この方が歓喜堂に来たのは、2年前です。最初は統合失調症のむすこの施術のために来ました。統合失調症の息子の施術を頼んでも、どこも受け入れてはもらえなかったのです。ほかの気功整体院では、力が弱いのか、力が無いのか、しかしE先生は受け入れました。

この息子さんは、少し凶暴性がある統合失調症患者で、家にいると大声を出したり、暴れるために病院に入退院を繰り返してました。

頭に水嚢と呼ばれる、物があり後頭部にこぶが出ていました。施術を繰り返すと、水嚢はなくなり、凶暴性も抑えられてきましたが、

経済的なこともあったのか、途中で来なくなりました。E先生も息子さんのことは今でも口に出さないようにしているようです。

 

その後にご両親が施術に来るようになりました。旦那さんは、建築関係の仕事で、腕が良いのですが、仕事になると自分の体のことを忘れてしまい、名一杯仕事をするために、肩は凝り、両腕は肉離れを起こすほどに痛み、腰も悪く、足全体も痛む、全身ボロボロ状態でした。しかしE先生が施術をすると、全ての痛みが消えるのです。

 

そして暫くすると、また全身が凝るのです。それに、この方は肝臓が悪いほか、腸に潰瘍が出来、血便が出て、下わき腹が痛むのです。

それも何回かの施術をすると、全て治りました。そしてまた何週間かすると全身が痛む、そして施術をして治るという繰り返しなのですが、

なにしろ、肩が痛いと言えばその場で痛みが消え腰が痛いと言えば、その場で痛みが消え、足が痛いと言えばその場で足の痛みが消える、というように、この男性はE先生が施術をすると、直ぐに治る体質なのです。

 

この方の奥さんは、五十肩でした、首や方や腰も凝っているのですが、五十肩は今ではすっかり治りました。

腰や方もよい状態が続き、『楽だ、楽だ』と言っています。最近では全身の施術をした後に、美容気功も行います。

E先生の手から出る気は細胞を活性化する力があり、法令線やしわが薄くなり、潤いが出て若返るのです。

この奥さんも、来るたびに体は良くなり若返るので、心身ともに健康を保っています。

 

E先生の手から出る気は、細胞を活性化する働きがあり、アトピーの方にも効果がすぐに表れます。どんなに酷いアトピーの方でも

高い効果を与えられます。ですから、顔に手を二、三分翳すだけで、見る見るうちに顔がきれいになるのです。

私もE先生の施術を見て、魔法を使っているかのように見えました。

 

このようにガンから難病まで治せる不思議な力を持ったE先生との縁がある方は、E先生に相談されるとよいと思います。

しかしE先生もおっしゃってますが、「何を差し置いても、何に変えても治してもらいたい」という必死の思いが必要なのですが、

中には労せず、私生活も考えながら治してもらいたいという考え方の浅い人では奇跡は起こらないと思います。

 

                            ■E先生の紹介をご希望の方へ
難病でお困りの方で、本気で治したいとお考えの方へE先生を紹介しております。先生の住所は埼玉県になります。歩けないなどの方は首都圏でしたら出張も可能です。遠隔治療について

お問い合わせはこちらから。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ   美容・健康

AD

この前に書きました、難病であるクローン病の人が回復している事実を書きました。その後一か月経った、今どのようになったかを書きます。施術をしてから二週間経ったころには、直腸にたまった膿も少なくなり、食欲が出てきて、歩くことができるようになったことをお話ししました。そして今は、小腸大腸の調子もよくなり、前は無理をして口に入れたおかゆを今は普通のご飯をおいしく食べています。

 

病院では、クローン病を治療するのは無理な状態で、膿がたまると肛門の近くを切開をして膿を出した後、ガーゼを詰めるのですが、最近になり、膿の出が少なくなるとガーゼを詰めなくなりましたが、以前はガーゼを詰めても膿が溜まり、その都度切開を繰り返していました。

もう切る場所がないと言われていたようです。しかし不思議なことに、膿が出る場所が一定の場所になり、そこから膿が出るので、切開をしなくて済むのです。肛門の近くを切開することは、相当な痛みなのです。このことから今は解放され、順調に傷口が治ってきています。

 

経った一か月間でここまでの回復に至ったのは奇跡です。この奇跡が起きたのはE先生だけの力ではなく、両親の強い思いと本人の人間性にあったのでしょう。必死な思いのため、お母さんの時間が取れるときに、週に三回施術をすることもありました。このようなこと全てが結びつき回復に至ったのです。

 

その前に、なぜE先生を知ったのかは、つくば市に住む霊能者のおかげだったのです。その霊能者は『埼玉の南浦和のE先生のところへ行きなさい、この人は本物の力のある人です』と言われ藁尾も掴む心境で来たのですが、今現在の回復をしたことで、紹介してくれた霊能者に心から感謝をしているとのことです。

 

世の中には、不思議な力を持つ人がいるのです。超能力の分野は、E先生を紹介した、透し能力のある方、予知能力、前世や過去世を見える方、E先生のような、癒しの治癒能力のある方などの超能力者(強弱がありますが)10万人から20万人に一人居るのです。

霊能者というと気持ちが悪いと感じる人もいますが、過去に悪い人がインチキ霊能者を語り人をだましたことが記憶にあるために、霊能者という言葉を受け入れにくくなっていると思いますが、スピリチュアルヒーリングとは治癒を与える霊能力、と解読するのです。

 

 

■E先生の紹介をご希望の方へ
難病でお困りの方で、本気で治したいとお考えの方へE先生を紹介しております。先生の住所は埼玉県になります。歩けないなどの方は首都圏でしたら出張も可能です。遠隔治療について

お問い合わせはこちらから。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ   美容・健康

AD

病院では治らない難病やガンを治しているE先生の力は何なのか説明いたします。これからお話をするのはE先生から聞いたことをお話しするのです。

 

E先生のホームページには霊能力気功整体と書いてあります。

霊能力気功という言葉がカギなのです。

霊能力を英語に治すとスピリチュアルと言います。

良く聞くスピリチュアルヒーリングです。

ヒーリングとは癒しです。ここでいう癒しとは相手の自己治癒力を高め難病やガンを治すことです。

 

治している人をヒーラーと言います。

私もE先生にお聞きして知りましたが、アメリカの病院のほとんどが、スピリチュアルヒーラーを雇っています。

ヒーラーの大切さ役割の重要性が分かっているからです。

ヒーラーになる国家試験があり、ヒーラーとして認められると

認定書がもらえるのです。認定書も段階があり、

スピリアルヒーラーの持つ力に応じた認定書が与えられるのです。

 

ですから、E先生の力は生まれ持った、癒しの力、スピリチュアルヒーリングだったのです。スピリチュアルヒーリングのできる力の人は、10万人から20万人に一人の割あいで存在するのですが、

ヒーリングの力の強弱があると言います。この力を持つ人が、気功を習って整体や針で治せば、よく効くのです。

自分では力に気づかず、整体などを行っている方が殆どです。

 

よく、あそこの気功整体院に行くと、良く効く良く治るというのは、

もともと、ヒーラーとしての力があったからなのです。

しかし、残念なことに、気功教室などで気功を習い、認定書をもらった、とたん難病やガンを治せると勘違いを致し、ホームページなどに、ガン難病を治せます、ということを軽々書いている、気功整体院が数多く見られます。

このことから、本物のガンや難病に高い効果を与えられる人も、同じ目で見られてしまうのです。

 

ですからE先生が日ごろいつもおっしゃっているのが、縁が大切だと言っています。縁とは、その人の生きてきた行いや、家族や周りの人の思いや、社会的にも生きるべき人こそが、

本物のスピリチュアルヒーラーと出会えるのだと思います。

 

難病やガンの人が、縁でつながった場合、キーワードが何と入れたか分からないとよく聞きます。

仮にキーワードを覚えていたとしても、そのキーワードで検索しても出てこないのです。

 

ただ、ガンや難病を治してもらいたいと、軽率に簡単に考えている人には、効果が薄いと言います。いずれは高い効果が出ないので

E先生から離れていきます。

私も言いますが、『何に変えても、何としても治したい』という思いのほかに、ガンや難病が治ったら、今以上に社会貢献を果たし、

人に対する施しの精神を果たす、という強い思いが必要なのですが、殆どの人が、高い効果が出始めたころ、最初の思いが薄れ、

病院では治せないガンや難病を治してくれたことを忘れ、

なるべくしてなった、と思う人が居るのです。

 

これこそが人間のエゴ、煩悩によって本性が出るのです。

良くなった時点で反省を致さねば、その病は治っても

いずれは、ほかの病で苦しんだり精神的負担が訪れるでしょう。

E先生の施術を受ける方は、私の言ったことを良く理解してください。

 

 

■E先生の紹介をご希望の方へ
難病でお困りの方で、本気で治したいとお考えの方へE先生を紹介しております。先生の住所は埼玉県になります。歩けないなどの方は首都圏でしたら出張も可能です。遠隔治療について

お問い合わせはこちらから。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ   美容・健康

AD

最初にE先生のところに来たのが二週間前です。この人は、座ることができず、歩くのもやっとで、うつ伏せの状態でしか、日常生活もできないほどで、食事も流動食しか食べられず、小腸から大腸に疾患が見られ、直腸には膿がたまり、膿がたまるごとに、患部を切って膿を出し、ガーゼを入れるのでした。

 

医師からは、もう切るところがなく、人工肛門をつける手術を進められていました、しかし、人工肛門を入れたとしても、腸全てが悪いのですから、人工肛門の末端の部分から、再び潰瘍が出来、

腸全体が悪化することで、命の危機に陥ったでしょう。

 

ここでクローン病の説明を致します。

クローン病とは、消化器系の病で、消化管全体に、炎症や潰瘍が

出来る難病です、日本でも年々増加傾向にあり、7万いるとされています、アメリカでは日本の10倍のクローン病の人がいると言われています。治療方法はほとんどなく、投薬療法や外科手術、

食事療法で治そうとしますが、実際には完治は無理で、

治す方法は見つかってないのです。

 

この方がE先生の施術を受けたその日から、何とか歩けるようになり、二回目の施術を終えた後は、スクワットをしたのです、

このことをしたのは二年ぶりでした、今までは、スクワットどころか、座ることさえできず、無理をして座れば、直腸が脱肛してしまいました。それを見ていた母親は驚いて、歓喜してました。

 

その次の日に定期健診で、病院に行き、肛門のガーゼを抜いても、溜まるはずの膿がついてないのです。なぜこのように急に膿が出なくなったか、医者には理解が出来ず、『何にせよ、膿が出ないことはいいことだ』というしか出来ないようでした。

 

そして三回目の施術を受けた後に病院に行き検査をしても、

やはり膿は出てないのです。

 

これで光の見えない長いトンネルから、一指しの光が見えたことで、母親も本人も安堵したでしょう。

E先生が言うには、『三回の施術でこれだけの効果があったのだから、来るたびに良くなり、来年の春には仕事のできる体になるでしょう』と言ってたようです。

 

僕からも言いますが、この方は三回でここまで良くなりましたが、

全員がこのようになるかは、分かりません、しかし何らかの効果は必ずあるはずです。『(何に変えても、)治したい』方のみ連絡をください。

 

■E先生の紹介をご希望の方へ
難病でお困りの方で、本気で治したいとお考えの方へE先生を紹介しております。先生の住所は埼玉県になります。歩けないなどの方は首都圏でしたら出張も可能です。遠隔治療について

お問い合わせはこちらから。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ   美容・健康

 

 

 

前回書きました、膠芽腫の人が、看護師のミスで、呼吸が一時停止するということが起こりました。E先生に電話があったのは、二週前で、『病院から電話が入り、呼吸が停止したのです」という内容でした、E先生は、直ぐに遠隔をしたようです、その後、E先生には呼吸をしているのが分かり、何とか一命はとりとめたのです。

 

次の日にE先生が病院に行くと、人工呼吸器をつけ、血液を浄化する装置を付け、意識はほとんどない状態でした。血液を浄化する装置を付けたのは、膀胱炎になり、腎不全を起こしているためでした、強い抗生物質を投与され人工呼吸器なしでは、呼吸をできない状態だったのです。

 

そこから気を入れ施術を初めて30分程たった時、薄目を開けたのです。そして、3日経った時から人工呼吸器を外し、自己呼吸を始めたのです、しかしまだ、意識は朦朧として、息子さんの顔を見ても焦点が合わず、まだ、危険な状態でした。

 

そして5日目には意識も戻り、腎不全も良くなり、膀胱炎も治っていたのです、医師は、E先生の施術のことは知らないので、

『生命力の強い人だ』というしかなかったのです。

 

そして、次の日には、ICUから、一般の部屋に戻り、見る見るうちに、良くなったのです。

 

2週間たった今では、前の良い時の状態に戻り、回復に向かっているとのことです。

 

このような奇跡を起こせるE先生の力には、私も驚いています。

 

一つ付け加えますが、全員に、このような奇跡を起こせるかは、分からないのです、その人の宿命や、今までの行いや、生きていてもらいたい、という家族の強い思いなど、いろいろなことが絡み合い、奇跡が起こるのです。

 

■E先生の紹介をご希望の方へ
難病でお困りの方で、本気で治したいとお考えの方へE先生を紹介しております。先生の住所は埼玉県になります。歩けないなどの方は首都圏でしたら出張も可能です。遠隔治療について

お問い合わせはこちらから。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ   美容・健康