黒澤公人のドキュメンテーションシステムの100年(1960年-2060年)

一次情報ダイレクトアクセス時代のドキュメンテーションシステム


テーマ:
下等生物は進化の時間の流れでは先に登場して、高等生物はあとから登場してくることになっている。
テレビで、海の中の話はみていたら、下等生物が、高等生物の魚をえさにしていることがいっぱいある。

進化の過程で、ある生物が生存するのに必要は餌を、その出現時に決めておくのは必要なことですね。
でも、その後、登場した、それも、かなり後から登場した生き物を餌にできるのは、なぜだろう。


AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
コンピュータは 2進で構成される。
人間の遺伝子は、4つの塩基配列で構成されるので、4進数 で構成される。(?)

コンピュータシステムは昔は、天才プログラマーによって構築されていた。
その意味では単細胞生物のようなもの。
いまでは、みんなでよってたかって、プログラムをつくるので、多細胞生物みたいな
反応をするようになってきた。

これから、どうなるのかしらね。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
E-MAIL(携帯メールを含む)が、発達してくると、コミュニケーション速度が、異常に早くなる場合がある。いままで、人類が経験したことのない、コミュニケーションが、距離や空間を越えてなりたち、それに翻弄されてしまう場合も発生するようになった。
手紙や電話では、相手の反応や気分、調子 そして、対応するまでの時間的経過などがあり、気分をクールダウンさせたり、他の方策を考える時間が発生するが、E-MAIL の文字による言葉のコミュニケーションは、ともすれば、感情の激化などをまねくこともあるようである。
そのうち、同一通信間の低速化や、文字に内容分析による(たとえば,死ね、バカ などを分析すると
メールの送信を中止する機能など。)生後機能が登場するかもしれません。

手紙や固定電話に比べて、圧倒的に高速な通信システムが登場したわけです。
瞬く間に、普及しました。
この普及には、各メーカーの努力もあるとおもいますが、それ以外にも、いろいろな理由があると思います。

このコミュニケーション速度に対する要求ですね、
簡便さ。

携帯電話が現在、置き換わっているものはなんでしょう。
スケジュール帳
電話、手紙、住所録、電話帳、通信記録、手紙保存箱
時計、目覚まし時計
メモ、ノート、鉛筆、ペン
カメラ、アルバム
辞書、百科事典
音楽プレーヤー
テレビ
地図帳
図書
ゲーム機、パソコン、ワープロ
お守り

その他 私の思いつかない機能など。



AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
黒澤はきっと、ブログの楽しみ方をしらないに違いない。
きっと、ほんとうに、みんなと楽しむ気がないにちがいない。
どんな、やつだと思う。
なんで、こんなに書きまくっているんだ。へんななつ。

さて、不思議探検

宇宙にはたくさんのチリや隕石があすようです。
地球上に落ちてきた隕石はとても、貴重で、見つかると高値がつくそうです。
それなら、いっぱい落ちてくると、大金持ちにも、なってしまいそうですが、
実は、地球にあまり、隕石が落ちてこないのには、理由があるそうです。

それが、木星や土星という、大きな惑星が地球の外側を回っているためだといわれています。
そう、それらの惑星をなんと形容すればいいんでしょうか?
隕石にたいして、強面の門番 
すると、お寺の仁王様みたいな感じなんでしょうか。
なかなか、形容する言葉がみつかりませんが。

では。(このコーナーのネタはいくつあるのかな!?)

 |  リブログ(0)

テーマ:
不思議探検

地球上で、気候変動があったら、植物や困窮などが全滅してしまうかもしれないのに
何十億年も生物が続いてきている。

地球には南と北で、気候が反転しているので、夏と冬が同時に存在するという驚異的なシステムがある。
すごいシステムですね。
 |  リブログ(0)

テーマ:
不思議探検

一生涯同じものを食べ続ける (青虫は蝶になると、食べ物が変わりますが。)

蚕の蛾になるまで。
そのあいだ、桑しかたべません。
青虫は、キャベツしか食べませんし、
イナゴは稲の葉だけしかたべません。

人間は、いろんなものを食べましょうといいます。
その方が健康にいいのです。

しかし、それって、生物の世界ではなかなか異質かもしれません。

蚕は桑の葉のみたべて生きていますし、
飛蝗は、草の葉のみたべて、生きています。
草の葉の成分に、きっと、あの硬い革をつくる成分もあるのかもしれませんね。
いったい、草の葉っぱに、飛蝗やイナゴのからだをつくるすべての成分があるのが不思議ですが、
飛蝗やイナゴは、それ以外を食べないわけです。

なんだか、不思議な気がしますね。

しかも、幼い飛蝗やイナゴには、若葉のはっぱがあり、
小さなカマキリには、小さな飛蝗やイナゴがいる というのが、
もう、なんともすごいですね。
 |  リブログ(0)

テーマ:
古代エジプト人は、実に穴掘りが大好きだ。
しかも、石のほるので、たいへんだと思うが、深く、広く掘る。
しかも、見つからないように、難しくほる。

多くの場合、美しい絵や字が煤けていないのを、テレビでみると、ふと、明りを
どうしていたのだろうかと思う。
古代を舞台にした映画をみると、壁に、たいまつなどが焚かれて明りをとっているのだが、
狭い穴の中でたいまつをたけば、煤けるだろうに。

現代人が知らない、明りの方法があったのではといわれていますが。
電球があったのでとも、言われています。

古代には、さまざまな不思議が残されているので、いくら書いてもきりがないのですが。
しかも、いろいろな研究者が、研究し続けているわけですから。
この辺で。

 |  リブログ(0)

テーマ:
活字やタイプライターによる文書作成から、コンピュータ技術のよって図書などの
作成時間が大幅に短縮されてきた。

現在、和書の単行本の出版点数は 7万から8万ぐらいといわれている。
かなりの出版点数である。

作成時間の短縮は、存在の時間 その図書の寿命に関係するのあろうか。

パソコンや車、携帯電話、腕時計といったものの モデルチェンジの
期間と、製品寿命とはどのような関係があるだろうか。


生物学的にはどうであろうか。
卵の羽化までの時間や妊娠期間 とその生物の寿命とはどのような関係があるだろうか?
 |  リブログ(0)

テーマ:
なぜ、擬態する 昆虫や、動物 植物は 自らの姿を、客観的にみることはできないのに、
擬態することができるのだろう?

自らの姿を、客観的に見えても難しいのに。自分の姿や模様を自ら組み替えることができるということは、自ら、遺伝子を操作する力があるということかしら。
 |  リブログ(0)

テーマ:
不思議なこと を、不思議 に思うことの不思議について

不思議 実は、答えの存在の予感 なのかもしれないから。
不思議 それは、答えを知りたい つまり 答えを探す はじまりなのかもしれないから。

いろいろな不思議を探してみようかな。
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。