両手いっぱいの花束を♪

テーマ:

話をずらして ゴメンナサイ・・・(汗)


 

職場の看護師さんから聞いた話です。

 

その看護師さんの旦那さんは優しいなぁ と感じたことがあったので♪

 

子供を産むとき、里帰り出産をしたそうです。

出産後、旦那さんに迎えにきてもらったそうなのですが

その時に、車いっぱいに 抱えきれないぐらいの花束を買ってきて

「産んでくれてありがとう」

って渡してくれたそうです。

 

1人目の時は、花束♪

2人目の時は、ダイヤのネックレスを♪

 

いつまでも、優しい旦那さんで素敵な夫婦でいて欲しいなぁ~♪♪


AD

異国人

テーマ:

キャシーさん !!

 私が、社会人になってからの付き合った人はKくんの一人だけなんですが、

学生時代に 付き合ってた人で

『外人さんがいたのでその人の事を明日から書きたいと思います。


知り合ったのは、学校なのですが、とてもステキな男性だったので♪

AD

一途な想い

テーマ:

私の友達で 約10年間 同じ人を想い続けている人がいる

友達はそのカレと、2度付き合って 2度とも振られたのに 未だに気持ちが残っているようなのだ。


カレにとったら 友達は ”理想の相手”ではなかったのかも知れないが、

カノジョにとったら ”諦められないぐらい好きな人”なのだろう。


 カレの方も、今は 結婚した という話を耳にした。

友達も諦めはつくでしょうか!?


 だけど、こんなにも 一途に想い続けられるって 素晴らしいと思った。

AD

女の ずるさ

テーマ:


この前友達を会った時に一人の子はこんな事を話していた。


友達T子は、彼氏と2年3ヶ月 付き合っている。

だけど、お互いに冷め切っていて、連絡もほとんどないし、電話をしたとしても

「あぁ」「ふーん」「そうなんだ」ぐらいの会話しかないらしい。

こんな話もしていた。


池袋でデートをしていた日の事。

二人とも、手も繋がずに無言でいたため、T子はキャッチャーに声をかけらて、彼氏の方も助けてあげず、遠くの方から見てたと。。。

ひどい話ではないですか?

もともと、口数の多い人ではなく、付き合った当時から「つまらない」とは言ってたけど。

 

2年以上付き合っても「情」もなく

『自分から言う(別れを)嫌だから』相手から言ってくれるのを待ってる

とT子は言っていbたが・・・。お互い「待っている」ように感じた。

 

だけど、この話って他人事ではないのだ。

私も、以前2回もこの手を使って、「自分から言わず」「相手から言わした」のだ。

私の方が、かなりの悪女だと思う。

 

嫌いに、なったら自分から「ふる」よりは「ふってくれた」方が楽差が違うのだ。

やり方が卑怯だよね。

 

私の他にも こういうタイプは居ると思う。

女の方が、男よりも きっと 悪女だと。

 

私は外見にちょっとコンプレックスがある。

 

外見と中身の印象が違うということ。

 

第一印象ではだいたい、「女の子らしそう」だとか「裁縫とか料理上手そう」

 

じつは全くそんな事ない。

そう見られるのが、嫌だった。

 

昔、付き合ってたカレとの会話で

「きみちゃん、そんな子だったの?」

「意外!」

「そんな言葉使い、似合わないよ」

など言われた事があった。

 

そんな事、言われたってこれが私の本心なのよ~。

私は私で何が悪いの!

そういう言い方がウザイんだよ!!ほっとけボケ!!!! 

と言いたかったけど、当時はカレに合わせていた。

窮屈すぎて、一人になった時、ドッと疲れが出た。

 

結局、そのカレとは 私の我慢がいけなかったのか ふられた。

もう、こんな思いをして 付き合うのは嫌だと思った。

 

自分を偽って付き合うのは嫌だった。

女はこうであるべきだ、と決めつける奴も嫌だった。

私を型にはめようとする人も嫌だった。

付き合うことに、うまくいかなくて、とことん落ち込んだ。

ありのままの自分を出そうとすると、必ずぶつかった。

もう、一緒にやっていける人はいないのかもしれないと思った。


我が強すぎて、誰とも合わないのかもしれないと思った。

それでも、自分を変えたくはなかった。

そうしてまで恋愛するのなら、人と付き合うのはやめようと思った。

   

みのちゃんと出会って 彼はこんな事を言っていた。

 

「人それぞれ価値観違うしね、物の見方も違うからね。否定したらキリがないよ。逆にポジティブにい受け止めれば、視野が広がる感じがして面白いよ。」

 

同い年で、こんな考え方の人もいるんだぁ。

この人と付き合ったら幸せになるかも。

と思った。

 

彼は、私の事を否定した事は一度もない。

逆に「きみちゃんって面白~い」って言ってくれている。

この先も、きっと、ずっと、好き。

ふる辛さ・ふられる辛さ

 

どっちが辛いのだろう?

そりゃ、ふられる方だよね。。。

ふる」ほうは、準備期間があるけど、「ふられる」ほうは、いきなり衝突事故に遭うのと同じだろう。

 

私は、両方 経験した事があるけど、どちらも辛かった。

 

ふられる」時も、なんとなく予感はあった。

だけど、言われるのが恐かった。

カレから

「話があるんだけど・・・」と言われた時には

聞きたくない~!予感、的中しないで~!

とビクビクしたものだ。

 

ふる」立場になった時は、カレの悲しそうな表情が たまらなく苦しかった。

だけど、いくら優しい言葉を言っても「ふられる」っていう辛さは変わりないのだ。

「人としては好きなんだけど・・・」とか

「これからは友達でいたい」

なんて、優しそうな言葉に思えるけど とても残酷な言葉だ。

 

いっそうの事、きれいサッパリ縁が切れた方が ずっとスッキリすると思う。

 

人と付き合えば増えれば増えるほど、“ふる・ふられる”経験が増えていって辛くなる。

 

いっそうの事

「もう彼氏なんていらない」なんて思った時もあり、一人でいた期間もあった。


もう、どっちも経験したくないな。