愛と平和な世界

愛と平和な世界を!

山界の黙示録


テーマ:

タフな彼との激しいセックス

冷や汗をかき
よだれを流し
大声で叫び
頭が真っ白になってしまう

気を失った女性もたくさんいる
…とか

中でイク

そんな激しい
オーガズムを想像し
あるいは
体験している
女性も多いのだろう

失神とは
パニックによる緊急停止

激しさによって
交感神経の活動が亢進し頻脈が起き
それを抑えるために
副交感神経が優位に働いて
血管が拡張、徐脈となり
脳血流が低下
失神が起こる
これは
血管迷走神経反射性失神
と呼ばれている

下手をすると
心停止に陥ることもある

外(クリトリス)のオーガズムも
その波が高いので
プロラクチンの分泌で抑えられるが
しかし
中の激しさは
失神によって緊急停止させるのだろう

普通の中オーガズムは
小さな波
しかし
その小さな波が
幸せの中で
穏やかに重なって
大きな波になり
トランス状態となって
心と体が共振し
至福感が訪れる

意識はクリアなままで
けっして
気を失うことはない

そして
大抵は
幸せホルモンのセロトニンが
メラトニンに変わり
安らかな眠りに落ちていく

アダルトな世界の
誤った情報が
女性の幸せなオーガズムを遠ざけている
そう感じてしまうのだが







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
臨死体験をした人々は
"体外離脱をし
神々しい光と
言葉では表現できないほどの
至福感に包まれた"

…などの
みな共通した体験を語っている

死を怖れなくなるだけではなく
その人の
人格や生き方さえも変えてしまう
そして
僕自身も
瞑想で体験した
この"光の世界"は
自己の存在の全肯定と
祝福された喜び
そして
自然や宇宙との
永遠の繋がりの愛を感じさせてくれた

さて

"凍りつき"をもたらす
背側迷走神経による
"オーガズム"

"凍りつき"とは
感情や理性が飛んで
自らが捕食されてしまう時の状態だが

それは
ある意味
臨死の状態だとも言えるだろう

そして
第三の目"松果腺"から分泌される
DMTなどの脳内麻薬によって
"光の至福"(エクスタシー)に導かれる

だが
多くの女性達は疑問に思うだろう
"オーガズム"
俗にいう"中イキ"では
光の至福には至らないと
しかし
光の波動と繋がる
エクスタシーを体験した
女性達は
自らの意識の変容を通して
わかっている

それは
リアルな光の体験であることを
普通のオーガズムと
エクスタシーとは
明らかに異なる体験だ

オーガズムが
無意識的
そして
自動的に
マルチ(連続)オーガズムに変わり
トランス状態になることで
導かれる世界
それが
エクスタシーだが
そこに導くためには
タントラ的な技と
男性のエネルギーを必要とする

オカルトの様に
思われるだろうが
実際には
それほど難しい技ではない

タントラが生まれた
時代背景と
人間が進化する過程で手に入れた
潜在的な能力を理解すればいい

具体的な性技は
際どい性表現なので
ここでは書けないのは残念だが
(Taroタントリックヒーリング
  コーチング
  セミナー等で
具体的に話しています。)








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タントラでは
男女の交合によるエクスタシーで
生命の根源エネルギー
クンダリニーが上昇し
アージュナーチャクラにある
第三の目が覚醒し
宇宙と繋がる
…と説かれている

第三の目
松果腺
両大脳の間にあり
グリンピース大の小さな器官だが
その働きは神秘に満ちている

第二の脳、腸と同じく
胎内でもっとも早く出現し
下垂体とも調和して振動する
松果腺

幼少時には活発に働いているが
人によっては
大人になると石灰化するという
(水道水などに含まれる塩化フッ素が
影響しているとか…)

松果腺は
概日リズムへの同調作用
また
細胞(DNA)を修復、再生させる
免疫システム
抗酸化作用(老化を防ぐ)をもたらす
メラトニンを分泌
そして
松果腺で産出された
セロトニンを
酵素の働きで
幻覚誘発物質に変換させる

松果腺から分泌された
DMT(ジメチルトリプタミン)は
自然界にも存在する幻覚剤で
臨死体験を引き起こす
幻覚作用がある
…とか

"精神医学教授、リック.ストラスマン
の実験では
DMTを静脈注射で投与したところ
被験者の半数近くが
地球外生物に遭遇した
…と主張している
(wikipedia 引用)"

また
松果腺は
磁鉄鉱を含んでいるため
みずから磁界を発生させると共に
磁気信号を受信し
最近では
方解石の微小結晶体の存在も
認められている
.…

さてさて

この神秘に満ちた
第三の目、松果腺
覚醒したら
どうなるのだろう

量子脳理論の世界では
僕らの魂が生まれ
死後に魂が帰る
宇宙空間は
ビッグバン発生時から
多次元的な量子情報に溢れている
…とされている

僕らは原子(素粒子)の固まりだ

粒子は観測(意識)されると物質となり
観測(意識)されないと見えない波動になる
(粒子と波動の二重性)
(例 テレビやラジオは見えない電波だが
感覚によって認識される)

そして
粒子は物理的に繋がってなくても
意識することによって
互いに影響を与え
時間や距離に関係なく共振(共鳴)する
…とされる
(量子もつれによる遠隔作用)

この
時空を越えた量子間情報は
微小管(マイクロチューブル)
がネットワークを形成して
量子コンピューターとなって
やりとりしている

とか

微小管は
染色体を移動させるなど
細胞分裂時に働く
中心体を形成している
細胞骨格の一種で
中心体マトリックスに含まれる
γチューブリンと結合することで
伸長する
マトリックスの語源は
子宮(Mater+ix)だ
(精子の鞭毛もマイクロチューブルだ)

エクスタシーにより
第三の目が目覚めれば
我々の細胞内の子宮が目覚め
量子コンピューターによって
宇宙の高次元の
光の波動(量子情報)と共振し
至福の進化(アセンション)
をもたらすのだろうか
現在、世界中で
地震
そして
台風や豪雨で大災害が起きている地球

第三の目の覚醒は
この大変動の時代に生きる
僕たちを
至福に包まれた
光の世界に
導いてくれるのだろうか





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。