○○(マルマル)自転車生活

CANYON Ultimate CF9.0SLでロングライドやらポタリングやら。
基本的に山はのんびり登ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 猫ブログへ

テーマ:

AS3で楽しくウダウダしていたら足切り時間が気になってきたのでやむなく出発した

 しげさん

 輪たろうさん

 豆粒さん

 nobooさん

 そして私の80km5人衆。

 

次のAS4まではわずか7kmほどですが輪たろうさんとnobooさんが叫びます。

  「さっっっっっっっっっむい!!!!」

 

AS3からAS4まではいちど下ってから再度の登坂となっていましたが、ここの下り区間では日差しもなく、空気が一気にひんやりしていました。

輪たろうさんとnobooさんはAS3で暑さのあまり全身に水をかけてもらっていたので一気に冷え込んでしまったのです。

 

しかし再度の登坂になった途端

  「あっっっっっっっちい!」

私と豆粒さんからは玉のような汗が吹き出しますが

 しげさんは何事もないかのごとく淡々と進んでいます。

(©輪たろうさん)

AS4は那須岳へ向かう最後の坂の手前に設置されており、ここで那須岳からの下りグループと交差しています。

(©輪たろうさん)

ほてった体に嬉しいかき氷

(©輪たろうさん)

 「塩きゅうりウマー」

 

輪たろうさんがあまりに美味しそうにきゅうりを食べるので私も貰いに行きますが

 「きゅうりあったけど塩無くてタダのきゅうり(´・ω・`) でもウマー」

 

ふと下りグループの様子を見ると100km組のmomさん、しんぱちさん、よーしさん、りくしさんがちょうど那須岳から降ってきました。それを見た豆粒さん

 「おいラッコ(しんぱちさんの事ね)!ぶち抜いてやるから待ってろ!」

 

豆粒さんは普段は非常に礼儀正しく温厚な方っぽいのですが、自転車にまたがると人が変わります。特にしんぱちさんを見かけると、追い込んで追い込んでしんぱちさんがへたるまで追い込むドS気質の持ち主です。

 

100km組の下りを見送ったらいよいよ那須岳に向ってアタック開始です。

AS4からの距離は2kmですが斜度は10%超え。ワインディングmiもきつく蛇行したくても反対車線は下りグループがひっきりなしにやってくるのでできない状態。

こんな縛りが入った状態でヒルクライムしていきます。

左足側面が痺れながら攣る寸前に那須岳峠の茶屋にあるAS5に到着。

(©輪たろうさん)

念願のうなぎりです。想像よりもうなぎが肉厚でご飯もうなぎのタレがまぶしてあるのか、ハンディうな重といった趣。一つはペロリと食べてしまってもう一つ行きたいところですが、こればかりは一人一個。我慢です。

 

うなぎりを食べた後はみなさんとちょっと離れた場所へ移動。

実家から持ってきた祖母の写真を取り出して故郷の風景を見せてあげました。

祖母は那須岳に来たことあったのだろうか?

感傷にひたるのもそこそこに、出発しますがココから始まるダウンヒルは安全優先ということで数名のグループごとに出発です。私のグループの先頭はこのイベントの経験者の方で30km以上は出さないよう注意をうけて下り始めます。

 

長いダウンヒルが終わった後は緑が気持ちいい道路をひた走って

りんどう湖ASでは牛すじ丼といなり寿司と唐揚げを頂いて

ぶり返してきた暑さにめげそうになりながら各ASを巡って

(©輪たろうさん)

最後のASでもらったら冷たいおしぼりが気持よくて最高でした。

(©あききさん)

アルパカさんの待ち構えるゴールに到着。

ゴールには70km組の面々と我々より後ろにいるはず100kmの面々が待っていてくれました。

100km組は途中で足切りになってしまい泣く泣くショートカットしたそうな。

そのせいか来年は絶対に100km完走!と鼻息荒くしていました。

 

今回はじめて参加した那須高原ロングライドですが、ASの間隔が短くすべてのASによって補給食を堪能していると100km完走は時間的に厳しいので、程々にきつさもあってうなぎりも味わえる80kmコースがベストチョイスな気がしています。

またいままでに参加したどのロングライドイベントよりも沿道からの声援が多く、さらに途切れないので疲れてからの頑張りが効きました。なんであんなに声援が多いんだろう?

やはりプロチームの地元ということもあって自転車の認知度が高いのかな?そんなことを考えました。

来年も参加するならやはり80kmコースだなと確信しました。

 

 

 

 

訂正。70kmコースにします。

 

余談

スタート・ゴールとなっていた那須町文化センターを後にした輪たろうさん、しげさん、私は偶然にも同じ駐車場に止めていたので5kmほどえっちらおっちら漕がないといけないのです。

いい感じに疲れていたし、急ぐひつようも無いのでゆったりと走っていると急に軽トラが横に止まりました。

「おう!にいちゃんたちちゃんと走れたか!」

   「!!!!!!!!!!!!」

スタート直後にしげさんがパンクした時に声をかけてくれた地元のお父さんでした。

 

   「しっかり楽しみましたよ!!」

 

最後の最後まで地元の方に助けられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

100kmコース70kmコースに続いていよいよスタートする我らが80km組

今回ご一緒していただく方をもう一度ご紹介しておくと

しげさん

輪たろうさん

nobooさん

豆粒さん

そして私。

健脚揃いの面々なので上り坂で置いて行かれるのは仕方ないにしても、せめて平坦区間では遅れないようしていきたいところです。

(© 輪たろうさん)

スタートは30人づつのウェーブなので小集団を編成して80kmコースの最高地点那須岳を目指して走り始めた途端に

スッパーーーーーーーーーーーーーーーン!

と銃声のような音が響き渡りました。

 

 「撃たれた~~~」

かと一瞬思いましたが

しげさんのパンクでした。

修理自体はなんてこと無く終わりましたが地元の方がすごい心配してくださって

「お、軽トラで運ぼうか?」なんて言ってくれましたが、お気持ちだけ頂いて再スタートです。

 

周りを見回してみるとすでに80kmコースの参加者の姿はほぼ無く、我々より後に参加したもっと短いコースの参加者ばかり。

パンク修理の間にどうやら80kmコースの最後尾になったようです。

 「これは急がないといけませんね!私が牽きますよ!」

 

と何やら嬉しそうに豆粒さんが言うので

 「急ぎすぎないで・・・」

nobooさんが牽制入れ終わらなうちに豆粒さんが加速!

 

 「ちょっっっっっっっっっっっっっw」

必至に加速しますが、すでに豆粒さんの姿は小さくなり残されたメンバーで豆粒トレインに復帰すべく早くも全開ペース。他の参加者を次々とパスしていきます。

 

ほどなく少しペースを落とした豆粒さんに追いつきますが

「いやあ楽しいですねぇぇぇぇぇ!」

 (ぜぇぜぇ 心拍上がりきってもう胸が痛いさ)

 

那須高原ロングライドの特徴はエイドステーション(AS)がコマメに設定されていること。

上がりきった心拍は最初の千振エイドで何とか落ち着かせることができました。

そして那須高原ロングライドのもう一つの特徴といえば、宇都宮ブリッツェンと那須ブラーゼンの選手が一緒に走っていることです。

エイドステーションには宇都宮ブリッツェンフェアリーの方々がいらしたので、輪たろうさんとnobooさんは早速の記念撮影。

今までに参加してきたロングライドイベントではプロチームが参加していることは無かったし、今回はフェアリーの他にもちゃりん娘も参加していてイベントに華を添えていましたね。

 

千振ASを出ると上り基調のコースですがわずか4km先にはAS2があるので、飲み物が切れる心配もありませんが日差しが出て気温が上がってきてので暑さも本格的になってきました。

 

AS2からAS3までの間は8km弱ですが、勾配もきつくなり日差しも出てきてこの日一番の難所となってきました。

我々より先行していたはずの70km組もチラホラ見られるようになってきています。

 

勾配が二桁になる区間は無かったはずですが、暑さにやられて速度も一桁。

それでも足つくこと無くAS3に到着です。

ここで先行していた70kmに合流出来ました。

(©へるさん)

あまりの暑さにたまらず全身に水をかけてもらうnobooさん。輪たろうさんも同じように水浴びしてました。

私も頭から水かぶりましたけどここまではできませんでしたwww

AS3を出てしまうとすぐに70km組とはお別れなのでしっかりと休憩がてらダベります。

(©と~るさん)

AS3に止まっていた車の中でおとなしくしていたネコさん。

(©あききさん)

なぜか悩ましげなポーズのすいとーさん。

 

なんかこのままAS3までの参加でこの後はDNFで良いんじゃないなんて雰囲気が漂い始めた頃、時間を見ると80kmの足切り時間が迫ってきています。

那須岳に登ってうなぎりを食べるまではなんとしてもたどり着かないといけないので、ようやくAS3を出発したのでした。

 

つづく

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の続きでございます。

 

那須高原ロングライドに参加すべく前日泊で那須に入ったのが9日土曜日。

 

翌10日は朝5時に起床して6時過ぎに指定された駐車場に向かいますが、朝の那須高原は一面の霧。天気予報によれば晴れそうな気配はありますが、若干心配になるぐらいの濃霧。

 

そんな濃霧の中を30分弱車で走って駐車場に到着です。

前述のとおり駐車場は事前に指定されていますが、今回指定されたのはスタート地点でから約5km離れた一番遠い駐車場でした。ここが収容台数は一番多かったよう。

 

さっさとトランポを解除してスタート地点に向かいます。

 

今回の那須高原ロングライドにはフォロワーさんが多数参加。

 

100kmにmomさん、しんぱちさん、リクシさん、よーしさん、スカイロードさん

 

80kmに輪たろうさん、nobooさん、シゲさん、豆粒さん、バターさん、私

 

70kmにあきあきさん、あききさん、と~るさん、DEROさん、へるはうんどさんゆっこさん、まっつーさん、HIGIRIさん、とちぎのいちごさん、はるさん、けいたさん、すいとーさん、ちびすけさん、nak_kさん、すぎさんなど把握しきれないぐらい。(抜けてるフォロワーさんいたらごめんなさい(o_ _)ノ)

 

スタート地点でみんなでガヤガヤ話しているとNHKチャリダーに出演中のうじきさん、猪野さん、大宅さんも登場して会場の雰囲気が盛り上がります。

(©へるさん)

柄にもなくうじきさんとの記念撮影に乱入。

(©へるさん)

猪野さんとの記念撮影にも乱入するもと~るさんの影に隠れてしまったwww

 

那須高原ロングライドのスタートはコース別で100kmコースからスタートしてそのあとに70km、そして80kmと続きます。

 

100kmと70kmのカテゴリーは参加者数が多いので1分ごとに30人出発しても80kmがスタートするまではまだまだ時間がかかります。

というわけで輪たろうさん、nobooさん、豆粒さんと

 しげさんとご一緒に走る事になります。

 

80kmといえばAACRの160kmコースの半分ほど出るし距離的に困難では無かったのですが、まあその道中は色々ありました。

 

そのあたりはまたおいおいお話していきます。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月10日に開催された那須高原ロングライド80kmコースに参加してまいりましたのでそのレポです。

 

実は祖母の故郷が那須、正確には烏山なので那須には何度か行ったことがありました。

記憶に残っているのは私が中3の冬。ただ一度だけ祖母とふたりきりで行った旅行の行き先が那須でした。

祖母はそのころ脚を悪くしていて一緒に歩くにはとてもゆっくりしか歩けず、さらに中3男子にとっては魅力がほとんど理解できない那須が行き先ということで気乗りのしない旅行でした。

祖母はいつになく元気にあっちに行こう、こっちに行こうと連れ回してくれたのですが、正直いって面白くなく、そっけない態度をとっていた記憶があります。

 

祖母はその後10年ほどして旅立って行きましたが、中3の孫を自分の故郷に連れて行ったのは何かしら考えがあったのだろうなと思えるようになったのは随分後のことでした。

 

今回はロングライドイベントで那須を走る機会ができたので前日に実家によって仏壇に手を合わせ。母に無理を言って祖母の写真を借りました。

 

出発した9日の天候は雨。

ドライブ日和とはとても言えないのですが、祖母といった那須旅行の時も冷たい雨が降っていた記憶がありますのでなんとなくオーバーラップしてしまいました。

 

那須に入ってからは祖母といった場所の記憶をたどりながら何箇所か見て回り、あの時のことを思い出そうとしますが、薄らぼんやりとしか思い出せないことで長い年月が経ったのだなと実感します。

 

翌日のライド本番に向けて早めに宿に入ります。

祖母との旅行で泊まった宿はすでに廃業しているようで、今回は那須塩原駅近くのビジホ泊です。

 

翌日走る祖母の故郷の光景を想いながら眠りについたのでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「ローディーの行くところ美味しいパン屋あり。」

とは私が勝手に思っていることですが78%くらいの方には同意していただけるのではないかと思います。

もちろんパンでエネルギー補給するというのも大事ですが、一生懸命走った先で一息入れながら美味しいパンを食べるのがとっても幸せに感じます。

 

オギノパン、パンパティ、エピソード、ラ・フーガス、ZEBRA(正確にはパン屋では無い?)等々枚挙に暇がありません。

そんな中でも埼玉方面で名を馳せるのが「パン工房シロクマ」通称シロクマパン。

未だ私は未到達のパン屋なのですが、

 

DEROさんが

こんさんとシロクマパンに行こうと話していたので便乗してまいりました。

 

シロクマパンへのアプローチは飯能または川越が良いようですが、今回は輪行する私とこんさんのアクセスを優先して飯能集合です。

現在の愛車Canyonでは初の輪行で八王子から八高線で飯能を目指します。

自宅から2時間弱で東飯能駅に到着。

今まで飯能に来たことが何度かありますが全て自走でした。

約70kmの距離を4時間弱かけてきていましたので半分ほどの時間で到着です。

八高線の本数が少ないのでダイヤを見ながら来れば充分使える経路です。

飯能駅でDEROさんと合流、こんさんとは初めましてのご挨拶。

 

こんさんのロード歴を見てみますと

2015/05/17(日)
第3回榛名山ヒルクライム(ハルヒル)榛名湖コース 女子高校生以上~29歳以下の部
17位 タイム1:13:53.6

2015/05/24(日)
BikeNavi Grand Prix 2015 ひたちなかエンデューロ
女子の部2時間ソロ 準優勝

2015/10/12(日)
大磯クリテリウム
女子ビギナー 6位

2015/11/08(日)
第4回JBCF幕張クリテリウム/JBCF幕張エンデューロinサイクルモード
女子の部2時間ソロ 優勝

2015/11/22(日)
大磯クリテリウム
女子ビギナー 6位

2016/05/01(土)
春のしもふさクリテリウム
120分エンデューロ女子の部 優勝

 

燦然と連なる優勝の文字。

 

やべぇ・・・また人外さんと走ることになってしまった。。。。

(※私のアイコンです)

 

そんな恐れとも後悔ともつかない感情を抱えながら飯能駅をスタート。

 

DEROさんを先頭に20km弱走ってシロクマパンに到着です。

 

ですが開店まで少々時間があるので

猫撮ったり

りおんさんのLook撮ったり・・・・

 

りおんさん?

なんとお連れ様と一緒にシロクマパンにやってきたりおんさんとばったりと合流。

5人となって談笑しているとあっという間に開店時間となりました。

店内は昔懐かしいパン屋というよりも購買のパンコーナーといった趣。

 

パンを買ってお店から出てくると10台以上のロードバイクでお店の前はごった返しています。

まさに「ローディーの行くところ美味しいパン屋あり」なのです。

 

残念ながら名物のごぼうパンは食べませんでしたが、ここでのエネルギーを消費すべく弓立山ヒルクライムのスタートです。

アホみたいな狭さと斜度の坂を登って大クスで一息。

さらに弓立山をギュギュッと登って

こんさん弓立山到着。

遅れてりおんさんもボトルを掲げながら到着。

何このポーズはやっているの?

弓立山は自転車で走っては到着できないところに山頂がありまして

ここが山頂。

いやいや、なかなかな眺めですよ。

DEROさんなんてポーズしてんのwww

ちょっっっっっっっwwwこんさんまでwwww

なんとなく人を変なテンションにしてしまう場所だったようです。

 

弓立山を降りるときにはりおんさんとお連れ様とはお別れ。

りおんさんの歯医者の予約が入っているようです。

きっと歯医者には間に合わないよね。だってりおんさん方向音痴自由気ままな人だからwww

 

DEROさんを先頭にダウンヒルを開始して向かうは次の目的地物見山。

この物見山の周回コースは地元ローディーの練習コースとして有名です。

平坦区間のこんさんはアウターでトップよりの重たいギアをグイグイ踏んで進んでいきます。

 

物見山に入ってからは尾根幹との互換性抜群のコースが続いていきます。

こんさんの走り方を見ていると、ちょっと斜度が上がるとあっという間にインナーローで凄い回転数で驀進していきますが、どうも軽いギアすぎるように感じました。

こんさんの脚ならもうちょっと2枚ぐらい重いギアでも充分踏んでいけそうです。

物見山の後は醤遊王国へ。ここは醤油メーカー直営の醤油テーマパーク。

卵かけごはん(TamagoKakeGohan)が名物です。

私は冷麺的なものも追加。

ここには梨味の醤油など一風変わった醤油が多数あって好みで使い分けられたり、実際に醤油の製造工程を見学できたりと、目と舌で楽しめる場所となっていました。

そして締めのジェラートは醤遊王国からほど近い加藤牧場で。

ジェラートと

豊満な乳を堪能した92.4km、Ave21.9kphのグルメポタの見せかけた獲得標高の1021mのややキツ目ポタでございました。

 

その頃分かれて歯医者にむかったりおんさんは

やっぱりwwww

さすがwwww

予想通りwwww

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。