やっと会えたね・・・ゲンキガイチバン

オリビアのブログの裏です。ここではオリビアに宿った「小さいひと」の記録を綴っています。2011年11月25日。やっとあたたかいわが子をこの胸に抱くことができました。


テーマ:

産後2日目には食事はダイニングに集まって食べます。

すべての椅子に円座が設置されている(笑)

私は同じ日に出産した仲間4人で食卓を囲みました。もう一人は調子が悪いようなのでお部屋食の模様。


私は三十路半ばを数年過ぎた一番年長。

次は三十路半ばの経産婦2名。

そして20代前半の個室に住む奥様。←個室はねえ、一日20,000円の追加料金がかかるんです。5泊するからプラス10万円ね。だから「奥様」

ちなみに、私の泊まった4人部屋はプラス2,000円/日です。


もう一グループありました。

そこは5人いるのですが、だいたい20代後半から30代に入ったばっかりの若いママさんばかり。


盛り上がり方が、かなり違います。

若いグループは、抱っこ紐の話やベビーカーの話で花が咲き、私たちは・・・・。

私たち・・・結構、強烈。個室の奥様はかなりドン引き(笑)

ものすごい盛り上がり方で楽しく食事が出来ました。


産後三日目は私の誕生日。なのですが。

だんな様のご実家では、「三つ目の牡丹餅」と言って、産後三日目におはぎを親戚やご近所に配るという風習があるそうです。

なにやら、産後3日目(←この場合、出産日を1日と数えるようです)におはぎを食べるとお乳の出が良くなるとか、お世話になった人たちにも配るといいとか・・・。

だんな様のご実家での行事と言うわけではなく、日本でそういう縁起ものの慣わしがあるようなのです。

で、産後三日目は27日の日曜日だったので、だんな様は前夜から実家に帰り、朝から頼んでおいたおはぎをお店にとりに行き、ご近所の親戚やらなにやらに配って歩いたそうな・・・。

うちの実家にも持ってきてくれました。

そして、私の元にも・・・・・・・。でっかいおはぎ、5個!


どうしろっちゅうねん!


夕飯のとき、同じ日に生んだ皆に聞いてみました。

あひるねえ、「三つ目のぼたもち」とかいう縁起もののおはぎがさ、5個届いたんだよ。うちのだんなの実家から。良かったら食べない?なんか、産後3日目に食べるものらしいんだけどさ。


そしたらねえ、皆食べるって!

「じゃあ、夕飯食べたら、後で行くね!」

と言うことになり、夕飯をバッチリ全部食べた後、4人部屋なのに個室となった私の部屋に集結。

奥様はお皿を持ってきて、おはぎを持ち帰ってしまいましたが、残りの三十路半ばの二人と私で、他の空いているベッドから椅子を勝手に持ち寄り、大騒ぎでおはぎ食べました。

デコポンも、出産の日に義両親が持ってきてくれたのがあったので、大きいからそれを三等分して食べて・・・。


これでお乳の出が良くなるね!

デコポンで、お通じも復活だね!


大喜びで食べながら、携帯のアドレス交換。

こんな感じで、ママ友が出来ました(笑)

21:30の授乳のとき、さっそくぼたもち効果が!

と、耳打ちしてくれましたが、早すぎません???

デコポン効果もあったとのこと。ほんと、はやすぎますねえ。

もう一人の、まだ体調が悪そうな同じ日に生んだ妊婦さんにも、授乳のときに会ったので聞いてみました。

あひる三つ目のぼたもちっていう、縁起もののおはぎがあるんですよ。産後3日目の今日食べるといいそうなんだけど、食べてもらえますか?体調がよければだけど・・・

と聞いてみたら快く食べてくれると!

早速部屋に取りに戻り、無事に渡せました。


ぼたもち効果かどうかわかりませんが、翌日の早朝の授乳で、初めて4g飲んでもらえました!



いいね!した人  |  コメント(4)
PR
同じテーマ 「日記」 の記事

[PR]気になるキーワード