KIKURINGの司法書士ライフと日常

司法書士・きくりんのひとり言

かなりミーハーなきくりんが日常生活や仕事で思ったことや考えたこと、はたまたどうでもいいことを書き記していきます。
NEW !
テーマ:

 先日、地元の土地家屋調査士さんの紹介で登記名義人がお祖父さんのままになっている土地の相続登記の依頼がありました。

 

 その際に、依頼者がお祖父さんから依頼者のお父さんに相続登記をした際の戸籍、住民票、遺産分割証明書(印鑑証明書付)等の相続関係書類一式を持っていたので、これらの書類を預かった上で、依頼者のお父さんから依頼者に相続登記をした際の相続関係書類一式も預かりました。

 

 お祖父さんから依頼者のお父さんへの相続関係書類一式に合綴されていた遺産分割協議証明書の内容が「被相続人名義の不動産全部を依頼者のお父さんに相続させる」ものだったので、依頼者には今回の土地につき「お父さんから依頼者に相続させる」旨のお父さんの相続にかかる遺産分割協議書があれば登記ができる旨を伝え、早速、遺産分割協議書を手配してもらうことにしました。このケースは数次相続なので登記原因は「昭和50年1月1日父相続、平成2年2月2日相続」になります。

 

 このように、先代の相続手続で使った相続関係書類一式があれば、例え登記名義人が祖父名義のままであってもスムーズに相続登記手続を進めることができます。相続関係書類も相続手続後も大切に保管しておいてもいいかもしれないですね。

 

 今回の土地はすでに市道の一部になっている土地なので固定資産税もかかっていません。本来であればお祖父さんの代で地元自治体名義に寄付等により所有権移転登記をすべきところを登記せずにそのままにしてあったようです。

 

 そうなると、自宅を建て替える際に、自宅の敷地が図面上市道と接道していないことになるため、やむなく今回の相続登記をする羽目になってしまったとのことです。

 

 このように、現況が市道や県道の一部になっていても登記名義人が地元自治体名義や県名義になっていないところは結構あると思います。今後、接道の関係でこのような土地の相続登記をせざる得ないケースが増えてくるかもしれません。空き家問題だけでなく、市道や県道の一部になっている土地で自治体名義や県名義になっていない土地の問題についても取り組んでいく必要性が高まっていく気がします。

AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 先日、相談を受けた相続の件になります。被相続人はAで配偶者は妻B、ABが共同してCと養子縁組をしているケースで、Aが亡くなった後にCがAと死後離縁をし、Bとも協議離縁してしまいました。このケースでAの相続人は誰になるでしょうか?

 

 CによるAとの死後離縁については民法第811条第6項により家庭裁判所の許可を得てすることができます。死後離縁の効力は、離縁を許可する審判が確定した後に離縁の届出をすることにより生じます。死後離縁の効力には遡及効はないので、Aの相続が発生した時点ではCはAの養子であったことにつき何も影響はありません。そのため、Aの相続人は妻BとCになります。

 

 話を聞いた当初はAとCは死後離縁しているのでCは相続人にならず、Aの直系尊属もしくは兄弟姉妹が妻BとともにAの相続人になるのかと思っていましたが、実際は違うのですね。相続人の認定を危うく誤るところでした。

AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

 ここのところ東京都知事の公私混同疑惑が取り沙汰されています。知事自身の政治資金の使い方につき外部専門家を自らが選任したとされていますが、こういった第三者的立場の人間を疑惑の渦中にいる方が選任しても信憑性に欠ける気がするのはワシだけでしょうか。

 

 まあ、政権与党のみならず野党でも政治資金の問題で辞任した大臣や議員がいますし、政治資金以外の問題で辞任した方もいます。「他人のふり見て我がふり直せ」といいますが、政治の世界では「他人のふり見て我も真似しよう」と思う方が多い気がしますね。

 

 東京都知事の問題はもちろんのこと、政権与党や野党の議員さんで政治資金の使用方法の不透明さにつき疑惑を持たれた方は説明責任をきっちりと果たしてほしいものです。他の問題のどさくさで有耶無耶のままにしても覚えている人は覚えていますしね。

 

 そういえば、とある集会で元某政党の代表で元国会議員だった方が来賓として挨拶していました。まあ、よく出席できるなと思いつつ話を聞いていましたが、一度疑いの目で見てしまったせいか「言っていることがホントなのかどうなのか」となってしまいますね。一度失った信頼を取り戻すには信頼を得るのにかかった時間の数百倍から数千倍の時間を要しますし、それだけ時間をかけても今までの信頼を完全に取り戻すことはできません。このことを肝に銘じて日常業務を遂行し日常生活を過ごそうと考えました。

 

 明日から伊勢志摩サミットが始まります。米国大統領が広島にも行くようですね。どんな形であれ、原爆で被爆した場所に行ってもらい実情を見てほしいものです。また、サミットの結果、日本どころか世界全体が少しでもいい方向に向かってくれればいいですね。ただでさえ世界全体がきな臭いですしね。今回のサミットでどれだけの成果を上げられるかに注目したいと思います。

AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 学校法人における理事や監事、評議員の任期については、私立学校法等で任期の規定がないので、寄付行為で理事や監事、評議員の任期が定められていない限り、任期は無制限として扱われることになります。

 

 また、理事の中には学校長のように学校長の地位にあり続けるかぎり理事である方と、学識経験者などから選任された方もいます。

 

 先日、学校長たる理事長の変更登記の依頼がありました。学校長たる理事長が理事長及び理事を辞任するため後任者を選任したいというものでした。

 

 学校法人については理事長のみが登記事項になりますが、新たに学校長たる理事長に就任した方は理事ではなかったので、評議員会で理事に選任した上で、理事会で学校長たる理事長に選任しました。また、寄付行為に理事の任期に関する定めがなかったので、前任者については理事長及び理事を辞任することになります。

 

 学校法人の理事や監事の任期については寄付行為で任期に関する定めがあるところとないところがあるので、任期について一概に言えないことが多いです。学校法人の理事や監事の任期については各法人にお任せするのではなく、法律で定められている方がいいのではないかという気がしますね。

いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 先々週に独立行政法人J金融支援機構の抵当権抹消登記を申請しました。そして今日になって法務局から「J金融支援機構の代理人が4月末で辞めているため委任状と解除証書を差し替えてほしい」との連絡がありました。この件については、先々週に依頼があり、委任日と解除証書発行日は5月に入ってからの日付になっていました。

 

 そう、委任状及び解除証書に記載されている代理人が4月末で辞めているにも関わらず、5月に入ってから委任状と解除証書を発行することができるかという問題ですが、答えは言うまでもなく「発行できない」です。そのため、いったん取り下げた上で金融機関に委任状と解除証書を差し替えてもらうことにしました。

 

 ここで問題になるのは、J金融支援機構の代理人を登記申請前に確認する必要があるかどうかです。本来であれば登記申請する度に確認するのが筋かもしれませんが、J金融支援機構の理事長や代理人は3月末から4月頭にかけて変わることが多いので、4月初めに確認したとしても今の時期に確認しないことが多いと思います。まあ、代理人が辞めたことをもっと早い時期に気づいていれば…と思いましたが、こうなってしまった以上は仕方ないです。

 

 これから金融機関や系列保証会社の代表者が変わる時期になります。そのため、ニュース報道には聞き耳を立てて代表者が変わるか否かにつき注意を払う必要があります。今回は単発の抵当権抹消だったからまだ良かったものの、これが(根)抵当権設定だったりしたら目も当てられません。

 

 金融機関や系列保証会社の代表者がこれから変わるか否かについては、金融機関の担当者に確認しておいた方がいいでしょうね。もし、変わるようであれば、発行から1ヵ月以内の代表者の資格証明書を予め用意してもらうのもいいかもしれませんね。

いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 3月に散髪してから2ヵ月経ちますが、髪が伸びてきて鬱陶しくなってきた上に気温が高くなって暑苦しくなってきたので、散髪してきました。いつもどおり短髪にしたので鬱陶しくなくなりスッキリしました。

 

 ここのところ2ヵ月に1回ペースで散髪してます。今までは2ヵ月半から3ヵ月に1回ペースで散髪していましたが、ここ数年で散髪するペースが早くなりました。あとは白髪が増えてきている気もしますね。

 

 このペースだと次は7月に散髪しに行くことになりそうです。夏本番なので、次回もバッサリといくことになるでしょうね、きっと。

いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

☆Middle Edge https://middle-edge.jp/

 

 このサイトはFACEBOOKで紹介されていました。このサイトにはアラフォー世代の皆様向けの記事が数多くあります。ゆえに、ワシが子どもの頃に見たTV番組や流行ったものなども紹介されています。

 

 このサイトには、懐かしく思う記事があったり、クスっと笑う記事もあると思います。興味がある方はぜひご覧下さい。

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 女子バレー・リオ五輪世界最終予選ですが、日本代表はイタリアにセットカウント2-3で敗れたものの、2セット取った時点でイタリアとともにリオ五輪出場が決まりました。日本代表としては第1セットを取ることができたのが大きかったのではないでしょうか。

 

 イタリア戦勝利をリオ五輪出場決定に添えてほしかったですが最終セットはあっさり終わってしまった感がありました。気が抜けてしまったのかもしれませんが、締めてほしかったですね。でも、何はともあれ最終戦のオランダ戦を残しての五輪出場決定は良かったと思います。リオ五輪本番でも頑張ってほしいですね。

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日は宇都宮で地元会の定時総会がありました。今回は改選期ではなかったものの、会費の減免に関する会則等の改正があり、活発な議論が行われました。

 

 定時総会の出席者数は昨年と変わりなさそうですが、若手がそれなりに出席していました。本会の会費に関する議案があったので関心を持って参加したのでしょうね。

 

 今回は休憩の入れ方が昨年までと若干違っていましたが、結果的には例年と同じ時間に終わりました。これで平成28年度の活動が本格的に始まります。

 

 本会の総会後、同級生と腹ごしらえした後に飲みに繰り出しました。最終的には若手グループと合流し歌いまくってきました。自宅に着いたのが午前2時…昨年に続き午前様です。

 

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨年に続き、今年は11月に新潟に行く予定になりました。今回は6割仕事で4割遊びといった感じになりそうです。場所は柏崎の予定です。昨年は湯沢だったので緑豊かな山の中でしたが、今回は青い海が見えるところになります。

 

 柏崎に行くのは、5年以上前に愛機で鯨波海岸までひと走りして以来になります。このときはGW中で天候も良かったですが、今年は11月なので天候が若干気になります。そう、11月から2月までは晴天の日が少ないですからね。

 

 新幹線で行くか愛機で行くかは天候次第です。もし、車で行く場合には万が一に備えて冬タイヤに履き替えておいたほうがいいかもしれないです。早ければ11月中旬過ぎから湯沢周辺で雪が降ることもあるようですしね。

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。