『片付け美人』インタビュー
~第4回:秋濱めぐみさん~


【秋濱めぐみさん プロフィール】  
光の鍼 治療室Pieria<ピエリア>主宰
http://www.pieria-net.com/

秋濱めぐみさんの『片付け年表』
【片付け塾】
・2012年08月・・・『片付け塾-3時間集中講座』受講
・2012年09月・・・『片付け塾-3時間集中講座』受講
・2012年10月・・・『片付け塾-3時間集中講座』受講
・2012年11月・・・『片付け塾-3時間集中講座』受講
・2012年12月・・・『片付け塾-3時間集中講座』受講(2回)

*************************************


kiku隊長 :めぐみ隊員は、面積的には、
      以前より狭い部屋に引っ越されたわけですけれど、
      私は、素晴らしい選択だなと思いました。なかなか出来ない事ですよね?


めぐみ隊員:それは、お金があればねぇ・・・。あれがギリギリ限度だったのです。
      自分のスペースワークのブログにもイロイロ書いたのですが、
      以前に検討していた物件がダメになった時に、
      職住分離しようと思ってワンルームを探していたのです。
      その時に、今の部屋と同じ39平米の物件をみつけて、
      その物件を見ていたら、ココで仕事もできるのではないか?と思ったのです。
      そしたら、その後、今の部屋(39平米)に出合って、
      これはチャレンジだけれど出来るかな?と思ったのです。
      設計士さんが頑張ってくれたので何とか成立しました。

kiku隊長 :私も、いろいろなお宅を拝見している中で、
      職場と住居という関係で、スペースを無駄に使っていると感じる事は多いです。
      自宅の荷物を少し減らせば、ココで仕事が出来るのではないか?
      というケースがたくさんあります。
      片付ける事によって、スペースの金銭的な価値を引出す事が出来ると思っています。


めぐみ隊員:私としては、施術室は実際前より狭くなっているので、
      患者さんに『スミマセン狭くて・・・。』と言ってしまうのですが、
      逆に患者さんに『えっ!?そうですか?』と言われる事があるのです。
      プライベートスペースを見た方からは、
      『こんなに広いのですか?』と言われるようになり、
      空間って不思議なものだな~と思っています。

kiku隊長 :そう感じてもらえるのは嬉しいですね。


<最終回は・・・>
めぐみ隊員から、片付たい皆さまへメッセージを頂きました。