当シニア・バイスプレジデントのカル・ラーマン氏 が基調講演を行った。タイトルは「最新米国ネット市場の動向とAmazonの戦略」。


講演のなかでラーマン氏は、アマゾンがいかに顧客志向の戦略を立てているかを強調し、他のEコマース企業との違いを浮き立たせた。


■詳しくは「nikkeibp.jp SAFETY JAPAN 2005 」サイトでご覧になれます。



AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
http://www.usaco.co.jp/products/ebrary/
ebrary の代理店は、USACOなので、詳細は上記を参照。

ebrary のおもしろさは、ページ単位ですべてやるところにある。
PDFなどの資料を見ようとすると、すべてのデータを一度
パソコンに転送しなければならないが、一ページつづハンドリングするので
パフォーマンスを各書している。
各図書のリンクや検索もできるので、このebrary ワールドある図書で
すべてをまかなうことがか可能ならば、すごいまことに便利としか
いいようがない。
どのくらいの図書をカバーできるのか、新しい読書スタイルの提案でもある。

 |  リブログ(0)

テーマ:


日本経済新聞
村上アマゾンで資料集め
日本経済新聞 - 2005年11月25日
作家・村上氏は北朝鮮のコマンド部隊が福岡ドームを武力占拠するという大胆な設定の ... 書くための資料集めにフル活用したというのが、インターネット通販会社のアマゾンジャパン(東京 ...
 |  リブログ(0)

テーマ:

読売ウィークリー 2005 12/11 号

読売新聞朝刊の広告欄に読売ウィークリーの記事にアマゾンの記事があるというので、

読んだ。新聞広告のタイトルが少し、センセーショナルなタイトルだったので、
期待したが、記事の内容はおとなしかった。
「本を切り売り!アマゾン新商法が業界に大波紋」

黒澤が思うには、すこし前なら国家プロジェクトや膨大な資金を必要を大騒ぎしなければ
ならない大事業が、一企業の負担で、できるということになったことだ。
おそらく、全図書を行なうとしたら根十億円、何百億円か必要とおもわれるが、
それが実現可能な状態にあること。そして、実現するための問題が、なんと
技術でも、経済でもないということ。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

本を切り売り!
アマゾン新商法の波紋

来年から本の“切り売り”に乗り出すオンライン書店のアマゾン。「読みたいページだけ」を買ってもらおうというものだが、米国での試行のあと、日本でも開始の予定だ。心中複雑な思いの出版界。「本」はなくなるのか?
 |  リブログ(0)

テーマ:

「$100ラップトップ」の最終デザイン公開、6カ国が導入に強い関心


チュニジアで開催中のWorld Summit on the Information Societyにおいて、MIT Media Labが開発している「$100ラップトップ」の最終デザインが公開された。

これは途上国のデジタルデバイド解消を目指して、教育向けに必要な機能と性能を備えたノートPCを100ドルで提供しようというプロジェクトから誕生した。MIT Media Labの創業者兼会長のNicholas Negroponte氏が「One Laptop Per Child(OLPC)」という非営利組織を結成、同プロジェクトはOLPCとMIT Media Labによって進められている。




発電機能付きがなかなかユニーク。
いろいろ返信機能付き。
本文画像参照
 |  リブログ(0)

テーマ:
Google Analytics サービス開始の衝撃

著者: ファンサイド プリンター用 記事を転送
2005年11月22日 13:00付の記事
国内internet.com発の記事

日本では、 SEO やリスティング広告は費用対効果が高いマーケティング手法である、 とすでに認知されたと思う。 順位が上か下かというものではなく、 どれだけコンバージョンをあげられるか、 ということが最大のニーズになってきている。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

アマゾンも、Googleもそうだけど、なにが有効な情報か、ほんとうによく知っている。
(私ごときに、言われたくないとおもっているかも知れないが。)

人間が何かをしているという行動の記録が、情報になると知っている。
アマゾンも、人間が本を選ぶ傾向で、図書の関連を分析する。
このGoogle Analytics も、Googleへのアクセス記録の分析を開放するものである。
Google自身にも有効な情報かもしれないが、それを必要とする人もいあることも
分析している。
しかし、同時にである。そのような情報を必要としている企業の情報もまた、自然に
集まるのである。そして、その情報を元に、また、Googleは考えるのである。
限りなく進化してく。

アマゾンも、最終目標が単なるオンライン書店でないように、Googleもまた、最終目標が
検索エンジンであるわけではないところが、いいね。

いつも、何かを考えて、考えて、誰も思いつかないことを、あっさり、何気なく提案するところが
すごいですね。

 |  リブログ(0)

テーマ:

Googleを経営に生かす(6)
パソコンがエラーを起こしたら、まずGoogleで調べる



私もそうしているので、こんなことが記事になるなんて、ちょっと、はがゆい感じだが、やってみる価値は大いにある。すくなくとも何が起きているかを知ることが出来る。
エラーコード、番号も重要な検索キーワードです。


 |  リブログ(0)

テーマ:

Google、米国議会図書館のプロジェクトに300万ドル寄付

書籍プロジェクトで物議を醸しているGoogleが、希少品目をデジタル化してオンラインライブラリを構築するという米国議会図書館のプロジェクトに300万ドルを寄付する。(IDG)
Google もやりますね!


 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。