落ち着ける場所

テーマ:
居るだけであなたの心を癒す
 
心屋塾認定カウンセラーのつんちゃんです
 
 
 
僕は高校を卒業して就職し
 
夜間大学に通っていたのね
 
最初はちゃんと通っていたけど
 
だんだん不定期になり
 
 
 
会社は定時間よりもちょっと早めに帰り
 
大学方向へは向かうけど
 
そこから新宿の風俗街へ
 
 
たまに大学に行くと
 
大学の周りにあるバチンコ屋から
 
ペコちゃん焼をやっている不二家から
 
友達が手を振り
 
僕を呼ぶ
 
吉原の格子から手を振る、掴んでくる女郎のように
 
(ちょっと表現が古!)
 
 
 
小学校~高校まで算数・数学の成績が良かったから
 
大学は数学科に入ったけど
 
高校までの数学と大学の数学はなんか違って感じた
 
数学は結論がはっきりしているから好きと思っていた
 
けど今思えば
 
数学ができる=凄い!
 
だったんだろうな
 
なんか最初から授業がわからず
 
会社もバブルを迎え 朝の8時~夜11時まで働き
 
母の具合も悪くなり
 
 
今思えば立派に
 
『大学に行かなくて済む環境』
 
を作り上げていた
 
会社に入社してから暫く人間関係がうまくいかず
 
自律神経失調症になり
 
そこから回復すると
 
会社でも認められ
 
もういいやと満足し転職
 
そして更にステップアップと転職
 
その点では長期に見て右肩上がりだったかもしれない
 
次の幹部候補にもなり
 
会社地元の経営者の方ともお付き合いをし
 
なんて
 
傍から見るととても順調そう
 
 
そして更にがんばる教の上司が銀行からやってきて
 
1年半はもったけど
 
とうとう限界が ・ ・ ・
 
ということで現在フェードアウトし製造工場の管理へ
 
 
 
今迄サラリーマン生活35年
 
経理が23年
営業管理5年
生産管理7年
 
今迄を振り返り一番いい感じなのが生産管理であることに気が付いた
 
生産管理は1社目の6年と今の1年
 
経理はそれなりに右肩上がりだったけど追われている感があり
営業管理もそんな感があり
 
生産管理が一番落ち着いているかな
 
 
 
 
僕は草野球をする
 
内野も外野もやるけど
 
なんかどぎまぎ
 
一番落ち着きしっくりできるところはキャッチャー
 
キャッチャーはとりあえずボールを体に当てれば
 
後ろにはやらないからね
 
落ち着ける場所だといいプレーができるね
 
 
 
 
話は変わりうちの嫁のこと
 
付き合い初めてすごいときめきがあったかというと ・ ・ ・
 
ときめきはあったけど凄いかどうか ・ ・ ・
 
はっきり言えることは一番落ち着ける場所
 
なんでも話せ隠し事はほとんどない
 
奥さんのことを戻る港、帰る港みたいな表現をするけど
 
うちはぴったりそんな感じ
 
 
ふと思い出したけど
 
高校生のとき
 
国語の先生に『ピーコ』というニックネームのいう方がいた
 
ピーコって僕がつけた
 
おすぎとピーコのピーコ
 
そんなしゃべりかたをする
 
 
その先生が授業中に
 
『結婚することになりました』
 
と突然言い始めた
 
話を聞いていると
 
そのフィアンセとはときめきとかドキドキとか
全然ないんですよね
空気みたいなんです
気がつくと必ず傍にいる人で
何年か友達付き合いをしていて
ここ数年を考えるとこの人なのかもしれない
 
 
と結婚を決めたそう
 
 
落ち着ける場所
ほっとする場所
 
それは
 
自分らしく居られる場
 
かな(´∀`)
 
 

 

はしもとオープンカウンセリング

 

3月5日(日)  9:30~11:30   担当:つんちゃん

 

申込みはこちら

 

場所:杜のホールはしもと 7階セミナルーム1

 

心屋塾オープンカウンセリング開催日程

 

 

 

 

ご希望の方は個人カウンセリングもやりますよ

 

問い合わせはこちら


 
読者登録してねペタしてね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD