大阪・富田林・金剛の美容院|エメールヘア-aimere hairのブログ

子供さんからお年寄りまでご家族でご利用頂ける地域密着型の髪本来の美しさを追求する美容院エメールヘア-aimere hairのブログ。お年寄りに優しいバリアフリー。お肌の弱い方も安心のベルジュバンスパーマや植物性のカラーもご用意。富田林市、大阪狭山市、河内長野市。

☆こんにちは☆
大阪は富田林・金剛にある美容院
エメールヘア-aimere hair
です。

子供さんからお年寄りまでご家族でご利用頂ける、
地域密着型の髪本来の美しさを追求する美容院
『エメールヘア-aimere hair』がお届けするブログ。
お年寄りに優しいバリアフリー。
お肌の弱い方も安心の
ベルジュバンスパーマや植物性のカラーもご用意。


電話番号 : 0721-29-1465




*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
◇ ブログランキング ◇
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 富田林情報へ  にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ  にほんブログ村 美容ブログへ
大阪・富田林  美容室・サロン  美容ブログ
ブログ見たら、ポチッと押してくださいね♪
*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
NEW !
テーマ:

image

 

美容室エメールヘア

オーナーの木全です

 

4月から書かせて頂いている

女性モード社さんの

月刊美容界へのコラム

写真でブログにやFacebookに載せさせて頂いてたのですが

見にくいとのご意見が多くて

 

そこで原稿を載せさせていただきます

 

また見てくださいね

「一念発起」

 皆さんは 何かを思い立って行動を起こしたことってないですか?

先日 ウチのスタッフが「これからはやったことないことや、行ったことないところへ行きます」と宣言しておりました。

私自身も意を決して5月に100kmウォーキング大会に出場致しました。

そんな時によく使われる「一念発起」という言葉をお聞きになったことはございませんか?

前向き発言の一念発起(いちねんほっき)とは

それまでの考えを改めて、あることを成し遂げようと決意し、熱心に励むことをいいます。「一念」は、一つのことを思うという意味です。

「一念発起してパーマの勉強に取り組む」

今から変わろうと決意する時によくこの言葉が使われます。

非常に前向きな取り組みに使われますので、素晴らしい言葉だと思います。

もとは、仏教の華厳経にある言葉だと言われています。

親鸞聖人の教えでは

「一念発起」は、非常に多く使われています。しかし、読み方は違います。普通は「いちねんほっき」と読みますが、浄土真宗では「いちねんぽっき」と読みます。

仏教書で一番よく読まれている歎異抄にも出ています。

親鸞聖人の教えを正確に最も多くの人に伝えられた蓮如上人の御文には、いたるところに出てきます。

その中で一番知られているのは、聖人一流です。

【その位を「一念発起・入正定之聚(にゅうしょうじょうしじゅ)」とも釈し】

同じ意味で使われているかというと、読み方も違いますが、意味も異なります。

一念とは、あっという間もないくらい短い時間、瞬間のことを言い、発起とは、発もおこる、起もおこるで、起こるということです。

入正定之聚とは何があっても崩れることのない絶対の幸福になることをいいます。

そんな絶対の幸福にいつなれるのか。それは、一念発起です。生きている今、一念の瞬間に、絶対の幸福になれるのです。

過去でも未来でもなく今を生きる。

過ぎたことにとらわれず、まだ見ないことを恐れず。

人には20歳には20歳の、40歳には40歳の

100歳には100歳の疑うことのない今があります。

「今」を生きないで「いつ」を生きるのでしょう。

今日は昨日ではありません。

明日でもありません。

今日という二度とない「今」の、真ん中に紛れもなく

いることをスタッフと話をして改めて教えてもらった気がします。

 

 

 

image

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
{7026BF91-4871-47F7-8251-1C88DD4148ED}

美容室エメールヘア

オーナーの木全です


やっとバイクの免許を取得しました!


長かった。。。

なかなか教習所に行けなかったので


 

早速 バイクのカタログ見てます(笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

image

 

美容室エメールヘア

オーナーの木全です

 

4月から書かせて頂いている

女性モード社さんの

月刊美容界へのコラム

写真でブログにやFacebookに載せさせて頂いてたのですが

見にくいとのご意見が多くて

 

そこで原稿を載せさせていただきます

 

また見てくださいね

二足のわらじになった理由 2

著者: 木全 剛司

 

 

  あなたは今まで目の前に運命の人が現れたり、人生を左右する岐路と思われたりする瞬間を経験したことはありませんか?  その時は気づかなかったけれど今になって振り返ると、あの時そうだったな〜  と思うことありませんか?

 人生はそんな偶然の出逢いや出来事でいっぱいかと思います。  仏教ではそれを【ご縁】と言います。

  私は28歳までお寺のことに背を向けてきました。そんな中、8月の美容室定休日に

クーラーの効いた家でゴロゴロしておりました。家族は朝から総動員でお盆参りに忙しくしておりました。喉が渇いたのでコンビニにジュースでも買いに行こうと家を出て少しすると、お参り中の祖父を見つけました。その当時で80代、乗り物に何も乗れない人だったので

炎天下歩いて。

もう 見るからにフラフラ、ヨレヨレ

 

いつもなら 「お祖父ちゃん」って声をかけるのですが

その時は 何故か声をかけられなくて逃げるように家に帰ってきてしまいました。

 

なんと言いましょうか・・・私の中で罪悪感というか

なんとも言えない感情が湧いてきまして。

健康な体を持った私が涼しい所で楽をして

年老いた祖父が炎天下で法務をしていることに。 

なんとも気持ちの悪い感覚。

 

その夜、母親に 「僕 僧籍取るわ~」

母親は「ええ~」

そりゃビックリしますよね

なんせ28年間その言葉を待っていたわけだし

 

昼間 祖父を見かけた話をし

僕も手伝うためにと

僧籍を取らないとお寺の法務は出来ませんので

 

さぁ もうエンジン全開の祖父母に母親

得度を受ける準備が始まりました。

 

ここからは後付になるかもしれませんが

得度を受けるにも試験がありまして

その為の勉強をしなければいけません。

なんせ 何にもしないでここまで来たので

0からのスタートです。

 

ですが、僕が得度を受けるわと言ってすぐに

なんと得度準備講習会という勉強の場の募集がありました。

もうすかさず申込!

そこで講習を受け 無事試験にも受かり得度式も受式することができ

僧侶となりました。

ただそれだけでは僕は何も知らないし御経すら読めません。

 

そこで また 得度を受けすぐに

3年に一度しか募集のない大阪真宗学院の入学の案内が。

もう コレも即 申込をして入学。

夜学ですが3年間美容師もしながら通いました。

それと同時に儀式作法の声明塾にも2年通いました。

 

正直 大変でしたし授業も居眠りもしました。

でも、そこでも沢山の仲間が出来ました。

卒業し今でも交流もありますし一生の仲間です。

そうこうして3年目の卒業間近に祖父に

「爺ちゃん、もうすぐ卒業やわ~、教師資格もらえる」

それは喜んでくれました。

その翌月に祖父は亡くなりました。

安心したのか、お浄土へ還ってしまいました。 

 

これも全て仏様から頂いた繋がり、【ご縁】によるものと思いました。

 

皆さんは 良きご縁を頂いておられますか?

心の本質は大きな海のようなもので嵐が来れば荒れて濁ってしまい大切なご縁も見えなくなってしまいます。

やがて、元の静かな海に戻ると大切なご縁が見えてきます。

日常の中で思いがけない出逢いや出来事が訪れる瞬間があります。

人生はそんなご縁の連続だと思います。心を澄ませて良きご縁を受け止めてみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。