小5から中3までアメリカ帰国子女のブログ

カリフォルニア州アーバインに4年間滞在しました。
『子供目線のアメリカ生活』
ほとんど笑えて、時々シリアス。
海外にいる子供とご家族に、
元気を与えられるブログでありたいです。


テーマ:

担任ミスター.マックは教育研修で来日経験があります。

日本の小学校にも訪問し、学校の先生ともお友達になったそうです。
 
今日はミスター.マック×日本トピック
第2弾 日本との文通
についてお伝えしますウインク
 
 
担任と日本の先生のアイディアで、アメリカ×日本の子供同士で文通をすることになりましたメール
文通友達=pen palです。
 
 
スタートは日本から。
 
千葉県にある普通の公立小学校から、子供たちの写真とメッセージが送られて来ました。
 
 
私に渡されたのは、日本人の男の子が3人、お笑い芸人のポーズをしながら写っている写真と、手紙でした。
 
このポーズ、何も知らないアメリカの子から見たらかなりヘンだよ…ニヤニヤ
 
 
日本の子供3人に対して、アメリカの子供1人が返事を書きます。
アメリカの方が1クラスの人数が少ないです。
 
もしかして日本は学年プロジェクトとして複数クラスで取り組んでいたかもしれません。
 
 
手紙は英語で書かれていました。
 
「My name is ○⭕. 
  My favorite subject is Physical Education.
  I like to play soccer.
  What is your hobby?」
 
 
Google翻訳ですね(^o^;
 
1文1文が細長く切り取られていて、それらがA4の紙に貼り付けられていました。
 
A4の紙の下部分には折り紙を切って作った花みたいな模様が貼り付けられていました。
日本との異文化交流あるあるwとりあえず折り紙。
 
 
 
 
 
この出来事が10月で、私はまだ英語がほとんど読めず、手紙の中のPhysical Educationが何か分かりませんでした。
 
家に帰って手紙を母に見せると
「Physical Educationは体育、PEのことだよ」
と教えてくれました。
 
へ〜PEってPhysical Educationの略なんだ照れひらめき電球と初めて知りました。
 
ありがとう!日本の小学校。
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 
って私たち、日本語でやりとりすればよくね!?( ゚Д゚)
 
 
 
 
 
 
いっぱいいっぱいで気付くのちょっと遅かった!笑
 
私達が英語で書く返事は、ミスター.マックによってGoogle翻訳にかけられ、日本へ郵送されます。
 
あのヒワイな意訳(←過去記事参照)を生み出したGoogle翻訳で滝汗
 
日本語は敬語とかあるから、翻訳ツール使うと、おおよそ小学生の文章ではないヘンテコな文になっちゃうんです。
 
私の英語の手紙、Google翻訳を経由する意味ないですよね( ;∀;)
 
 
 
でも待って。
もし私が日本語できることがバレたら…
 
何やら面倒に巻き込まれる予感真顔
 
 
アメリカ「Kagome can translate our letters to Japanese!」
 
日本「アメリカの小学校に日本人の子がいるー!通訳してもらおうよー!」
 
 
 
 
ダメダメダメー!!ガーンガーンガーン
 
 
こっちは英語に食らい付くので日々精一杯!
これ以上workが増えたら寝不足で倒れてしまうガーン
 
ということで…
 
周りに合わせてGoogle翻訳〜
 
してもらいましたよ、ええ。
ミスター.マックにも何も言われなかったし。
 
アメリカと日本の架け橋になりたいの〜虹
なんて意識高いことしてる場合じゃない。
 
 
日本の小学校では「日本人の名前なのにヘンテコな日本語だ〜」とか言われそうですが、知ったこっちゃありません。
日系アメリカ人ってことにしてくれればいいでしょ←
 
日本人としてのプライド?
そんなくだらないプライドは、
今は、捨てる( ー`дー´)キリッ
 
 
 
と言うわけで英語で手紙を書き、先生に提出し、あとはどう翻訳されたかの確認さえしませんでした。
 
 
 
 
1ヶ月後
 
「Mr.Mac!Have you got anything from Japanese students?」←クラスの子
 
「Not yet!I'm sure they're working on it」
 
 
 
2ヶ月後。
 
「Mr.Mac!Anything from Japan?」
 
「Not yet. We'll see it」
 
 
 
 
 
3ヶ月後。
 
「Mr.Mac!What happened to the letters?」
 
「I don't know what happened to them…」
 
 
 
 
4ヶ月。
 
「…」
「…」
 
 
 
 
 
 
おい、ジャパン(# ゚Д゚)
 
 
 
なんで返事くれないのさ。
みんな待ってるのにさ。
日本の小学校のイメージさがるのにさ。
 
 
 
あーほんと
架け橋引き受けなくてよかったぁぁぁ笑い泣き
 
 
カゴメが訳したあの手紙、返事こないね
ってなってたとこだった。
 
そんなの責任負えないからね( ´ー`)フゥー...
 
 
結局返事はnever comeでした。
 
当時は余裕がなくて、何とも思いませんでしたが、やっぱり同じ日本人として、悲しいですよね。
 
 
日本人ってそーゆー民族なの?
いつもアルパカをクリック
ありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

かごめさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。