生真面目さんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 月末の金曜日は午後3時で仕事を切り上げて帰宅するプレミアムフライデイが今日初実施される。今日のその日をそれぞれ過ごす。いちばんにこれの恩恵を受けるのは市町村町に勤務する公務員だろうか。一部上場企業の会社社員なども労使の取りきめなどで恩恵を受けるものと思う。ただ、決算業務など期限があってこなさなければならない仕事などがあるとなかなか難しい。

 私なども勤務した会社はカジュアルフライデーといって金曜日はネクタイ姿を止めて自由にラフに好みの服装で出社してよいとされ、事務所の雰囲気がガラっと変わって打ち解けた雰囲気だった。ただ、逆に毎週同じシャツでは出社できないものだからその分費用が嵩んだ苦い経験を持つ。その分GDPを押し上げる効果はあったはずだ。今度のプレミアムフライデイも根は同じで少しでも消費を伸ばそうというものだ。だから待ちかまえているものは繁華街の飲食店であり、駅前の居酒屋である。今日は平日の仕入れ額よりも多めのもので店を開いているに違いない。

 今日の朝の出勤の電車内はいつもと違うなんとなくウキウキとした車内ではなかったか。つい鼻歌のひとつも浮かんできようものの弾んだものだったに違いない。朝玄関で見送る奥方もいつもと違う顔で明るく「早く帰ってらっしゃい」と言っただろう。現在はない土曜日の半どんがそうだった。早帰りがなんとなくウキウキしたものだった。太陽が空にある明るい内の帰宅の電車内ほど気が晴れるものはなかった。出生率も少しは伸びるだろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 このところマスコミのテレビ新聞は金正男氏暗殺の記事や番組で賑わっている。それだけ関心の高さを物語るものである。政争による相手方の抹殺事件が今の現にあるということでこの種の闘争が行われるということを平和な私たちの生活環境にも起こりえるということだ。事件の起こったマレーシア政府は北朝鮮政府に対して4人の実行犯の引き渡しを要求した。北朝鮮はどう出るかだ。そんなことは知らん、4人の犯罪人など入国していないと突っぱねるか。第一、金正男なる人物に刺客を放ったことなどあり得んというかもしれない。そうして裏では帰国した工作人を口封じと証拠隠滅の為に抹殺してしまうという筋書きである。哀れなるは工作人としてことを完遂した人物である。まさに捨て駒として取り図られるかもしれない。

 この事件、すでに弟の金正雲(当時はこう表現されていた)が兄正男を差し置いて政権のトップになった時から将来起こりえるものとしていた。どちらかが相手を倒すであろうというものだ。当初は兄正男氏は海外でそれなりの政治学を実践で学びその時を見計らってクーデターを起こすというものだっが。しかし相手の弟の金正恩は組織ぐるみで内偵をめぐらして正男兄をつけ狙っていたようでこれが今度の暗殺事件として起こったものだった。源頼朝と弟義経のと関係も兄弟での政争で組織力の優位が生き残っている。

 北朝鮮は国交のあるマレーシア政府との関係もこれで微妙な位置になるのではないだろうか。最大の友好国中国は最近北朝鮮の石炭の輸入を止めると宣言した。北は苦しい立ち場に立たされたことは事実であろう。いちばん話し合いに乗って欲しい米国は北には関心を示さない。核を放棄するなら何とかしようと北の嫌がる条件での交渉を待つ。これから北朝鮮はどうなるだろう。海は米海軍の艦艇できっちり監視されているし、陸でも中国が怪しげな車両は臨検するだろう。四面楚歌の北はこれからますます苦しいものになるに違いない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 関西アーバン銀行、みなと銀行と近畿大阪銀行の3行が経営統合されるという。いま地方銀行の経営が厳しい局面にきていることは周知のことである。先に肥後銀行と鹿児島銀行統合が発表されたがこれから全国にある地方銀行は統合合併が行われるであろう。都市銀行はすでに大手ビッグ3行に集約されてしまいほぼこの局面は整理がついたが地方銀行は手つかずのままだった。新しい時代に向けて整理統合が行われなければならない。

 高度経済成長時代、銀行員はエリートだった。銀行員と聞けば世間がうらやむ花形サラリーマンで所得も他の職場とは違って多かった。女子行員ともなれば結婚先も選ばれたものでそこそこの家柄でないと嫁として嫁がなかった。銀行といえば駅前やメーンストリートに面した立派な建物であるためそこで働く行員はついついそのように見られてしまう。

 現在では都市銀行といえども窓口の行員は時間給の人も増えているようだ。なにより高齢化が進んで昔のように学校出たてのピチピチの行員は珍しい。土地さえ担保に取っておけば安心という鉄則があって土地を担保に無制限に貸出しそれが裏目に出たあのバブル崩壊の教訓をしっかり覚えておいて欲しい。審査能力ゼロと言われたあの当時を思い出して今後地銀同士しっかりと手を携えて生き残りを模索してもらいたい。やればでえきる。地銀問題が解決しないと新しい時代へ出発できない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。