生真面目さんのブログ

ブログの説明を入力します。

NEW !
テーマ:

 6月も今日で終わる。今年の6月はまさに梅雨季節を象徴するかのような毎日の雨続きである。四国九州地方は猛烈な雨の日々のようだ。以前はこんなに降ったかとふと考えてみる。元気ではつらつとした若いころは季節に対して鈍感だったのかあまり関心を持たなかったのかだが、それにしてもそんなに傘を必要とした日々ではなかったような記憶である。テレビのニュースなどでは今日も雨とかであったが、自分の身の回りではそんなに降っていなかったような記憶であるが、最近は梅雨だなーとつくづく思うようになった。

 地球温暖化の影響かもしれないがやっぱり雨季の期間があるといった観念が強くなった。地震にしろ毎日の気象にしろ観測技術の向上と伝達の発達で皆が手軽に情報を得やすくなってそれが生活の一部になっている。7月の京都祇園祭のころに梅雨季節が終わりまた蒸し暑い日本の夏がやってくるだろう。

 英国のEU離脱で景気動向や株価が騒がれている。EUの諸国は早く出ていけとばかりで英国を追い出しに向かっている。今のところ各国は結束で一致しているようだがはたして内心はいかがか。ドイツフランスなどは英国の「ええとこどり」は許さないとの意見である。確かに英国はずる賢いといわれるように老獪なところがある。あの日露戦争も日英同盟のおかげで勝利を勝ち得たが、英国にしてみればロシアを牽制するために日英同盟を結んだ。日本を利用したのである。我が日本も多分にそういう「ええとこどり」のところがあるようで同じ島国の宿命なのか。明治維新の日本のリーダーは多くを英国に学びその好き所を取り入れた。国会の議院内閣制や車の左側通行など英国流のところが今でも多く残っている。

 今日本でも移民問題がある。人口減少で移民を許して労働力の確保が必要ではないかとのことだが、今回のこの英国のEU離脱の最大の理由になった移民は日本のこれからの「他山の石」になるのではないだろうか。ある程度は許容しても無制限にフリーにすることへの警鐘のようにみえる。明治維新の原動力だった「外国に蔑まされる」国にならないとの日本国民の熱い志があった。それは日本人の血液の中にそういう心根が今でもあるには違いないが、それが失われるような政治であってはならない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 英国のEU離脱が決定した。国民投票で16,252,257票が離脱、15,130,139票が残留(日本時間午後1時40分現在)で英国公共放送のBBCが離脱派の勝利が確実となったと報じた。日本でもこれを受けて東証が一時1,300超の下落となった。暴落である。円も一時99円台となって激震が世界を駆け巡った。これから2年かけてEUからの脱退手続きが行われるという。

 このEU離脱の最大の焦点が移民問題のようである。言ってみれば、氏素性のわからない大量の移民がやってきて英国社会を混乱に陥れているという。これらの移民によって英国国民の職場が奪われ大きな社会問題になったようでこれではEUにとどまっているメリットがないとの判断が芽生えていたに違いない。

 今後のEUの動向だがドイツフランスにイタリアなどの先進国の動き次第で大きな岐路に差し掛かるだろう。離脱派のトップが今日6月23日は独立記念日にしようと叫んでいるのは、域内にいて手かせ足かせで動きがままならなかったが今後は英国独自で自由にやりましょうということだろう。残留派のショーコックスさんが暗殺されたがあまり影響はなかったようだ。

 小泉政権時代だったが、タクシー業界の規制緩和がいわれて参入の自由がありこれで利用客は安い料金で乗れると喜んだ。しかし、タクシーが大幅に増えて客の取り合いになりタクシー会社が赤字に陥り大混乱になった。政府はあわてて元のように規制を戻した。EUの問題も域内自由な動きとして歓迎されたがアフリカ諸国からの大量の移民は想定外だったようである。

 さて、円高が進んで一時100円台を切ったとかで東証は1,300円超の大暴落である。アベノミクスはどうやら不渡り手形になりそうな気配である。安倍総理はこれを海外要因と他人のせいにしてはいけないと思う。今度の参議院選挙は新聞テレビでは与党自民公明が有利と書いているが、選挙で勝ったにせよ難しいかじ取りは避けられそうにない。今後ますます米国と日本が中心になって世界経済を動かしてゆく運命にあるようで、英国の離脱したEUは影が薄くなるのではないだろうか。


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 参議院選挙の運動が始まった。各党党首の街頭演説があってテレビでも報道されている。目につくのは安倍総理の掲げるアベノミクスがやや色あせてきた感じだ。安倍さんの表情がかっての自信にあふれた時のものではなくて自分の掲げるこの経済政策がとん挫しかねないところにきているのを感じておられるのではないか。安倍さんは4年前のあの行き詰まった民主党政権時代に戻ってよいのかと訴えられている。民進党の岡田さんはもっぱらアベノミクス失敗を叫んでおられる。公明党は民進党に任せられないしアベノミクスの成功に向かって邁進すべきという。ほかの党は似たり寄ったりのものである。ではこのアベノミクスがどうして成功しないのか。安倍さんがおっしゃる道半ばはもう3年近くにもなる。岡田さんのアベノミクスは失敗だとおっしゃるがその代替案は一言もない。公明党などは未来に希望の持てる社会とポスターにあるがならば希望の持てる社会を築くにはどうすればよいのかが全くない。

 現社会の主要な消費構造を構築しているのは紛れもなく年金受給世代の高齢者の層である。この世代の消費を伸ばさなくてはならない。景気が良くも悪くにもに振れるのはこの分厚い元気な年金受給世代の消費の動向であってここに火が付くような政策だろう。消費喚起はここだしもう経済界に給与アップを頼み込んでも企業の方でもそれを持ちこたえられないに違いない。そんなことは国会議員にセンセイはご存じであろう。云いたくても言えない諸般の事情があるだろうが、テレビなど今度の参議院選挙の焦点はなどと討論番組を見ていると肝心なことはまったくなくてこれまでの繰り返しの内容でバカバカしくなる。アベノミクスの色あせと舛添さんのことなどあって与党自民党は厳しい結果になるのではと予想するがどうだろうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。