生真面目さんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

  寒い日だ。各地で雪の降る報せ。11月にしては記録的な寒さだ。この秋三度目の渋柿を近くの道の駅で少し買ってきて皮むきをした。最初に買ったのが10月27日でそれはもうそろそろ食べられるまでになっている。

 昔は砂糖が貴重品で高価なものでなかなか味わえなかった。お正月の料理に酢のものに大根と人参を刻んだものがあったが、砂糖の代用品として干し柿を刻んで混ぜていた母の料理を覚えている。干し柿の甘さはまた格別で生の時のあの渋が干し柿に代わるとおいしい甘みに変わる。砂糖の甘さとはまた違って本当においしくなる。

 正月には孫娘たちがやってくるが是非食べさせてやりたいと毎年思っているが、そのころには家内がうまいうまいと言ってひとつ減り二つ食べてつい私も同様にとって食べるものだからなくなってしまうのである。甘柿の富有柿は見向きもしないのだが、干し柿は違う。

 明後日22日は小雪。寒いはずだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 昨日の新聞記事に企業の預金残高が過去最高額を記録したとあった。最多の211兆円とか。昨年度の企業純利益が5年前の2.6倍の50兆円でバブル最盛期の1989年の18兆円を大きく超えた。企業のもうけが従業員の賃金た設備投資に回らず従ってこの現預金が膨らんだようである。

 思い出すのはあのバブルを引き起こした過剰流動性という言葉である。JAPAN AS N0.1 として世界中に日本製品は世界一だ 日本の企業経営方式は世界の企業がお手本にすべきとして世界中からおかねと吸い寄せて大きく現預金が膨らんだ。それが土地や株に流れ込みいわゆるバブルを引き起こした。また有り余るおかねがアメリカの土地や建物を買いあさった。

 このような現象は起こさないだろうが長い長いデフレからの脱却ができるのかどうか。インフレの前奏曲なのか注意深く見守ろう。

 三菱UFJリサーチ&コンサルテイングの土志田るり子研究員が「企業の好業績が従業員に還元されないのが経済成長の低迷の原因」と指摘されているとある。低金利政策を是正して多額の資産を保有する年金生活世代の所得アップを図り、働く世代には企業の賃金体系を改め儲けを従業員に還元する施策に代えてすべての生活者に活気を持たせるようにすれば今の沈んだ重苦しい日本経済は一変するだろう。

 昨日のラジオでみずほ銀行グループの行員削減を報じていたようだ。本日は新聞休刊日で詳細は分からないが大手銀行の経営合理化がいま水面下で進んでいるようだ。JRの駅の無人化が経営合理化に大きく貢献したように銀行も無人化が進むのではないだろうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 米大統領トランプ氏が中国で大歓迎されている。訪中の目的は北朝鮮封じ込め政策の中国への確約とそれの実行であり、もうひとつは対中国貿易の大赤字の解消に向けての注文であろう。大赤字の原因は中国が米国に売る品物が豊富にある一方、米国が中国へ売るものがあまりないという国の水準の違いだろう。中国は世界の日用品の製造工場であるからいわゆる百均と言われている日常の生活用品を大量に世界中に売っている。他にも中国で生産される多くの品物が人件費の安さで安価に作られそれが中国の貿易黒字となって表れている。

 トランプ氏は日本や韓国では貿易赤字の解消として米国製の武器を買えと要求した。日本でも自動車などを買いたいとの思惑もあろうがなにしろ「アメ車」といえば皆さん横を向く。故障が多いのである。製造がいい加減というレッテルが貼られているようで皆さんからそっぽを向けられている。輸入車は日本ではドイツ車が概ね評価を受けている。それを知ってかトランプ氏も自動車を買えとは言わずに自信のある米国製武器を買えというわけだ。武器ではやはり米国製がいま一番世界中でのトップクラスだろうから安倍総理も貿易赤字の解消のためにも買わざるをえない状況のようだ。

 中国でのトランプ氏だが対中国の貿易赤字解消には米国製武器を買えとは一言も云わなかった。武器だけは中国ほか共産圏諸国には売ってはならないからで民間航空機を買えということで商談が成立したようである。航空機でも中国に売る機種には標準装備のいわゆる先端技術が入っていない普通の作りのものであることは間違いない。

 日本海では3隻の原子力空母と何隻かの原子力潜水艦が日米で軍事作戦の予行演習をしている。北朝鮮の非核化を本気でとり組んでいるさなか、トランプ氏は演説で金正恩氏に対して「あなたのお爺さんは北朝鮮は楽園の国だといったがあなたがいる国は地獄だ」といった。核爆弾が北朝鮮をよくするのではなくて破滅に向かわせるもので何の役にも立たないと教え諭していた。いくつかのロケットや核爆弾があったとて圧倒的数量の軍事力のアメリカ軍に対抗できるものではない。それをよく知っていながらどうして米国ほか世界中に対して刃向かうのか理解に苦しむ。義兄を殺し自分の意見に沿わないものを殺し国民を銃殺する悪行でもう世界にまともに顔見世できないところまで来てしまっている正恩さんは死刑判決の裁断が下っているのだ。それがいま日本海での展開中の米軍なのだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。