久々の更新です。


ここ数ヶ月、引越しや幼稚園の行事に用事、

おまけにつきづき出てくる体調不良やらでほ~んと忙しかったのです。

とりあえず、ぼちぼちですが元気にしていますにゃ~ブタネコ


ところで、11月15日は七五三だそうで・・・。

うちの娘も早いものでもう3歳!

幼稚園のお友達ママから「七五三どうするの~?」

なーんて話題があがるけど、ほんとなんにも考えてなかった私。

実家の母に七五三って何するの~?と聞いても・・・

ばあちゃん:「去年するんだったんじゃない?」「特別いいんじゃないの~」シラーと。


私:「そうだよねぇ~」


と一応七五三についてネットで調べてみたけど、北海道ではあまり七五三の習慣がないよう。

(うちの母は北海道出身得意げ) 

年齢についても、昔は数えでしたけど、今は満年齢でする人も増えてるそうで・・・

まぁ、とりあえず 形だけでもってことで、先週末お天気も良かったので、

母が去年買ってくれた被布を着せ(wz 千歳飴)

近くの神社に行って写真だけ撮りました~。

byカメラマンパパ


▼・w・▼ 菊ちゃんアノネ ~今 お江戸~


こんなんでいいんやろかぁ~べーっだ!

とりあえず雰囲気は味わえたかな?

わが娘ながら 着物を着せると可愛かったよ♪


そんでもって、午後からは篠崎公園にどんぐりひろいに行きました晴れ

次回のリトミックでどんぐり工作をするので、拾ってきてくださーいと

言われ、お友達情報で、篠崎公園まで来てみたものの、

最初はどんぐりの木が見つからなくて

どんぐりころころ♪の歌をうたいながら、公園を一周自転車


パパがトイレに行っているときに自転車をとめて

足元を見てみると、ありました!!!!!

▼・w・▼ 菊ちゃんアノネ ~今 お江戸~


どんぐりさん発見!!

▼・w・▼ 菊ちゃんアノネ ~今 お江戸~


娘夢中で拾っていましたニコニコ

▼・w・▼ 菊ちゃんアノネ ~今 お江戸~


ほら、こ~んなに沢山♪


どんぐり拾いしているときの娘の顔、

ほんとキラキラ輝いていて、自然の力ってすごいなぁ!と関心した

ママちゃんでした。

あと、ママちゃんも勉強になりました!

どんぐりの実ってこんな風になってるんだねぇ~。

帽子付、枝付のどんぐりが沢山おちていて面白かった!

娘のおかげでこちらも楽しめました。ありがとう☆

なんかこういうのって素敵だねラブラブ!


来週のリトミックでこのどんぐりさんたちがどんな姿に変身するのか

楽しみですラブラブ 

AD

久々の日記です。

夏休み中はなかなか更新できませんでしたが

みな元気にしています!

そのうちまた夏休みの思いでもアップしたいと思いますが、

今日はこれ↓


先日、王子製紙さんから 「グ~ンのかならずもらえるキャンペーン」

で応募したプレゼントが届きました♪


▼・w・▼ 菊ちゃんアノネ ~今 お江戸~


抱きつき小熊クッション (60点)

プラントイのサラブレット (125点)


約3年間コツコツ貯めました~。

おむつ一袋約3点。うちの子は昼間は布おむつで

出かけるときと夜だけ紙おむつ。

なので、ここまで貯めるのにかなり時間がかかりましたが・・・


この日は朝からぐずぐずだった娘もこのプレゼントで

一気にご機嫌にアップ


素敵なプレゼントをありがとうございました~☆ 

▼・w・▼ 菊ちゃんアノネ ~今 お江戸~



話は変わって、今日はいつもお世話になっている小児科の先生の

お話会に行き、「ワクチン」のお話を聞いてきました。

①インフルエンザワクチン

②日本脳炎ワクチン

③ヒブ(Hib)ワクチン

④プレベナー(肺炎球菌ワクチン)

⑤ワクチンについて知っておきたいこと

としてお話をしてくれたのですが、とても勉強になりました。


今年のインフルエンザワクチンは

新型(A型)1種類 + 季節性のA型1種類 + 季節性のB型1種類

を含む 3価ワクチン 一つ打てばいいそうな。

去年は新型と季節性 しかも子どもだからそれぞれ2回と病院通いに

大忙しだったけど、今年はそれに比べれば楽だなぁ。

お江戸では今年も区の補助も出るみたいだから、助かるしね。

10月頃から接種もはじまるみたいなので、よくよく広報チェックしとかなくっちゃねべーっだ!


あと、GOODニュースとして③のヒブワクチン。

フランスから輸入のワクチンで今までは輸入量が少なかったのが

10月末から10倍の輸入量になるそうな!

なので、半年から1年待ちだったのが、3~4日待ちで受けれるようになるそうな!

ありがた~いラブラブ!

確かに、私も去年上海からお江戸に戻ってきて

下の娘にヒブを打とうとして、いろんな病院に電話してみたけど、予約が1年先になると言われ、

どうしたものかと困ったことがあったなぁ。

そのときは、たまたままもなく開業するという小児科クリニックの広告が入っていたので、

その病院で予約を取ることができてうけられたのだけれど。

今はヒブも区からの補助がでるのでかなり助かってますが、去年は全額自己負担で受けました。

高~いショック! でもやっぱり子どもの健康にはかえられないですからにゃ~にゃー


海外に出て見えたことだけど、日本のワクチン事情はまだまだ遅れてるんだね~しょぼん

上海のあるお友達のママは「北朝鮮並です」と病院の先生に言われたって言ってたかな。

(北朝鮮には失礼ですが・・・)


健康はお金にはかえられない!

「費用がかかっても防げる病気はワクチンで防ぐ」という考えが今の小児科では中心だそうです。

欧米では当たり前に受けるワクチンがまだまだ任意接種の日本。

ヒブもプレベナーもちょっと前までは日本では受けれなかったのが受けれるようになったことでも

親としては喜ぶべきことでしょうが、

早く欧米並に必要なワクチンは無料で受けれるようになればいいのになぁと思いました。


こどもは宝 この子達が元気に大きくなってくれることを願うママなのですわんわんわん


そして、やっぱりいろいろ知っておくことは大切だなぁと思いました。

いろいろな情報をインプットし、そのあとは自分たちで選んでいく。


今日は、とても為になるお話を聞かせてもらえ先生に感謝です。

お話を聞いてる間は、看護婦さんが下の娘天使も見てくれていて、ゆっくりお話も聞けましたし。

そして、子育て談話室として何でも気軽に相談できる場所を提供してくださっている、

いろんな相談に乗ってくださる方(先生の奥様がされています)がいつでも近くにいるという心強さ。

本当に皆さんに感謝です!

ありがとうございました音譜




AD

断乳

テーマ:

のんびりやさんの下のおちび天使

1歳3ヶ月にしてやっと歩けるようになり、

最近じゃ、外でも靴を履いて歩ける、走れるようになりました。

上の娘が1歳前にしてあるいていたので、

いつ歩くのだろうかとちょっと心配もしたショック!ものですが、

本当に子供の成長は早いです。


そんなわけで、上の娘の時とおんなじな方法で

1ヶ月前ぐらいからカレンダーでいいきかせをし、断乳しました。


▼・w・▼ 菊ちゃんアノネ ~今 お江戸~

断乳一日目は夜中に2時間「パイパイパイパイ」泣き続け・・・だっこにおんぶ。

二日目はママちゃんのほうもパンパンに張って痛~い。涙

でしたが、徐々に落ち着いてき、今では娘も夜は私が寝れば勝手にごろん。

朝までぐっすり寝てくれるようになりました。

ごはんもさらにもりもり食べてくれるようになり、本当に良かったチョキ


そんな断乳中、先日 CHINA時代の同期のFちゃんRちゃんとランチ。

パパにおちび2人をあずけて、久々にひとりみでお出かけ。

気の会うお友達と話すのってほんと楽しいの☆

そして、Fちゃんに炒麦芽(漢方薬)を分けてもらいました~。

Fちゃんも9ヶ月の赤ちゃんのママ。

断乳する予定はないけど母乳過多で炒麦芽飲んでたそうで、飲み始めてかなり落ち着いてきたらしい。



炒麦芽をネットで調べてみてると、

主成分はアミラーゼや ・ ビタミンB・C

効能としては行気消食:消化不良(特に米や麺などでんぷん性)や

回乳:異常な乳汁分泌を解消 

退乳:乳汁分泌の消退・乳汁の再吸収を意味すると考えられる)作用があると載っていました。

また、高プロラクチン血症の漢方不妊治療にも使われるようです。

(プロラクチンは乳腺を刺激して乳汁を分泌させるように働く催乳ホルモン)

どれくらい飲んだらいいのか、Fちゃんはお茶パックにいれて適当に飲んでるそうですが

断乳の時はちょっと大目が効果ありのようなことを書いてるWEBもみつけたので、

私もとりあえず、適当に。

あと、夜の方がプロラクチンが多く分泌されるようなので、晩御飯の後に飲むようにしました。


アモイ在住のFちゃん、だんな様は中国人

こういう情報は義母さんからだそうで、

「中国では断乳の時、炒麦芽を飲むのは常識」のようです。

ちなみに中国では漢方取り扱いの薬房で1斤数元で量り売り

処方箋とかなくても買えるそうな。


▼・w・▼ 菊ちゃんアノネ ~今 お江戸~


わたしはこういう情報、面白いなぁ~って思う得意げ


中医や薬膳って聞くといろいろ難しく聞こえちゃうけど、

実際、中国の娘ちゃんたちって、普段の生活に

ちょっとした食養生を取り入れたり、あと冷えないように気をつけてたり

(生理中は絶対アイス食べないもんねぇ~)

ほんと勉強になる~! 面白い~わんわんわん


これから娘たちが生きていく時代は国際社会。

自分の国、日本を知ることはもちろん第一なんだけど、

他の国との「違い」の面白さもを知ることも

一緒に楽しんでいけたらなぁと思います。 

AD