1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月20日

公衆用道路の有無の確認方法【相続登記】

テーマ:├相続登記全般

今回は、相続が発生したときに

初めて故人が公衆用道路を所有していたことが

判明することって多いんですが、ご存知でしょうか??


そもそも、公衆用道路とは何かというと

まさしく、普段、「道路(私道)」として利用している土地のことです。


この公衆用道路をなぜ、相続が発生するまで

相続人たちは故人が生前から所有していたことを知らないのか?というと。



その理由は次のとおりです。


・普段、道路として近所の人たちも利用していて、

所有しているという意識が無い

(単独利用なら道路に所有権があるという認識が生まれますが

近所の方も利用しているとなると、その認識が薄くなるため)


・毎年、送られてくる「課税明細」に

そもそも公衆用道路の土地について書いてない場合がある

(なぜ書いていないかというと、非課税だからです。

もちろん、各地方公共団体によって書いてあるところもあります)


上記の理由によって、「所有していたことを知らない」んですね。


では、相続財産に公衆用道路があるかどうかを

どうやって、確認するかというと・・・・


それは次の2つの方法を駆使します。


1.役所の固定資産税課(23区は都税事務所)で

名寄せ帳』というものを取得して確認する。


2.法務局で公図という地図を取り、

自宅近辺の不動産の謄本を取って確認する。


だいたい、1の方法で確認できる場合が多いんですが、

たまに2の方法も使わないといけないときがあるので

調査するときは根気が必要です!


※公衆用道路の名義変更の法務局手数料の計算は

下記の過去記事へ。

http://ameblo.jp/kikuchi5246/entry-11252855575.html



相続手続をする際は、明らかな公道でない場合は

私道を所有していないか確認しましょう!


よく、私道部分だけ名義変更をし忘れている方がいらっしゃいますので。。


 

ご質問・ご相談はこちらまでhttp://www.kikuchi-legal.jp/

菊池司法書士事務所相続・遺言による名義変更登記(相続登記)、会社設立からの会社法務登記手続き

<ご相談・お問合せ窓口> http://www.kikuchi-legal.jp/category/1360439.html/contact

<取扱業務一覧> http://www.kikuchi-legal.jp/category/1360439.html

墨田区・錦糸町の菊池司法書士事務所 平日夜間19時まで予約受付中

東京司法書士会 墨田江東支部所属 『土曜日の相談は申込が多いため、お早めに予約を頂かないと対応できません。』

TEL:03-5619-4035

JR総武線・東京メトロ半蔵門線「錦糸町駅」徒歩1分

AD
いいね!(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。