上記のようなグルっぽを作りました。

アメブロではずっと「アメブロ批評」のジャンルにいて、アメブロ批判し続けてきました。

だけど、一人じゃ応援してくれる人たちがいても動かせる部分は限られるわけで、もっともっと皆様のお力をお借りしたく思い、遂にグルっぽ作成に踏み切りました!

どうせアメブロで「オフィシャルブログ」なんぞやる気はないんで、アメーバやらサイバーエージェントに媚び売る必要ないですからね~www

ブログは「プライベートブログ」だからこそおもしろいのです☆

でもね、今のアメーバモバイル規制をなんとかしないことには、アメブロでブログ小説書いてる人たちは、携帯から読めないという理由からケータイ小説のカテゴリーからは弾かれてしまうわけで、そこのところはなんとか改善したいわけなんですよ。

実は、アメーバのモバイル規制が実行される前は、パソコンからよりも携帯からの閲覧の方がぶっちゃけ4~5倍くらいはアクセスあったんですけど、モバイル規制後がっくり減って、今はパソコンからのアクセスの方が常に多い状態。

よそのブログや携帯小説サイトでも書いてるから携帯読者様がどんだけ大事かわかるわけなのですが、携帯からしか閲覧出来ない読者層をファンに掴んでいる方々が書籍デビューしやすいのが、イマドキのケータイ小説の特徴でもあるわけなんです。

私自身も携帯小説サイトのポケクリでは、初公開のBL作品が公開初日一日だけでその作品一作だけで総閲覧数(7342)しおり数(218)到達、カテゴリ順位一位という記録を持っておりますので、携帯読者パワーの凄さは数字で目の当たりにしております。

携帯しか持っていないケータイ小説書きの方々もいるわけだし、読者も携帯しか持ってないことが多々あるわけです。

まだまだ日本のネット利用率は携帯からの方が多いというデータは出ていますし、アメブロが今やってる未成年者だけではなく成人携帯ユーザーに対してもモバイル規制で見せないという規制方針は時代にそぐわないやり方と言えます。

今みたいな言葉狩りを続けていれば、今も規制で読めないページがあるけど、アメブロの小説は携帯読者が益々読めないものになってしまう。

そうなれば、読者は離れていくし、書き手もよそへ引っ越していく。

そして、引っ越していった書き手に読者はついていきよそのブログ小説やケータイ小説を読むようになる。

アメブロで小説書く人たちも小説読む人たちもきっと激減するだろうね?

「そうなる前になんとかしろや、アメーバのボケがぁ!」

と思った方は是非グルっぽにメンバー登録して下さい。

書くのは苦手という人は文章書かなくてもいいです。

無言のシュプレヒコールでもかまわないんです。

参加することに意義があるんです。

参加人数の上限は『10000人』に設定してあります。

MAX目指して、
「アメーバにユーザーが今のアメーバモバイル規制のやり方を支持してはいない」
ということをしらしめてやりましょう!

にほんブログ村
トラコミュ
規制反対!ネット小説の表現の自由を守れ!
AD