伸学会代表ブログ『道を拓く』

子どもが自分の力で成長していけるようにするために「正しい勉強のやり方」と「正しい勉強の続け方」を教えています


テーマ:
12月です!

昨日ランチに入ったお店で流れていたBGMがクリスマスソングばかりで、そろそろそんなシーズンか、と感じました。

街はもうクリスマス一色。

子どもたちにとってはワクワクなシーズンですね。

しかし我々の業界で、クリスマス・正月は受験間近の追い込みシーズンです。

浮かれてなんていられないのです。




たとえ表のポストやガレージがクリスマスに侵食されていようとも。

クリスマスaクリスマスb

教室のあちこちでサンタや雪だるまがはばをきかせていようとも。

決して浮かれているわけではないのです。

かえるさんクリスマスe

表のかえるさん達も、ハロウィン仕様からクリスマス仕様に衣替えです。

今年は18日に目黒校で、合同クリスマスパーティをします。

頑張っている良い子達に、笑顔をプレゼントするために、サンタのおじさん達は頑張るのです。

学童用に3階を借りたものの、まだ何も使ってないので、広いスペースが使えるのです。

どえらいマジックをすると秦さんが張り切ってます。

助っ人を連れてくるって言ってるので、かつてないショーが見られるはず。

でも決して自分達が楽しんでいるわけではないのです。

あくまで生徒のため。

ハロウィンパーティのときみたいに、みんな楽しんでくれるといいなー(^^)

秦先生今回もマジックショー期待してまーす(≧▽≦)

 自ら伸びる子を育てる 伸学会

■普通の子でも成績が飛躍する勉強のやり方7日間メールセミナー

■お問い合わせフォーム

■目黒校
 品川区上大崎3-3-5
(目黒駅から徒歩3分)

TEL 03-5488-7228
メール meguro@singakukai.com
 
■自由が丘校
 世田谷区奥沢2-38-14
(自由が丘駅から徒歩4分)
(サンクスネイチャーバス自由が丘駅南口バス停から徒歩1分)

 駐輪場完備
TEL 03-5731-8277
メール jiyugaoka@singakukai.com

【開校時間】
14:00~22:30
※問い合わせフォーム・メールは24時間受け付けています

【休校日】
日曜

Webサイト http://www.singakukai.com/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
入試結果
毎年のことですが、今年も過去問をやらせると得意科目と苦手科目で成績がくっきり分かれる子って多いです。

で、悪い点数を取った時の理由を聞くと、「だって苦手なんだもん。」

「悪い点数」=「苦手」な理由を聞かれて「苦手だから」

国語だったら0点の解答です。

以前「大事な2割で80点」という記事で、入試問題の8割は出題範囲のうちの2割の基本的な事項から出題されると書きました。

もちろん何が基本的な事項にあたるのかはその子のレベル・受験する学校のレベルによって多少の差はあるのでしょうが、伝えたいことは要は

「基本的なレベルの問題をしっかり練習して80点を取りに行く方が、応用・発展レベルを練習して残りの20点を取りに行くより簡単」

という当たり前のことです。

もし基本レベルの点数(目安は平均点くらい)が取れていないとしたら、それは単なる努力不足。

「苦手」を理由に逃げているだけです。

科目ごとの配点や標準偏差(点数のばらつき方)の違いで、4教科の中では算数で点数を稼ぎに行くと合格に近づきやすいという事実はあります。

しかし、受験者平均すら取れないような不得意科目があった場合、算数1科目だけで補って勝てるほど受験は甘くありません。

まして、算数が不得意科目だったりすると、他の3科目が合格者平均点を取れる得意科目であったとしても合格点に届かないことがあります。

まずは4教科そろって受験者平均点は取れるという穴の無い状態を作ること。

そしてその上で、合格点まで足りない点数をどこで稼ぐかという戦略を立てていきましょう。

1

ってこの本読んでて思いました。

今日のタイトルはこの本の中から引用。

ステルスマーケティングではないので買わなくて良いですよ(笑)

 自ら伸びる子を育てる 伸学会

■普通の子でも成績が飛躍する勉強のやり方7日間メールセミナー

■お問い合わせフォーム

■目黒校
 品川区上大崎3-3-5
(目黒駅から徒歩3分)

TEL 03-5488-7228
メール meguro@singakukai.com
 
■自由が丘校
 世田谷区奥沢2-38-14
(自由が丘駅から徒歩4分)
(サンクスネイチャーバス自由が丘駅南口バス停から徒歩1分)

 駐輪場完備
TEL 03-5731-8277
メール jiyugaoka@singakukai.com

【開校時間】
14:00~22:30
※問い合わせフォーム・メールは24時間受け付けています

【休校日】
日曜

Webサイト http://www.singakukai.com/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の記事の内容にも絡んでくるんですが、これからの塾のあり方について。

中1から高2までずいぶんと長い中だるみ(中っていうのか?笑)をして、迎えた大学受験。

高3のときに始めて受けた模試の成績(確か河合?)は、5科目総合で偏差値40台でした。

1番ひどかった英語に至っては偏差値20台。

こんな数字があるのかとドン引きしたのを覚えています。


実際国語以外は全て中学生レベルの学力だったと思います。

まずいと思って勉強をしようと思っても、学校の授業も分からないし、予備校の授業だってわからない。

これが逆に幸いしました。

予備校に行くという選択肢を初めから捨てられたからです。

そして、難しいものに取り組むとかではなく、基本に戻ろうという開き直りもできました。

友人が勧めてくれた超基本的な参考書を1つ1つやっていきました。

初めは苦労しましたが、コツを掴めばどんどん進むし理解が広がる。

学習の成果は等比級数的に上がると言われています。

壁

壁を越えたあたりから急激に伸びるそうです。

それを体感しました。


起きてる時間は勉強以外しない日々を過ごし、参考書と問題集を徹底的にやりこんだら、予備校に通ったり学校で授業で受けたりしていたら3年かかる内容が3か月くらいで終わりました。

大学生になったとき、大学の友人に話しても、アルバイトをしていた塾で生徒に話しても、「それは元々頭が良かったからだ。他の人にはまねできない。」と言われました。

けれど、それを生徒にやらせることができている塾がありました。

2

7月に一度縁があって津田沼校に行ったことがあって、そのやり方が気になったので塾長の本を読んでみたのですが、そりゃそうだよねと納得の内容でした。

結局自分で勉強した方が速いんだって。



20年前は塾といえば集団授業があたり前でしたが、現在は個別指導が7割近くなりました。

それは端的に言えば、経験豊富なすばらしい授業ができる先生よりも、ろくに研修も受けていない素人の大学生の方が、生徒の成績をあげられたからです。

なぜかといえば、集団の中では見過ごされてきた子を勉強に向かわせることが、個別指導ではできたからでした。

学校にいても塾にいても、授業中先生の話を聞かないで勉強しなかった子達が、個別指導で塾にいると、塾にいる時間は少なくとも勉強する。

勉強という「行動」が増えれば成績が上がる。

今にして思えばあたりまえの仕組みを、個別指導は世に知らしめました。


そして、ここからの時代そこからさらに先に行かなければいけません。

子供を勉強に向かわせられる。それによって個別指導は集団授業よりも成績が上がる指導形態になりました。

先生の授業がわかりやすいかとかどうかじゃなく、子供が勉強する仕組みが大切なんだと誰かが気付き始めました。

結果、先生がほとんどいない自立学習型という塾の形が増えています。

伸学会で個別指導をやっていても、先に家でしっかり勉強してきて、問題意識を持って授業に来る子と、来てやらされるだけの子では伸びがまったく違います。

そういう伸びる子達に関しては、勉強時間のうち先生に頼っている時間の割合は少ないのです。


これからの時代、子供を自分で勉強させるにはどうすればいいかという、一番コアの部分をどこまで突き詰められるかが、塾としての品質になっていくと思います。

繰り返しになりますが、自分で勉強した方が速いんだって。

だから伸学会では、「自分のやる気を自分で引き出す方法」、それに一番こだわっているんです。

1

それは受験が終わった後の大人になってからの勉強でも同じだなと、これも読んで思いました。

一生続く勉強を、続けられる子に育てよう。

自ら伸びる力を育てるんだ。

小学生にどこまでできるかな。

 自ら伸びる子を育てる 伸学会

■普通の子でも成績が飛躍する勉強のやり方7日間メールセミナー

■お問い合わせフォーム

■目黒校
 品川区上大崎3-3-5
(目黒駅から徒歩3分)

TEL 03-5488-7228
メール meguro@singakukai.com
 
■自由が丘校
 世田谷区奥沢2-38-14
(自由が丘駅から徒歩4分)
(サンクスネイチャーバス自由が丘駅南口バス停から徒歩1分)

 駐輪場完備
TEL 03-5731-8277
メール jiyugaoka@singakukai.com

【開校時間】
14:00~22:30
※問い合わせフォーム・メールは24時間受け付けています

【休校日】
日曜

Webサイト http://www.singakukai.com/
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:
僕は天才だった。

小さい頃から勉強で苦労したことは無い。

サピックスが台頭する前の全盛期の日能研に5年生から入塾して、1番上のクラスから落ちたことは1度も無かった。

算数オリンピックでも銀メダルを獲った。

中学受験本番も全勝で、第1志望だった開成に合格した。


でも僕は東大には受からなかった。

クラスメイトの半分以上は東大か医学部だから、僕の「慶應大学卒業」というのは、正直引け目を感じる。

嫌味に感じる人がいたらごめんなさい。でも本当にそうなんです。

敗因はいろいろあるけれど、根本的な問題は、僕には「努力を続ける」という能力が欠けていたということ。


「開成で運動会をする!」という目標を達成して、次の目標を見失ったとき、目標も無いのにただ「やるべきだから」という理由で勉強を続ける我慢強さは、僕には無かった。

そして「頭が良い」ということは、開成に合格するような集団の中にあっては、もやはアドバンテージではなく普通のことだった。

常にクラスの中で最下位争いを演じ、取った赤点は数知れず。

良い友人たちに恵まれたけど、「勉強」という面から見て、開成の中で僕が良い時間を過ごしたとはとても言えない。

1999年、高校3年生になっていた僕は、ノストラダムスの予言の通りに終末が訪れる事を本気で願っていた。

そうなれば大学受験が無くなって、勉強しなくてすむから。


でも、残念ながら恐怖の大王は来てくれなかった。

勉強しなければいけない。

なのに、頭はすっかり錆びついてしまっていて、勉強しようとしてもさっぱり理解できない。

こんなに馬鹿だったっけオレ、と頭を抱えた。

心が折れそうだった。

でもそんな自分を仲間たちが、「お前ならやれるよ」と支えてくれた。

福家・澤村、それに他のみんな、ありがとう。

今でも感謝しています。

最初は1時間も机に座っていられなかった自分をどう勉強に向かわせたかとか、錆びた頭をどう磨きなおしたかとか、苦労して工夫してなんとかした話は今はとりあえず割愛。

その経験は今の指導にこっそり生きている。


成績は素質×学習効率×学習時間で決まる。

3つの要素のバランスが悪ければ、合計が同じでも成績は下がる。

3×3×3は27だが、5×3×1は15だ。

だから、自分が足りないものを補えば、伸び幅は大きい。


「先生」を15年やってきて、学習時間はしっかりあるのになかなか成績が伸びない子もたくさん見てきた。

だから学習効率を良くするための方法を生徒たちに教えることもしている。


でも、学習時間を増やす方法、努力できる自分になる方法を教えることの方が、自分が1番苦しんだだけに思い入れが強い。

今度の保護者セミナーでは、保護者目線からの切り口ではあるけれど、そういった方法について話すつもりだ。

「やる気が無い」で片付けられてしまうことが多いけど、やる気はあっても自分をコントロールできないことだってあるんだ。

その子だって本当はそんな自分が嫌で苦しんでるのかもしれない。


あの頃の僕を支えてくれた仲間たちのように、今自分達が「先生」として生徒を支えることはもちろんしなければいけない。

でも、支え続けることはできない。

いつか卒業するんだから。

そして、そのあと支えてくれる人がいるとは限らない。

僕は運が良かっただけだ。

我慢強さを鍛える方法、目標に思い入れを持つ方法、やらなければいけないことが苦行ではなく楽しいことになる方法。

そういったことを身に付けさせて、自立できる子にしたい。

自分で自分を伸ばすことができる子にしたい。

昔の自分みたいな子が少しでも減るように。



まぁ、まだまだうまくいかない事も多いけど。

特に男って生き物は、大人も子供もコツコツ努力することが苦手だ(苦笑)

こちらの思いと裏腹に、受験が終わったらそっくり昔の自分みたいになってしまう生徒は、正直います。

そんなところは師匠に似ないで。お願いだから。

 自ら伸びる子を育てる 伸学会

■普通の子でも成績が飛躍する勉強のやり方7日間メールセミナー

■お問い合わせフォーム

■目黒校
 品川区上大崎3-3-5
(目黒駅から徒歩3分)

TEL 03-5488-7228
メール meguro@singakukai.com
 
■自由が丘校
 世田谷区奥沢2-38-14
(自由が丘駅から徒歩4分)
(サンクスネイチャーバス自由が丘駅南口バス停から徒歩1分)

 駐輪場完備
TEL 03-5731-8277
メール jiyugaoka@singakukai.com

【開校時間】
14:00~22:30
※問い合わせフォーム・メールは24時間受け付けています

【休校日】
日曜

Webサイト http://www.singakukai.com/
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:
過去問2
過去問1

もうこの時期ですから、子供たちは過去問をやっています。

毎日毎日過去問と向き合っています。

過去問をやって、その学校が求めているエッセンスを感じ取るためです。

自分が行きたい学校の入試問題を解き、出題された中で自分ができなかった単元をテキストで類題演習。

自分の中に課題を見つけて、改善するための取り組みをしています。


出題傾向なんてややこしいことが考えられる子は多くはありません。

それでも、やっているうちによく出る単元、かつその中で自分が苦手な単元というのが自然にあぶりだされていきます。

そうしてメリハリのある学習になっていきます。


伸学会が目指す「自ら伸びる力を育てる」ためには、こうした過去問への取り組み方が望ましいと思っています。

合格への戦略を自分で考えて、決めて、行動するから楽しい。

誰かにやってもらって、言われた通りにやるんじゃつまらないよね^^

 自ら伸びる子を育てる 伸学会

■普通の子でも成績が飛躍する勉強のやり方7日間メールセミナー

■お問い合わせフォーム

■目黒校
 品川区上大崎3-3-5
(目黒駅から徒歩3分)

TEL 03-5488-7228
メール meguro@singakukai.com
 
■自由が丘校
 世田谷区奥沢2-38-14
(自由が丘駅から徒歩4分)
(サンクスネイチャーバス自由が丘駅南口バス停から徒歩1分)

 駐輪場完備
TEL 03-5731-8277
メール jiyugaoka@singakukai.com

【開校時間】
14:00~22:30
※問い合わせフォーム・メールは24時間受け付けています

【休校日】
日曜

Webサイト http://www.singakukai.com/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)