悪あがき女製作所

-日日是好日をモットーに生きる男前系女子の戯言-
ラヴ☆蒲田

*


第一京浜沿いの『クリッパー 』sanを出て、次なるお店を目指します。

お次は【レアールつくの商店街】にあるそうで、初めての土地に((o(´∀`)o))ワクワク


なんとなくレトロな商店街は売っているものも昭和な雰囲気ぷんぷんしてます。


悪あがき女製作所


手前の赤い瓶、オイデルミンなんてわたしだって使ったこと無いけどロングセラー。


悪あがき女製作所


路地を入るとこんな風な家並みも。

鶴見ってあちこちに懐かしい風景が残っているのよね。


途中「ここ?」ってたずねた、すごく時代を感じる喫茶店『マミール』san。

みんな気になってはいるのだけど、外からは中が伺えなくさらにかなり難易度の高い雰囲気。

勇気を出して今度入ってみるか・・・う~ん。

※情報お待ちしてます。(←人任せ)


商店街の中ほどに目指す2軒目がありました。



悪あがき女製作所


『タンゴ』san。

ラップのかかった食品サンプルが鎮座するショーケースは古い喫茶店風。

でもテント部分がちょっと直したのか新しい感じのお店です。

わたしは下調べなしだったので、あちこちをくまなく見るのです。


悪あがき女製作所


定食にカキ氷がつく!!!!

なんだかすごそうなお店です。


で、ここでナポさん に衝撃的なことが!!!!!!


悪あがき女製作所

なんと【本日の食べほうだいパスタ】ナポリタン !!!

ってか、食べ放題ってなんなのー!?

これはいっぱい食べなきゃいけません。

・・・ってもう1皿食べて来ているんですけどね。



お店に入ってまず注文するのは

悪あがき女製作所


ウーロンハイ。ウーロンナポ氏だ。

そうだね、さっきの『クリッパー』sanにはなかったものね。

ここいらでアルコールで勢いつけて、じゃんじゃん食べ放題ナポリタン行っちゃうのかしらね?


はい、そしてお決まりの「ナポリタン、少なめでお願いします」

悪あがき女製作所


おお、茹で置き&炒めの正統派喫茶店ナポリタンって感じでしょうか?


そしてもひとつお決まりの

悪あがき女製作所



しょうが焼き 、ご飯は少なめでお願いします」


定食にはなぜか副菜がひとつ選べて、冷奴やなぜか小さいみつ豆なんかもあったけれど

Gingerちゃん は『温泉卵』を選んでました。

んで、このしょうが焼きを1切れいただいたらば・・・見た目は白いご飯がわしわし食べられそうなのに

意外や意外、味が薄かった。

お醤油やらお塩やらでもっと味が濃いほうがいいなぁ。

見た目がこれだけに、ちょっと惜しかったしょうが焼きでした。



Gingerちゃんのセットのドリンクは替わりにこれも選べるということで


悪あがき女製作所



ここでは特別顔出しOK!な姫のいちごのカキ氷に。

普通のお店のカキ氷くらいのサイズなのに、これは【セットカキ氷】って少な目らしい。

おそるべしタンゴ。


そんでもって、わたしの肝心のオーダーは

悪あがき女製作所

えびカツカレー ¥920(3人とも¥920だったね)


頼んだ後で2人に

「きみまつちゃんまで、どうしてがっつり頼んだのかびっくりした」と言われ

( ゚д゚)ハッ! なんでわたしまで頼んじゃったんだろう???って。

ひとりっ子は大勢で食事をすると、喰いっぱぐれるか自分のペースを乱すかしやすい。

そんな風に思う。



悪あがき女製作所

この温泉卵はGingerちゃんに同じく、1品選べるものをこれにしたわけで

「一緒にのせちゃいますか?」と聞かれたので「はい」とこたえのです。

お望みならば、別盛にもしてもらえます。

悪あがき女製作所


は~~~、とろ~~~り。

カレーは懐かしいおかあさんのカレー風。

(うちの母トミコのは父の好みに合わせてかなりスパイシーで真っ黒だったけど)


そうこうしているうちにナポさんおかわりナポリタン。


悪あがき女製作所

少な目にして2杯食べるのってちょっとずるい気がするけれど

ぼそっと「ちっけえな」と悪態ついたりしてみたけれど

それでもあれだけナポリタンを食べ続けて、おかわりっていうのは初らしい。

これは記念すべき日ですね。

悪あがき女製作所


こんなにナポリタンばっかり食べて、嫌いにならないなんてすごいよ。

カレーをもてあまし気味にしていたら、姫が「コロッケちょうだい」と。

「コロッケじゃなくてえびだよ~」とひとくちアーンとすると気に入ったようで

あとはGingerちゃんも手伝ってくれて、なんとかカレーを食べきれました♪


で、食後は


悪あがき女製作所


わたしもなぜか勢いでカキ氷にしていたのでした~!

こめかみがキンキン言わされ、うなっていると姫が「きみまつちゃん、なんで痛くなるかしってるぅ?」と。


悪あがき女製作所


「それはね、脳がね・・・・」と未就学児に説明を受けるのでした。

おそるべし、おしゃま姫。

今度はわたしが色々スゴイことをこっそり教えてあげるからね(ΦωΦ)フフフ…



次から次へとひっきりなしにご近所さんがやって来る喫茶店。

ひとりで来ても漫画もあるから楽しめちゃう。

近所にあったら、きっとお休みの日にはジャージにビーサンでやって来ちゃいそうな、そんな店。

(と言っても決して元ヤンではありませんよ~)


また来ようね!

そんな風に話しつつ、はしご飯は終了です。


おいしかったです。

ごちそうさまでした☆



びば☆川崎よりも鶴見が楽しい今日この頃



---------------------------------------


喫茶 タンゴ


神奈川県横浜市鶴見区佃野町29-45レアールつくの

TEL:045-571-3414

定休日:隔週水曜

営業時間:8:45~21:00  (ラストオーダー 20:45)

▼詳細はここをどうぞ(お得な情報もありました)

http://www.navida.ne.jp/snavi/4273_1.html

タンゴ 喫茶店 / 鶴見駅京急鶴見駅


**************************************


なにげに登場キレンジャー気づいた?
▼ためらわずにポチッとワンクリックです。(PCからのみです)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。