起立性調節障害~ありのままに~

浪人?を経て大学に進学した息子が、起立性調節障害(OD)です。
中学に入学して朝起きられなくなり、遅刻欠席の嵐。高校は自主退学。病気の事、学校に行けない事(不登校)、、 いろいろ苦しかったけど、今はODになったことをありがたいと思っている私です。

NEW !
テーマ:
AD
コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日ママ友さんと話をしていた時に

キューブラー・ロスの受容の話から

明橋先生の不登校の心の過程のことに

話が繋がっていきました。

 

そういえば以前に

そのことを書いてたことを思い出し

読み返してみたら

なんか懐かしかったので

リブログしちゃいます音譜


 

 

引用させていただいたのは、ダウンの本からです。

 

明橋先生の本は読みやすくて

本屋で立ち読みできちゃうくらいなんだけど(笑)

この本は大好きな本で(先生の本の中で一番好きかも)

手元に置いておきたくて購入しました。

表紙にはこんなこと↓も書いてありましたよん^^

 

「子どもを守ろうとするなら、まず

お母さんを支えなければなりません。」

 

本 この子はこの子でいいんだ。私は私でいいんだ―これで、子どもの未来が輝く

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
毎年春になると
奈良方面のお花見桜
誘っていただくのですが
 
今年は途中イチゴ狩りに
行こうということになりました(^^)/
 
イチゴ狩りなんて
ん十年振り?
こどもが小さかった時に行って以来だ~(^◇^)
 
園に着いて、ワクワクしながら
ハウスに入って行った
私たち

テンション⤴⤴⤴
キャ~キャ~言いながら
頬張って
お腹いっぱいになるまで食べちゃった(笑)
 

お腹いっぱいだったけど(笑)
地元野菜をたくさん使ったランチを頂いて
 
 
 
鯉のぼりを見ながらモンブラン&コーヒーコーヒー
 
又兵衛桜は丁度満開で
桜と桃と菜の花のコントラストが美しいキラキラ
 
 
 
帰りはイチゴや野菜をお土産に買って
楽しい一日を締めくくりました~照れ
 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

 

ブロ友さんが主催するイベント

 

ドキュメンタリー映画

 「いきたひ」~家族で看取る~

 

の上映会が、5月14日(日)に開催されます♪

17-04-04-10-07-03-848_deco.jpg 

 

昨年、この映画を観たブロ友さんが感動して

今度は自分がこの映画の上映会を主催して

ぜひ、多くの人に観てもらいたい

と思ったそうです。

 

長年看護師として病院に勤めてきて

昨年、「看取り士」の資格も取得した

ブロ友のたまちゃんの熱い思いはダウン

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜主催者の想い〜


26年の看護師生活の中で、生と死を見てきました。
同じ命なのに、死は、終わり、敗北、縁起でもない。

など、マイナスのイメージがある。

少し前までは、生活の中で身近にあったものなのに、

今は遠くなってしまった。
また、どう生きるか?よりも、

どれだけ生きるか?

生き続けることに重きが置かれていると感じることがあります。


生を受けた者は100%例外なく最期を迎える。


私は最期、ありがとう。いってらっしゃい。またね。と

穏やかに見送りたいし、見送って欲しい。

そんな思いから看取り士となりました。

地域で、医師、看護師、ヘルパー、介護士、看取り士やほかにも沢山の方を支える協力体制を作ることが出来ます。


自分の最期は自分の望むようなこんな形を叶えてください
こんなことも出来るだと知ってください。

自分にとって、命とは、生きるとは?
この映画を観ていただくと、自身の死生観に触れ、

この先のありかた、生き方に繋げていただける。

私の想いを映画に乗せ伝えることが出来ると思いました。


皆さんと一緒に、自分が望む最期を迎えることが出来る、

安心出来る地域、社会を作って行きたいです。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 


●映画プロローグ
https://m.youtube.com/watch?v=bjfssod_8iI
●予告編
https://m.youtube.com/watch?v=edVK5QQVZnI
●幻の予告編
https://www.facebook.com/ikitahi/videos/731995426950558/
 

 

当日は映画の上映だけでなく、

クリスタルボウルの演奏や

長谷川ひろ子監督の講演会もあるそうです。

 

「いきたひ」~家族で看取る~

日時 5月14日(日)

場所 大和大学 大講義室
開場13:00
開演 13:30〜 映画上映
   14:30〜弾き語り、クリスタルボウル演奏
   15:00〜監督講演会
   16:00終了
   その後、希望者シェア会〜16:45まで
会費 大人(前売り 2000円 当日2500円)
    高校生以下(前売り 1000円 当日1500円)


お申込みは、こちら→https://iktahi5.wixsite.com/0000

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


以前、終末医療に取り組むDrのお話を聞く機会がありました
その中で印象に残ったお話です。

生物が一生を終える時は、枯れて死んでいくものなのです。
人も自然の一部分だから、人が亡くなる時も
本当は体が枯れるように亡くなっていくものなのです。

だけど最近は、病院で亡くなることが多くなって
そういう風なことが少なくなってきています。

入院して、最後に何もしてあげられなくなったとき
家族は、「せめて点滴だけでも、、、」と思います
でもそれも、実は患者さんとっては苦痛なことなのです
点滴すると痰が絡みやすくなりますが
それを吸引することが、患者さんにとって
どれだけ負担(苦痛)になることか、、、と。



点滴が返って苦痛になることもある、、、
ということを、知りませんでした(ノ_-。)
もちろん、家族には
家族としての思いがあることも理解しています
でもだからこそ
自分がそういう場面に出会ったときに
どういう選択をするのか?
そんなことも考えておきたいな~と思いました
この映画、私も見たいと思っていますチューリップオレンジ

 

 

 

ベル 「看取り士」とは? 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。