まだ、気功は特殊能力なんて思ってますか?

気の流れがよくなれば運気も上昇。仕事、恋愛、金運も。「どうすればいいのか?」より、何が気の流れを妨げているのか・・・?


テーマ:

こんばんは^^気功整体師の岩瀬です。

 

「ここまではあなたのもの。

ここから先は、わたしのもの。」

 

などと、所有権をはっきりさせたいことは多いと思う。

 

家族同士の食卓ではよく起こりうると思いますが、

大皿にたくさんの唐揚げ・・・

特に子供の数が多ければそれこそ大変です(?)

お腹を空かせた兄弟たちは、唐揚げの味を楽しむことよりも、

いかに多く自分がたくさん食べるか。

に意識が集中してしまう。

 

残り少なくなってくると、

数が気になって唐揚げの味さえしなくなっているのかも知れません。

 

そして、最後の一個を食べたものは、満足感。

食べれなかったものは、敗北感。

 

私の小さい頃の食卓を思いだします。

 

大人になった今、こんな緊張感のある食卓は嫌だ。

なんておもいますが・・・。

 

関東地方は今日、梅雨明けだそうです。

じめっとした天気が、やっと終わってそして晴れて、夏。

 

というのが、梅雨明けのイメージでしたが、

近年、あまりその区切りがない。という印象です。

 

「あった。」「いや、なかった。」

 

政治家に限らず

多くの人が、有る無しにこだわって生きている。

 

そして、都合が悪くなると、それを有耶無耶(うやむや)に、

したがる。

 

有耶無耶にされた方は、憤りを感じるようになる。

 

有るか無いかを意識した瞬間に心がざわつき始めます。

下手すると、

ないないものねだりをずっとし続けることにもなりかねません。

 

物は、時間がたてば、古くなって、劣化し、いつか消えてなくなります。

食べ物は、食べればなくなります。

 

今と同じ状態はいつまでも続きません。

 

過去の栄光にいつまでも囚われていると、

現実世界から切り離されてしまいます。

 

今、目の前に有る物は、いつか無くなる。のです。

 

心が、ざわついて、どうすればよいのか?

わからなくなったら、一旦、意識の中にある

有る。もしくは有った。

ものや、事をいものにしてみましょう。

 

波が高く、海が荒れている状態では、

船を上手に漕ぐことはできません。
同様に、心がざわついている時、はうまく流れません。

 

波もなく、海が穏やかな時、

船はゆったりと、思い通りの方向へ進みます。

 

心が、であるとき、気の流れはよくなり、

心の奥底に潜んでいる理想の

自分に自然に気づくことができるようになります。おねがい

 

なので、最後に残った唐揚げは自分の大切な人に、

残してあげることです。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。