∥ ドキュメンタリー番組 ∥
-コッキオンラインショップ-
∥ リンク ∥ 菊野克紀オフィシャルブログ「ROAD TO HERO」Powered by Ameba 菊野克紀オフィシャルブログ「ROAD TO HERO」Powered by Ameba
2017-05-30

7/15(土)後楽園ホールで開催されるDEEP CAGE IMPACT 2017 に出場します!

テーマ:ブログ
7/15(土)後楽園ホールで開催されるDEEP CAGE IMPACT 2017に出場します!

{F6559294-F943-43F0-82A4-7A3A3F2DC444}



対戦相手は江藤公洋選手、大沢ケンジさん率いるHEARTS所属でレスリングでインターハイ優勝、インカレ準優勝というバックボーンを武器にDEEPのトップ戦線で活躍しています。

{E9D2F7C9-92D9-4D07-8EFD-12A12A8B2018}



5分3ラウンドのケージの中で肘あり、サッカーボールキックあり、踏みつけありのルールです。

一年ぶりのMMA。

MMAを練習して思うのはMMAのルールではMMAをしなければ勝てないということ。

巌流島のようにいろんなバックボーンの選手がそのバックボーンで闘うという余地が無いほど洗練されています。

MMAをしっかりやり込んでバックボーンをMMA仕様にして活かすことはできますけどね。

洗練されているというのはちょっとしたルールの違いによって強さが大きく左右されるということでもあります。

サッカーでオフサイドが無かったら全然違うものになるでしょうね。

柔道でタックルがありだったら勢力図が変わります。というか勢力図が変わるのを防ぐためにタックルを反則にしたというのが正しいかもしれません。

また先日の村田諒太選手のボクシング世界戦の判定のようにルールを利用するあまり、強さの本質から離れていってしまうという弊害もあります。

それが洗練された競技です。

僕がMMAに参戦することに驚きの声を頂きました。

僕はMMA万歳ではありませんが、MMAは強いと思うし、愛しています。

そして巌流島に魅力を感じてるし、その志に共感してますが何が何でも巌流島万歳というわけでもありません。

闘いが好きで、闘いを通して自分を高めたいし、自分を表現したいのです。

もちろん9/2の巌流島も狙っています!

長くなりましたが、MMAのルールで勝てるようにしっかり準備します!

巌流島で表現した僕とはまったく違った僕になるのか、あるいは巌流島のように空手の技で勝つことが出来るのか?

自分でも自信と不安が入り混じってます。

ぜひ観に来て頂けたら嬉しいです。

チケットを僕から購入して頂ける方はこちらからよろしくお願いいたします!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

菊野克紀さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース