悪あがき女製作所

-日日是好日をモットーに生きる男前系女子の戯言-
ラヴ☆蒲田



我が町 蒲田を愛しております。
蒲田の情報を中心にお送りするブログです。

読めばあなたも、びば☆蒲田

* * * * *

アメブロをはじめてたくさんの方と知り合えましたドキドキ
バーチャルからリアル・・・。


結婚生活7年目で離婚、離婚後1年経ち色々落ち着いたので始めたこのブログ。


筋トレ内容を綴ろうと思い、はじめたブログ、ちっともそんな内容書いてない。

そして2008年春、スピード婚しましたドキドキ 自分でもべっくらです。


そんな日々のあれこれを綴ったブログです。

どーぞお暇でしたら読んで行ってくださいな。


みなさん


『自分のことは自分が一番愛してあげようねラブラブ


※コメレス、読者登録の承認など遅れる事があります。ご了承ください。


※副業などのブログは読者登録を承認しかねる場合があります。ご了承ください。


※きちんと読みに伺いたいので相互登録出来る人数に限りがあります。


こちらからの読者登録にはお時間をいただきたいと思います。ご了承ください。


※管理人及び読者の方が不快に思うコメントは削除する場合があります。ご了承ください。


※古い記事へのコメントはレスしない場合があります。ご了承ください。


※記事の内容と関係のないコメントは削除または無視する場合があります。ご了承ください。


※記事の転用、画像の転用、文章のコピーご遠慮くださいませ。


※ペタは基本的にやっていないのでお返しは期待しないでくださいね。



アメブロ以外の方、メッセージは
waruagakionna★yahoo.co.jp へ
(星をマークに変えてね)


ただいまテーマまとめ中です。

ちょっとおかしく(ごっちゃに)なってますが

もうしばらくお待ちください。

NEW !
テーマ:

↓まずはポチッとお願いします。


*

都立大学で回してランチ(⇒ )をした後はお茶をしようと

コチラのお店へ。



ここは伯母の姉が近くで夫婦でもつ焼き屋をやっていて

そのお店や、お店からさほど遠くない場所にあった自宅へお邪魔する時に

よく寄る店だった。

自宅と店舗とは別になっていたけれど、

店舗の2階には休憩できる部屋があり、その部屋には2段ベッドが置かれ

伯父さんはそこで寝泊りすることも多かった、そう記憶している。

そしてその2階の部屋にはなんと!マルチーズ一家が多い時で10匹くらい、

それと黒猫が1匹いた。

幼い頃から犬や猫が大好きだったわたしは、その2階の部屋で

犬たちにわちゃわちゃと歓迎されるのが大好きだった。

伯父さんが病に倒れ、お店はだいぶ前に閉店したけれど

祐天寺の有名店で修業し、のれん分けをしてもらったその店は

結構有名で、カウンターだけの店内はいつも常連さんでいっぱいだった。


わたしのもつ歴はここから始まるので

ホルモンの英才教育を受けていると言っても過言ではない。(と思っている)

そして仕込み段階から見たり、手伝ったりしたことがあるので、

肉片を串からお箸でササ―ッとあらかじめすべて外してしまう人は

「帰りに犬のうんちを踏んづけますように」と呪いたくなる。(下品)


さて、話を「ちもと」に戻すと

この日ここに来たのには理由がある。



今年は9月14日でかき氷が終わったからだ。

終わるからその前に来るのではない、終わったから来たのだ。

このお店に来る時はいつもかき氷のシーズンを外すことにしている。

(かき氷開始前に行った時の記事はコチラ⇒


あの行列は、「かき氷なんてものはプールのそばの売店で

発泡スチロール製の容器にちょびっと入っているやつで十分」

そう言うわたしにはもう、「どうかしてるぜ!」以外のなにものでもない。

早くから整理番号もらったりとか、いやぁ、無理。

…というわけで、その混雑をしていない時に来るようにしているのだ。



この静かな感じがわたしの知っている「ちもと」だ。

はぁ~~、落ち着く。



和菓子セット。


和菓子はケースから好きなものを選ぶ。

お茶は煎茶か抹茶を選ぶ。




草団子にした。


別のお菓子を選んだお友達が、この草団子をお土産にしようかな?

八雲もちもお土産にしよう、とか2人で話していると

お店の人が残り数が限られていると教えてくれた。

ならば、と先に包んでもらうことにして後はゆっくりおしゃべりしながらお茶を。


しばらくして入って来た人は八雲もちを希望数買うことが出来なかった。

その後に入って来た人はもう品切れで買うことが出来なかった。

さらに「かき氷はもう終わってしまったんですか!?」と

慌てた表情のお客さんも。


わたしが知っているこのお店は

もちろん以前から近隣の人に人気のお店だったけれど、

八雲もちも隠れた人気の手土産だったけれど

こんなに品切れとかするようなものではなかったし

ましてや行列なんて…


昔からちょくちょく雑誌の手土産特集などには出ていたけれど

ここまででは…

やっぱりSNSの影響かねぇ?


「どうかしてるよ」

「どうなっちゃってんだろうねぇ」


お友達と何度もつぶやいた。



持ち帰った戦利品。

5つのうちのわたしの分。



甘いものに関しては量があまり食べられず、好き嫌いが激しいわたしでも、

この八雲もちは美味しくなとしみじみ思う。

口に入れるととろりととろけるようなやわらかさと

黒糖の素朴な風味とカシューナッツがアクセントとなって

ああ、もう少し買っておけばよかった。

そんな風に思えるのである。


 


帰りには「八雲もち完売」のお知らせが出ていた。


器ちっちゃい党の党員であるわたしは


「今ね、マッターホーンのバームクーヘン(⇒ )と

ちもとの八雲もちをこうして手に持っているわたしたち、

ある意味勝ち組よね!」


と鼻の穴をふくらませて言い放ち、お友達に爆笑されたのだった。


みなさま、

確実に手に入れるためには事前にご予約を。


ちもと 和菓子 / 都立大学駅


 -----------------------------------------------------

http://ameblo.jp/gyoza-kan   



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。