伸学会代表ブログ『道を拓く』

子どもが自分の力で成長していけるようにするために「正しい勉強のやり方」と「正しい勉強の続け方」を教えています

NEW !
テーマ:
毎週少しずつ塾対象説明会を回っています。

今回は伸学会から近い女子校2つです。

まずは自由が丘のお隣、田園調布駅にある田園調布学園です。

田園調布2
田園調布3
田園調布1

宿題の多さには定評があり、6年間できっちり学力を育ててくれます。

また、今年から導入した「ウェブリオ」にも注目です。

希望者を対象にした、WEBを使った1対1の対面授業を受けられる講座です。

先生はフィリピンの方たちです。

フィリピンといえば東アジアの中ではシンガポールと共に英語が公用語となっている数少ない国で、高等教育を受けている人たちは全員高い英語力を持っています。

かつ、母国語ではなく外国語として英語を習得しているので、英語を学ぶ苦労もわかってくれます。

学ぶ相手としては理想的と言えます。

実際に非常に高い効果を発揮しているようで、人気の講座となっています。


最近は部活などの放課後の活動が楽しい学校が人気で、どちらかといえば勉強をしっかりさせるイメージの強い田園調布学園は人気が下がってきています。

「偏差値」は本質的には学校の良し悪しの尺度ではなく人気の尺度です。

良い教育良い環境でも、そのときの人気が低ければ偏差値は下がります。

偏差値には波があります。

田園調布は今狙い目なタイミングかもしれません。

捨我精進(自分を生かすために我を捨てる)~田園調布学園~


次に、目黒校のすぐそば、京急線北品川駅にある品川女子学園です。

品川駅からも歩いて10分ほどです。

品川女子1
品川女子2

2014年に文部科学省より「スーパー・グローバル・ハイスクール(SGH)」の指定を受けてから、「学校と社会が連携し、企業マインドを持つ女性リーダーを育成する」というテーマのもと研究と実践を続けています。

「企業マインド」とは、必ずしも実社会で起業する人のみを指すのではなく、「自ら社会の問題を発見し、多様な人を巻き込んで、問題解決に一歩踏み出せる人」と定義されています。

女性が活躍する今の社会に、「女性リーダーを育成する」ことを掲げて積極的に動いている品女の考えは、まさにマッチしていると言えます。

「大切にしていることは、失敗、もめ事、チーム内での競争、忙しさです」という話が印象的でした。

この4つがそれぞれ人を育ててくれるとのことです。

その理由とは?

28project~品川女子学院2016~


今回の更新は以上です。

どうしても近くの学校が中心になってしまっていますが、たまには遠くの学校にも足を運んでみたいですね。

どこかお知り合いがお通いの学校などでおすすめがあれば教えてください^^
いいね!(32)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
研修風景2

先週の研修は「学習記録の意義と書かせ方」でした。

「週間スケジュール」やら「学習記録」やら伸学会では様々なサポートツールがあります。

これらは適切に使えば必ず成績が上がる、科学的に効果が実証されたツールですが、正直めんどくさいものばかりです。

そのため、なぜやるのか、どんな良いことがあるのか、ちゃんと言って聞かせてやらなければいけません。

研修風景1

最近また中身がマイナーチェンジされたので、各スタッフにその意図を伝えるとともに、従来の記載項目の意義をしっかり言えるか確認していきました。

秦先生

研修終了後、秦先生が残って、少し話をしました。

秦先生は高校の教師を志望していて、特に母校である開成で働きたいと考えています。

そのため、現在ちょうど教職員課程を大学で履修しているところです。

大学の教育心理学の授業で習った内容がこんな内容だったという報告をちょこちょことしてくれます。

今回は、「生徒が言われたとおりのことをやらない理由として、『有意性を感じない』のと『コスト感が強い』の2つがあるって習いました。解消するには、その行為に意味があることと、かけるコスト(手間)よりもリターンが大きいことをわからせる必要があるってことでした。研修で散々言われましたねこれ」ですって。

授業でやる内容は、だいたい研修でやったことばかりだから勉強が楽だと言っていました。

東大で最新の教育心理学を習ったら伸学会で言ってたことが間違いだらけだった!なんてことにならなくて良かったです。

ときどき私も知らない新たに発見されたこととか、解釈が変わってきていることとかがあったりするんで、最新情報がわかってありがたいです。


秦先生が言っていた教授の言葉の中で一番印象深かったのが「君達は現場に行ったら、古い学習法と、それを信じる人たちの無知・無理解と戦うことになる」でした。

これには大きく同意するところです。

その人たちも決して悪気があるわけではないのが余計に悲劇的です。

私も生徒達に、脳の仕組みに合致した最適な学習プランを指示すると、「お母さんにダメって言われる」という返事が返ってくることが多々あります。

決して子供を馬鹿に育てようとなんて考えているわけないのに、結果は…

そんなことが繰り返しあったので、スタッフ間だけでなく、もっと保護者の方と指導法を共有しなければと思い保護者セミナーに力を入れていこうかと考えているところです。

伸学会に通わせてくれているお母さん方は、セミナーに積極的に参加してくれる方が多くてやりやすいです。

よけいな戦いをしないですむから良かった。

秦先生は将来頑張ってね!(他人事)




いいね!(80)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は晴れなくて良かった!

と思いながら、日光アレルギーの菊池は昨日運動会巡りをしてきました。

曇り空で、適度に涼しくて、運動をするにはとても良い天気でしたね^^

10A

朝早起きをして、近隣の小学校を自転車で駆け回りました。

汗をかくのを見越してジャージ姿です(笑)

大体の出番の時間を聞いていたので、それに合わせて2件はしごしてきました。

うちの生徒は2人とも徒競走1位でした♪

あと、男の子は騎馬戦で大将をして活躍していました^^

1

見に来ていた姉ともついでに記念写真♪

81129534

他にも運動会をやっている小学校が多かったので、みんなで手分けをして見てきました。

塾で見せるのとはまた違った姿が見られて良いですね^^

お父さんお母さんは朝早くから場所取りが大変だったそうです。

お疲れ様でした(笑)



いいね!(61)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マシュマロ

目の前のマシュマロを、15分間食べずに我慢できるか?

子供の我慢強さを測るこのテストで、将来の成績の良し悪しや、社会的に成功するか否かを高い確率で予測できるというのは前回のコラム「人生の成功を導く子どもの資質」に書いた通りです。

「自制心」すなわち我慢強さは、人生においてもっとも大切な力です。

IQよりも成績に与える影響が大きいということが、科学的な実験により証明されています。

そして、この力は体力と同じように、使えば消耗して弱くなり、適切なトレーニングを積めば強く育てることができることもまた、実験により確認されています。

だから私達は、生徒やお父さんお母さんがイメージしやすいように、この自制心のことを「心の体力」と呼んでいます。

では、「心の体力」はどのようなときに使うのでしょうか?

それを知れば、貴重な「心の体力」を無駄遣いしないようにできますよ。

コラム「自制心は何をすると消耗するか

今回もまた科学的な実験をご紹介しつつ、人とはどういうものかについてお話しています。

ご覧下さい。
いいね!(168)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


5年生の理科の授業です。

大学生講師の後藤に授業を任せているのですが、月の満ち欠けの仕組みについて教えるのに、鈴カステラ鈴カステラを使っていました。

つまようじに刺して1人ずつ持たせ、自分の手で動かしてみて、見え方を確認していました。



月の満ち欠けを理解させるには、こういう三球儀というものを見せます。

去年の夏合宿では全員にキットを買わせ、理科実験教室を開講しました。

しかし、通常の授業で毎度こういうものを買わせるわけにもいきません。

作るのに時間がかかり、説明する時間が足りなくなってしまいます。

それを、身の回りにあるもので代用し、しかも楽しく理解させるのは、身内をほめるのも何ですが、大したものだと感心しました。

私は鈴カステラを使うのは今まで思いつきませんでした^^;





こちらは4年生の授業で、空気の力を見せています。

楽しかったと生徒から報告がありました^^

細かい知識を身につけることより、「理科って楽しい」と思ってもらうことが、4年生のうちは大切です。

いろいろ工夫して授業してくれていて頼もしい限りです^^

なお、鈴カステラは生徒達がおいしく食べたそうです。


 自ら伸びる子を育てる 伸学会

■普通の子でも成績が飛躍する勉強のやり方7日間メールセミナー

■お問い合わせフォーム

■目黒校
 品川区上大崎3-3-5
(目黒駅から徒歩3分)

TEL 03-5488-7228
メール meguro@singakukai.com
 
■自由が丘校
 世田谷区奥沢2-38-14
(自由が丘駅から徒歩4分)
(サンクスネイチャーバス自由が丘駅南口バス停から徒歩1分)

 駐輪場完備
TEL 03-5731-8277
メール jiyugaoka@singakukai.com

【開校時間】
14:00~22:30
※問い合わせフォーム・メールは24時間受け付けています

【休校日】
日曜

Webサイト http://www.singakukai.com/
いいね!(108)  |  コメント(4)  |  リブログ(1)