『片付け美人』インタビュー
~第4回:秋濱めぐみさん~


【秋濱めぐみさん プロフィール】
光の鍼 治療室Pieria<ピエリア>主宰
http://www.pieria-net.com/

秋濱めぐみさんの『片付け年表』
【片付け塾】
・2012年08月・・・『片付け塾-3時間集中講座』受講
・2012年09月・・・『片付け塾-3時間集中講座』受講
・2012年10月・・・『片付け塾-3時間集中講座』受講
・2012年11月・・・『片付け塾-3時間集中講座』受講
・2012年12月・・・『片付け塾-3時間集中講座』受講(2回)

*************************************


kiku隊長:最初に、隊長の家を見た感想を聞かせてください。

めぐみ隊員:(モノが少なくあまりに整然としていることに感動しながら)同じ人間として・・・(笑)、
人の暮らしというのが、本当にイロイロなのはわかるのですが、
これだけのモノで、充分、豊かに暮らせるのだなという事を改めて感じて、
自分も『第2次片付け』を始めようかな?という気持ちになりました。


kiku隊長:隊長の家でナニか不思議に感じた事、疑問に思った事はありますか?

めぐみ隊員:そうですね・・・。『(台所の)スポンジはあるのだ・・・。』とか、
普通にあるモノはあるのだなと思いました。(笑)


kiku隊長:一般的な家庭にあって、
この家に無いモノは『キッチンの水切りカゴ』で、少ないのは『ゴミ箱』ですね。


めぐみ隊員:(洗った食器は)どうしているのですか?

kiku隊長:洗ったら、すぐに拭きあげています。


kiku隊長:あとは、ホントに、少しずつモノの数が少ないだけなのです。

めぐみ隊員:あるモノの存在感が、とても良く引き立ちますし、
それは、すごく良い事だなと思いました。



kiku隊長:ドレッサー買いたいなとか、
食器戸棚を買おうかな?とか・・・、いろいろ構想はあるのですが、
今の状態で何の不自由もなく暮らせているので、
わざわざ増やす事もないかな?と思っているのですが・・・。


めぐみ隊員:食器戸棚はなくて大丈夫そうですよね?

kiku隊長:たぶん、食器棚を買ったら、食器を買うのだろうな・・・、と思って。
今現在、ご飯を食べるのに、食器が足りなくて困るという事もないので。


めぐみ隊員:食器は、引越時に、かなり捨てて来たのですけれど・・・。
全捨てでも大丈夫かも?と、最近、思ったのです。
今は引出し1箇所で食器は全て納まっていて、
好きなモノもあるのでとってあるモノもあるのですが、
ランチプレートのようなモノとお椀があれば、
ご飯は食べられるかな?と思っています。

kiku隊長:私も最初は、夫が独身時代から使っていたモノだけで暮らしていました。
モノが少ないと、いろいろ工夫するのです。
例えば、ボウルもたくさんあると、たくさん使ってしまうのですが、
1個しかないと料理の手順を考えて、工夫して料理します。
ついつい増えていってしまうモノが何となくわかっているので、
何とかこれで、出来る所までやっていこうと思っています。


めぐみ隊員:いや、スバラシイです。こういう風に暮らしたいと思いました。

kiku隊長:モノが多くなると、モノに時間を取られるようになったり、
掃除がしにくくなって汚れたりするので・・・。
これが『快適ライフ』かな?と思っています。


めぐみ隊員:快適だと思います。


<次回は・・・>
めぐみ隊員が『片付け塾』を申し込まれた経緯についてお伺いいたしました。

コメント(1)