生真面目さんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

 宮内庁が秋篠宮の長女眞子さまの婚約を発表した。相手は大学の同級生で小室圭さん(25)という。経緯はおそらく同級生ということだからお互いに愛を抱いての相思相愛ということか。おめでとうございますと祝福の言葉しか今は見当たらない。天皇陛下のひ孫が近い将来生まれるかもしれない。

 勝手に想像するに、男のひ孫が生まれるかもしれない。楽しみにしたい。眞子さまはご結婚されると皇室から離れて一般の人となり住民票もでき納税の義務が発生するという。もう堀に囲まれて周囲からの監視の皇居から解放されて自由にのびのびとした生活になるわけで、存分に羽を広げての生活を味わっていただきたい。ただ、相手の小室さんだが相手が相手だけにプレッシャーに負けないだけの強い精神力が必要だ。なに不自由なく育った名門のお嬢様だからどのような生活を目指されるのかだ。持参金はかなりなものだろうから当面は心配しなくてもよいだろう。

 ばか! そんな心配はするなと叱られそうだから今日はこれでおしまいにしよう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 三菱東京UFJ銀行の名前から東京が外されて三菱UFJ銀行に名称が変わる。来春にもそれが決定するという。当初は東京三菱銀行としてあのバブル崩壊で金融機関再編成で出発した。その後、三和銀行と東海銀行から生まれたUFJ銀行と合併して現在に至っている。

 東京銀行はその昔、横浜正金銀行といって外国為替専門の銀行としてあった。東京銀行と名称変更後も英語名を The Bank Of Tokyo Ltd として世界中に店舗をもって日本の貿易決済に大きく貢献してきた。国内の店舗は東京都ほか首都圏を中心に展開していてその他の都市には主要都市に1行あるほどのものだった。外為専門銀行だから為替には取引が有利であった。外為だけではなくて利息の有利な商品も取りそろえられていたようで大企業の社長さんは大いに利用されていたのではないか。東銀ハイジャンプというのがあって半年毎に金利がついてそれが複利でドンドン増えていくものだ。

 私の勤めていた会社の社長は常々金利にうるさかった。会社がそうであった。金利を甘くみてはならないが経営の中心だった。よく考えてみると会社も個人も左前になるのは金利なのである。金利によって世の中は動くといっても過言ではない。トヨタ銀行と言われた自動車のトヨタなどは有り余る流動資金によって営業利益はもちろん営業外利益が猛烈に増えて今の姿になったわけだ。

 あの高度経済成長時代、東銀と取引していた会社の社員の中には東銀のハイジャンプでお世話になった方も多いのではないだろうか。頂いたボーナスをそっくりハイジャンプにして大きな花を咲かせただろう。そんな良き時代、今日よりは明日が楽しみと懸命に働いたサラリーマンはみな目が輝いていた。東京銀行も大阪のメインストリート御堂筋に、ビジメス街の本町にそれぞれ大きな店舗を構えていて東京銀行と毛筆の看板が立っていた。東京銀行の名前が消えるのは時代の為か、寂しい限りだ。私は当時のキャッシュカードを今も持っている。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 14日は母の日、子供たちにとっては無くてはならない存在で一番の頼りにするのは母であろう。小学生の頃は学校から帰ってきて家に母がいるのといないのとでは気分が随分と違ったのを覚えている。

 今は共働きが当たり前になって母親が働きにでていて自宅にいないのが大部分ときく。学校を終えたら保育園に預けられて母親の帰る時間まで母に会えない。成長段階になにがしかの影響がでないものかとやや心にひっかかるものがある。

 さて、先日の大型連休に孫娘たちがやってきた。例によってくるなり「おばあちゃん」と3人の孫娘が家内にまとわりつく。何事にも「おばあちゃん」なしには進まない。夜寝る時もおばちゃんと一緒に寝るという。おばあちゃんがいると安心できるのかとふとそう思ってしまう。私の幼い頃の記憶がチラっとよみがえるのである。これはここだけに限ったことではあるまい。子供が親の愛に飢えているのではないだろうかと思うがどうか。

 昨日、その二人の息子夫婦からカーネーションの花束が贈られてきた。毎年のことではあるが、今年のそれはいつもよりも特段嬉しかったのか家内が嬉しそうにお礼のケイタイをしていたようだ。老け込まないように自身の若い頃を思い出してあの熱かった頃をよみがえらそうと長男が3歳、次男が半年の頃、その次男をしっかり抱いた姿の写真をとりだしてA4サイズにプリントして渡してやった。自分の子供を抱く姿ほど感動するものはないと日頃そう思っている私だが、この写真もそれがにじみ出ているようで我ながらよき一枚だと大事にしている。私たち夫婦は来年金婚式を迎える。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。